http://news.livedoor.com/article/detail/4378387/

 

正直、暗殺ではないかと疑わざるを得ない。

小泉政権の頃から(もっと昔からあったのかもしれんが)不審死や国策逮捕ではないかという噂があったし。

アメリカにもシナにも媚びず、官僚の作った答弁にも頼らないもっとも優秀な議員だっただけに、

敵も多かったのではないかと思う。

いわゆる酩酊会見に関しても、なぜ帯同していた財務省の職員などが会見に出席させないように配慮するなど出来なかったのかという疑問や、

ハルシオンを飲まされたのではないかと言う噂もあった

 

いろいろ言いたいこともあるけど、

今はご冥福をお祈りしたい。

 

 

banner ←クリックしていただけるとうれしいです