グラフで見るとよくわかる……あれ?
変ですよーこれ。読売の記事に出ていたグラフですが。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/
20090324-OYT1T00237.htm?from=navr





どう変かといいますと。わかりやすく線を追加しますね。





折れ線グラフが間違っているのがわかりますでしょうか。
ほんとだったら、だいたい赤い線の位置にきているはずです。





11月から12月の間の落差。
たしかに、微妙な錯覚と納得しそうな範囲で、ではありますが。
でも、落差のインパクトは強めてある。
姑息ですよね……

一番上のグラフでは、縦軸のメモリをつけていない。
もし指摘されても、
「紙面のつごうで、0から10の間にかけての部分を少し切りました」
とかって言わけでもするつもりだったのかな……ずるいよね〜〜〜


***追記

私の表の方法では、
49.5の近辺に50をみたてて、そこから縦に5分割して水色線をひいています。
同じグラフの検証を、別の方法でして下さった方もいらしたので、
こちらに貼り付けさせていただきますね。
kohさんのグラフです。





***追記2

すみません。大変申し訳ありません……

ふろおかさん、というかたが、
グラフの数値と折れ線のカーブの位置関係について丁寧な検証をして下さいました。
そして……私は引っかかってしまっていたことが判明(TT。)がーん!
私がどこで引っかかったのか、理解できましたm(_ _)m



折れ線の折れ方と数値の関係は、正しかったそうです。
そして、図全体が……5〜6ぐらいですか?ちょっと微妙な感じに、下の部分がカットされてるとのこと。
縦軸にその表記がなされていないために、
受け取り手は下の線を0だとみなしやすく、
視覚的に11月〜12月の落差と、落ちたあとの低さを強調されてしまう……
ということだったようですm(_ _)m
(kohさんのグラフは、まさに正しいです。)


***追記3
kohさんのグラフの改訂版です。とてもわかりやすいです。




今回はじめて検証というものをやってみて……
残念ながら自分の方法はつたなかったのですが^^;
いろんな方との交流で、
より精密な方法も学ばせていただけましたし。
得たものは大きかったです。

失敗した部分は反省&精進しつつ、今後も
「疑問に思ったら調べる気持ち」を大事にしていこうと思います。
アドバイスをくださった方々、とりわけkohさん、ふろおかさん、
本当にありがとうございましたm(_ _)m



***追記4(20093.26)

謝罪の一文がないことにご批判をいただきましたので。
謝罪させていただきますね。
問題提起するのに、私は稚拙な方法ではじめましたこと、
申し訳ありませんでしたm(_ _)m
反省いたしますね。
今後はもっとより考えて、公平に、ていねいに行いたいと思います。

このグラフの読売新聞社さまにも、謝罪と、そしてお願いを申しあげます。
今後、グラフを作って下さる時には、
縦軸にメモリをいれたり、下カットしたことを示す波線をいれるなりを、
ぜひ、やっていただけたら……記事として、より公平感が増すと思います。
ぜひよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
| 匠成織(たくみなお) | ニュースとか雑学とか | 13:26 | comments(14) |

 

想像以上にアクセスが集まって、

誤解も与えてしまって申し訳ありませんでした。

まぁ、おいらも一日中暇でブログの更新をできるわけでもないので、

更新が遅れたのはご容赦ください。

 

こっち⇒http://hatcat.jugem.jp/?eid=879#commentsのコメント欄もチェックしたほうがより、理解できると思います。

 

ところで、何でこんな記事に大量のアクセス集まったんだ?

 

banner ←クリックしていただけるとうれしいです