補正予算案執行停止しておいて何が積極財政か、と言いたくなるのを我慢して

亀井さんと鳩ぽっぽ兄が会談して、積極財政に転換する可能性が出てきたようだ

どの程度の規模でやるか、ちゃんと支出になるか、日銀に何を要求するかにもかかってくるけど、

もし本当なら日本経済にとっても良いことだ

おいらは亀井金融相のモラトリアムに関しては、

民主が積極財政へ方針転換しない限り、景気回復はあり得ないのだから無意味だと言ってきたが、

積極財政、金融緩和、長期国債の日銀買い取りすれば景気は回復するのだから、

モラトリアムも意義のあることになる。

 

亀井さんが中川昭一先生のような目に合わないよう、祈るのみだ

 

 

banner ←クリックしていただけるとうれしいです