レバレッジ投資実践日記

投資ブログです。2016/1〜 独自ドメインを取得し leveraged1.com に移転しました。

書籍(投資本以外)

【読書メモ】「学力」の経済学 中室牧子 

最近、本の紹介記事が少ないとのご指摘をブログ読者から受けたので(と言っても他の投資ブログと比較すると多いとは思いますが)、頑張って一冊良書をご紹介します。

テーマは「学力」や「教育」に関するもので、当ブログでは普段取り上げることが殆どないジャンルの本になります。

結論:満足度★★★★☆。広い範囲の読者層にオススメできる。特に小さなお子さんをお持ちの親御さんは必読

「学力」の経済学
中室 牧子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2015-06-18

 続きを読む

「最近、本の投稿が減っていますね」

先日、友人と忘年会で呑んでいる席で、「最近、読書量が減っているとブログで書いてますが、本に関する投稿自体も減っていますね」とご指摘を受けた。

実際、まず本投稿現在の今年の読書量は135冊であり、去年(参考:2014年、199冊読んで良かった本(その1)(その2))と比べると大幅に減少。

本を読んだ「量」だけで読書ライフ全体の「質」を一概に評価できないが、今年は個々の読んだ本の満足度も必ずしも高くない印象を持っている。そのため、毎月の「読んで良かった本」シリーズ以外にはあまり本をネタにした記事を書く機会が少なかったと振り返ることができる1年であった。
続きを読む

【読書メモ】なぜ今LAWSONが「とにかく面白い」のか? 上阪徹

姉妹ブログの【読書メモ】レバレッジ読書日記を随分と更新していませんでした。

久しぶりに更新しようと思いましたが、Amazonにリンクする方法が分かりませんでした(→管理画面からAmazonタグが作成不可能になっていました。追記あり)。仕方ないので、姉妹ブログに記録を残そうと思っていたことを本ブログに残しておきたいと思います。


 続きを読む

【読書メモ】座らない!トム・ラス

久しぶりに読んだ個別の本についての投稿です。

自分の健康を決めるのは日々の「選択」です。

「正しい選択の積み重ねで人生は変えられる」と著者は言います。


 続きを読む

『バビロンの大富豪』で書かれていることは「あの本」と同じだった

今年は読書量が大幅に減少↓↓」という記事を書いたばかりですが、少しピッチを上げてせっせと本を読み始めました。

今日は原著(THE RICHEST MAN IN BABYLON)は1926年という大昔に書かれた、蓄財哲学・自己啓発の分野で名著とされる『バビロンの大富豪』(ジョージ・S・クレイン:グスコー出版)を読みました。


 続きを読む

「地震国」日本に住む限り読んでおきたい2冊

a1780_000009

鹿児島県の桜島では、8/15から火山性地震が頻発し、気象庁は噴火警戒のレベル「4」の噴火警報を発表し、厳重な警戒を呼びかけています。(参考:NHKニュース

他にも、箱根においても注意を要する状況が続いているなど、日本の至るところが地震等のリスクが高まっている。そう、改めて認識しておきたいと思います。

今回は、既に当ブログではご紹介してきた本ですが、投資を行っている人、そうでない人の区別にかかわらず再度多くの方に目を通していただきたい本をご紹介します。 続きを読む

【必読】東京が壊滅する日 フクシマと日本の運命 広瀬隆

これは、「自分の身を守るため」に多くの方に読んでほしい本です。

今日のダイヤモンド社書籍オンラインで触りの部分の内容が出ていた本です。

参考:フクシマ原発からの放射能漏洩はトンデモナイ量に!全く報道されない「トリチウム」の危険性 


 続きを読む
プロフィール
投資歴26年の個人投資家。ブログタイトルは当初住宅ローンと両建て投資していたことから命名。投資・金融・経済全般や読書など幅広い話題を取り扱う。
姉妹ブログ
当ブログ内検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事