まったく恐ろしい政権が誕生してしまったものだ

小沢一郎は以前、民主党に政権担当能力がないと言ったのもうなずける

なんか民主党政権による外交が上手く言っているかのように報道されているが、

少なくとも対米関係は悪化したと断言できる。

 

保守系の論客がおっしゃってるが、民主党は国家の約束と、政党の約束をごっちゃにして考えている。

いわゆるアニメの殿堂を含む補正予算案の執行停止、八ッ場ダムの建設中止、米軍基地の沖縄移転...

これらの政策はみな、国家として決めた約束である。

いくら民主党が自公政権を憎んでいようが、国家としての約束はどの政党が与党になっても守らなければならない。

そうでなければ対等な外交関係など築けるはずがない

 

 

banner ←クリックしていただけるとうれしいです