NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

 いつもLIAの活動にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。メンバー一同感謝致しております。
 どうぶつ犯罪、環境犯罪、どうぶつ虐待などの通報、内部告発、動物実験施設などの情報をお持ちの方のご連絡をお待ちしております。
 LIAでは随時ボランティア様も募集しております。
 また、私たちは世界中の皆様からの温かい御寄付により活動を行っております。各活動には資金が必要です。私たちの活動へご賛同、ご協力頂ける企業様、個人の方は、御寄付、支援金のご協力をおねがいいたします。http://ngo-lia.org/jp_charity.html

 情報提供、お問い合わせ、メディア取材等は info@ngo-lia.org までご連絡ください。

 LIA needs your help to save all of life against from animal abuse, vivisection, and illegal logging, environmental pollution and overhunting in Japan and from all over the world.
 We are asking for inside information such as animal vivisection, pet industry, animal abuse and fly-tipping of hazardous waste etc.
 Please act according to your conscience and contact us courageously now!
 LIA protect personal private information we obtained.

 Your courage will change the world!
 info@ngo-lia.org

Charity & Donation http://ngo-lia.org/en_charity.html

 千葉県鴨川市でサルを駆除するために男性が撃った散弾銃の弾が、誤って別の70代の男性にあたりました。男性は意識不明の重体です。  14日午後4時45分ごろ、鴨川市小湊の山林で、60代の男性がサルの駆除をするために散弾銃を発砲したところ、70代の男性にあた ...

 エルに最後の日が来た、保護施設に戻ってきてからそう思った。彼は散歩中落ちていた使い捨てのゴム手袋を食べてしまったのである。吐き出さなければ恐らく体のどこかで詰まる、そう思った。どうぶつ保護施設のメンバーと話し、どうぶつ病院に行かなくても何か吐き出させる ...

LIAをご支援いただいております皆様、おかげさまで私どもは日々の活動がなんとかできております。いつも本当にありがとうございます。5月も後半になり、すごしやすい季節になりました。と言いたいところですが、ここ最近の天気は少々違うようです。長野では最高気温が32度以 ...

「猟奇的で怖いというか、気持ち悪いですよね。子どもたちに危害が及ばないか、とても心配です」と近所の30代主婦は顔をこわばらせた。 頭はなく内臓が出ていた  千葉県船橋市本中山の住宅街にあるマンション敷地内で6日午前10時20分ごろ、1階に入っている店舗の女性従業員 ...

LIAをいつもご支援ご協力頂き、誠に有難うございます。最近は5月だというのに30度を越える日もあり、体が中々ついてゆきません。日本はこのまま温暖化して行くのではないかという懸念があります。目まぐるしく気温が変化する毎日ですが、皆様は体調を崩されていませんでしょ ...

差し押さえられたビントロング(東京税関成田税関支署提供) ワシントン条約で国際取引が規制されているクマタカなど6種類計24匹をタイから密輸しようとしたとして、東京税関成田支署と成田国際空港署は11日、関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで白井市の土木作業員、村上 ...

 KGB上がりの筋骨隆々な大統領ならともかく、果たして華奢な姿の彼女に大型犬が飼えるのか心配だ。フィギュアスケートの女王、アリーナ・ザギトワ(15)。平昌五輪で金メダルを獲得したご褒美に秋田犬「マサル」が贈られることになったが、実は愛犬と一緒に暮らすわけではな ...

マリアナ海溝の水深1万898メートルの海底で見つかったレジ袋などのプラスチックごみ(中央付近の白い物体)(海洋研究開発機構提供)  レジ袋のような使い捨てプラスチック製品が推進1万メートルを超える場所にまで到達するなど、プラスチックごみの汚染が深海に及んで ...

 環境省は、自治体が掲げる犬猫の「殺処分ゼロ」の定義を明確化し、譲渡が難しいケースを除外する方針を固めた。  引き取った人がかまれる事故や感染症の流行を防ぐのが狙い。今年度に改定予定の動物愛護に関する指針に盛り込みたい考えだ。  2012年に改正された動物愛 ...

 コアラやカンガルーをはじめ固有種の動物が多いことで知られるオーストラリアは、実はペット大国でもある。何しろ、人口よりもペットの数が多く3軒に2軒の家庭がペットとともに暮らしているというのだから。シドニーに次ぐ第2の都市メルボルンを州都とするビクトリア州では ...

 捕鯨の町として知られる和歌山県太地町で29日、セミクジラをかたどった碑の前で「鯨供養祭」が営まれた。捕鯨OB会や町漁協の関係者ら約100人が焼香し、クジラの恩恵に感謝した。  同町の漁野洋伸総務課長が、三軒一高町長の「町は過去、現在、未来永劫、クジラに ...

米イェール大学の研究者たちが、胴体を除去した豚の脳に対する血液循環を人工的に回復させ、最大36時間にわたって生存させていた。米国の学会で3月28日に発表されたこの研究が、倫理的論争を呼び起こしている。 研究チームの目的は、医学研究の研究室で体につながった人間の ...

どうぶつ問題や環境問題について「SNS上で口論が起きています」とか、「ここが炎上しています」などというお問い合わせをいただく事が沢山あります。LIAは、ネット上の口論や、卓上の議論などには一切加わりません。理由はとても簡単です。 時間と労力の無駄だからです。活 ...

29キログラムのプラスチックごみを飲み込んだ後に亡くなったマッコウクジラが岸に打ち上げられて発見された。2月下旬に南スペインの沿岸のムルシアで発見されたオスのマッコウクジラは、私達に海のプラスチックごみが深刻になってきていることを表しています。 調査後「 ...

LIA支援者の皆様 いつもLIAの活動にご理解とご協力を頂きまして誠にありがとうございます。4月21日、22日と、代表のヤブキが大阪と東京の3つのヴィーガンイベントで講演を行わせて頂きます。お近くの皆様は、ご近所お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。★◎4月21日 18 ...

当団体に「どうぶつを引き取らせようとされる方」は、以下の文章を必ず最後までご高覧頂きましてから、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。当団体は、どうぶつ保護施設を有しておりますので、保護施設設置当初から、どうぶつを引き取ってほしい旨のご連絡を多々いた ...

古式捕鯨発祥の地、太地町にある町立くじらの博物館で、飼育中に死んだクジラやイルカ、魚などの供養祭が、きょう(4/2)行われました。 地元の僧侶が、館内にある慰霊碑の前でお経を読み、職員30人ほどが手を合わせました。 供養祭は、毎年、開館記念日のきょう4月2日に ...

 クジラの生息状況を調べるため、約3カ月にわたる南極海調査捕鯨を終えた船団が31日、山口県下関市下関港に入港した。 計画通りにクロミンククジラ333頭を捕獲。反捕鯨団体シー・シェパードの妨害活動は受けなかったという。  入港したのは日新丸(8145トン) ...

みなさんは「ライカ」という女の子の犬をご存じですか?スプートニク2号の打ち上げのために訓練された10匹以上の犬の中から、アリビーナ、ライカ、ムーハの3匹が選ばれました。アリビーナは既に観測ロケットで2度打ち上げられ、帰還していました。しかし最終的にライカが選ば ...

「調べれば調べるほどプラスチックが見つかってしまう」と研究者 海洋研究者のチャールズ・ムーア氏が、ゴミの混ざった水のサンプルを手にする。1997年にムーア氏が命名した太平洋ゴミベルトから採取したものだ。(PHOTOGRAPH BY JONATHAN ALCORN, BLOOMBERG/GETTY) 太平 ...

LIA事務局からお知らせ 支援者のHANAさんがLIAのシェルターの子たちの写真を使ってラインスタンプを作成してくれました。 現在申請中で承認がまだです。 承認されたら再度お知らせ致します。日英中の三ヶ国語の3種類の予定です。 発売まで今暫くお待ち下さい。 ...

 15日午前9時半ごろ、奈良市雑司町、宮内庁正倉院事務所の敷地内で、皇宮警察の男性護衛官(46)と猟友会の男性(65)がイノシシに襲われ、軽傷を負った。 奈良県警奈良署などよると、イノシシは体長123センチで、捕獲され、殺処分された。2人は足や腕をかみつ ...

※写真ー高齢の雌猫「ひめ」(左)など東日本大震災の被災地で保護した猫を抱く矢吹さん。【東日本大震災 被災ペット「無念」の最期。里親なり手減少。】 東日本大震災で被災地に取り残され、一般社団法人「NGOライフインヴェスティゲーションエージェンシー」(LIA)が保護し ...

LIA支援者の皆様 いつも大変お世話になっております。LIA事務局です。どうぶつの権利や自然環境問題を掲載してくださっている写真月刊誌「DAYS JAPAN」様が毎年開催している”国際フォトジャーナリズム大賞2018”において、世界82か国、10,000点以上の応募作品の中から、当 ...

現在LIAでは、キャンペーンが立て込んでおり、大忙しの為、行政に提出しなければならない団体上の書類などが遅れがちです。そこで、司法書士の資格をお持ちのプロボランティアさんを探しております。 どうぶつ犯罪や環境犯罪の無い世の中を目指す私達の活動にに、ぜひ、ご協 ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.