NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

 いつもLIAの活動にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。メンバー一同感謝致しております。
 どうぶつ犯罪、環境犯罪、どうぶつ虐待などの通報、内部告発、動物実験施設などの情報をお持ちの方のご連絡をお待ちしております。
 LIAでは随時ボランティア様も募集しております。
 また、私たちは世界中の皆様からの温かい御寄付により活動を行っております。各活動には資金が必要です。私たちの活動へご賛同、ご協力頂ける企業様、個人の方は、御寄付、支援金のご協力をおねがいいたします。http://ngo-lia.org/jp_charity.html

 情報提供、お問い合わせ、メディア取材等は info@ngo-lia.org までご連絡ください。

 LIA needs your help to save all of life against from animal abuse, vivisection, and illegal logging, environmental pollution and overhunting in Japan and from all over the world.
 We are asking for inside information such as animal vivisection, pet industry, animal abuse and fly-tipping of hazardous waste etc.
 Please act according to your conscience and contact us courageously now!
 LIA protect personal private information we obtained.

 Your courage will change the world!
 info@ngo-lia.org

Charity & Donation http://ngo-lia.org/en_charity.html

ロシア極東の港に停泊するさびたロシア船の甲板にウインチで運ばれる若いシロイルカすでに積まれたシロイルカ3頭と鰭脚(ききゃく)類などの海洋哺乳類の横へと移動させる作業が進む中、船員の一人が「俺たちのことを忘れるな、クソ野郎」と叫んだ。 これは、最近製作された ...

 絶滅の恐れのある生き物の密輸など、動植物に関連する事件を約30年にわたり捜査している警視庁生活環境課の福原秀一郎警部(62)=昨年定年、再任用=が自らの体験をつづった「警視庁生きものがかり」(講談社)を出版した。「捜査を通じて世界的に希少な動植物の保護 ...

 捕鯨や伝統的なイルカ追い込み漁を続ける和歌山県太地(たいじ)町が、同じく漁を行っているデンマークの自治領、フェロー諸島・クラクスビークと、友好関係を確立するため、近く姉妹都市提携を締結することが8日、関係者への取材で分かった。8月下旬にも締結する見通し ...

【※ご支援いただきました皆様ありがとうございます! こちらの募集は終了いたしました。】――――――――――いつもLIAをご支援いただき誠にありがとうございます。お陰様で私どもは何とか活動が続けられております。毎日、長野のどうぶつ保護施設周辺の最高気温は30度を ...

地球上で生息数や生息地が急激に減っている動物は、絶滅の危険が指摘されている希少動物に限らず、従来考えられていたよりはるかに多いことが、新たに発表された研究で明らかになった。 メキシコ国立自治大学の生態学者、ヘラルド・カバジョス教授や米スタンフォード大学の ...

香港税関は6日、過去30年で最大規模となる約8トンの象牙を押収したと発表した。 押収された象牙の時価は推定7200万香港ドル(10億円2100万円以上)。マレーシアから到着した貨物船に積んであった魚介類の冷凍ケースの下に隠してあったという。 当局は男1人と女2人を逮捕し ...

私がインターネット上で違法に取引される希少野生どうぶつを見張り始めて1年半が経ちます。(LIAは団体設立当初から、野生どうぶつの密猟現場の最前線と販売現場の両方で活動し続けています。また、ネット上の、どうぶつ犯罪と環境犯罪も監視し続けています)。昨年の10月に ...

6月25日に長野県内で発生した地震で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。 もしも、被災されました事で、飼しているどうぶつの飼育が一時的に困難になっている場合には、当団体のどうぶつ保護施設が長野県内にございますので無期限・無料にて、生活を再建されるまでの ...

 ワシントン条約で取引が規制されている象牙を無登録のまま取引したとして、警視庁生活環境課は20日、種の保存法違反容疑で、東京・上野の古物商「ラフテル」社長の男(35)や従業員、顧客ら計27人と、法人としての同社を書類送検した。同社は顧客に「登録事務は代行 ...

 無登録象牙の不正取引事件で、種の保存法違反容疑で書類送検された古物商「ラフテル」(東京都台東区)に象牙を持ち込んだ顧客の一部が、環境省の指定で象牙の登録業務をしている一般財団法人「自然環境研究センター(自然研)」の紹介を受けた疑いがあること ...

現在LIAでは、国際的な活動が急増しており、メンバー内や、現在お願いしている「通訳様や翻訳家様」だけでは、手が足りなくなっております。そこで新たに、英語と日本語の翻訳が出来るボランティア様を募集する事になりました。日本人の方でも、外国の方でも、近隣諸国の方で ...

カワウソ10匹を密輸しようとした疑いで、日本人の男が逮捕されました。  タイ・バンコク郊外の空港で11日、42歳の日本人の男がカワウソ10匹をスーツケースに隠し、許可なく国外に持ち出そうとした疑いで逮捕されました。男は警察の取り調べに対し、「カワウソが可愛いと思 ...

朝、どうぶつ保護施設に着いて猫たちに挨拶をしていると、様子がおかしな子がいました。いつもなら元気良く鳴いて挨拶をする保護猫の「まえがみ(オス)」が二段ケージの下に寝そべったまま、か細い声でこちらを見て鳴いていました。手前に置かれたエサの器の周りには吐し ...

 子犬・子猫、流通にひそむ闇 死亡リストを獣医師が分析 日本では繁殖から小売りまでの流通過程で約2万5千匹もの犬猫が死んでいる。なぜこれほどの数の犬猫が死ぬのか。朝日新聞はある大手ペットショップチェーンが作成した、仕入れた子犬・子猫の死亡リストを入手した ...

※「自分が飼育している「犬」もしくは「猫」以外のどうぶつは、どうなっても良い」という方や、人間社会では「どうぶつ実験なんか当たり前、犠牲はつきもの」というお考えの方は、この記事をお読みいただく必要はございません。 今、「セーブペットプロジェクト」という「 ...

 農作物に被害を与える鳥獣の捕獲を偽装して、市町村などから出る補助金をだまし取る詐欺が横行している。 農林水産省によると、先ごろ全国の自治体に補助金申請時のチェックを徹底するよう通知したというが、そもそも補助金制度そのものが大きな利権になっているという見 ...

26日朝、長野市のJR長野駅の近くで60歳の男性がイノシシに襲われ、けがをしました。イノシシはマンションに侵入するなど市街地を逃げ回ったあと、およそ4時間半後に麻酔銃で捕獲されました。26日午前5時20分ごろ、長野市のJR長野駅の近くで、散歩をしていた ...

皆様、日ごろよりLIAの活動をご支援くださり誠に有難うございます。 今回、LIAでは、日本国内で、違法なオジロワシの剥製の売買が行なわれた事実をつかみ、宮城県警察本部長様宛に告発いたしました。その結果、宮城県警の皆様のご協力により、種の保存法違反の犯罪者を摘 ...

※日本国内のコウノトリは1971年に絶滅している。世界的にも絶滅に瀕している。   現在、日本に生息している固体及びこの記事の個体も、中国から輸入して繁殖させた外来種である事をはじめにお伝えしておく(LIA担当者)。 島根県雲南市教育委員会は20日までに、コウノトリ ...

インドネシア税関当局は、181匹のトカゲ、65匹のヘビ、7匹のカメを荷物に入れて、違法に国外へ持ち出し、日本に密輸しようとした、日本人「内藤克人」を逮捕した。2017年5月16日、ジャカルタ郊外のスカルノ・ハッタ国際空港の検疫施設で記者会見した。インドネシア当局は、25 ...

写真は、ホエールウォッチングで観察できるシワハイルカの群れ。現在は捕獲が認められていない(那智勝浦町沖の熊野灘で)◇水産庁近く諮問 追加なら06年12月以来 日本で行われているイルカ漁業について、水産庁が、新たにシワハイルカとカズハゴンドウの2種類につい ...

2017年5月10日、大阪府警が「飼育が禁止されている野鳥を違法に飼育していた」として12人の男の家宅捜索を行い、鳥獣保護法違反容疑でメジロ168羽、ウグイス1羽、オオルリ2羽を押収致しました。この男たちは、違法に捕獲した鳥たちを持ち寄り「鳴き合わせ会」を行っておりま ...

LIA支援者の皆様 いつも大変御世話になっております。皆様からの具体的なご支援のお陰様でLIAは無事に活動できており、LIAのどうぶつ保護施設で保護している子たちもみんな元気にしております。さて、この度、2017年4月19日 よる7時から全国TBS系列で放送されました「実録 ...

いつもLIAの活動にご支援を頂きまして誠にありがとうございます。LIA事務局です。皆様の温かいご支援のお陰様で保護させて頂いている子たちはみんな元気にしております。また、メンバーたちも、無事に活動が出来ております。いつもありがとうございます。さて、このたび「fab ...

 串間市内で3~4月、法律で使用禁止されている鉄製わな「トラバサミ」に足を挟まれた犬と猫が相次いで発見されていたことが17日、分かった。2匹は保護されたが、いずれも足先を失う大けがを負っている。串間署は動物愛護法違反の疑いもあるとみて捜査している。――― ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.