NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

 いつもLIAの活動にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。メンバー一同感謝致しております。
 どうぶつ犯罪、環境犯罪、どうぶつ虐待などの通報、内部告発、動物実験施設などの情報をお持ちの方のご連絡をお待ちしております。
 LIAでは随時ボランティア様も募集しております。
 また、私たちは世界中の皆様からの温かい御寄付により活動を行っております。各活動には資金が必要です。私たちの活動へご賛同、ご協力頂ける企業様、個人の方は、御寄付、支援金のご協力をおねがいいたします。http://ngo-lia.org/jp_charity.html

 情報提供、お問い合わせ、メディア取材等は info@ngo-lia.org までご連絡ください。

 LIA needs your help to save all of life against from animal abuse, vivisection, and illegal logging, environmental pollution and overhunting in Japan and from all over the world.
 We are asking for inside information such as animal vivisection, pet industry, animal abuse and fly-tipping of hazardous waste etc.
 Please act according to your conscience and contact us courageously now!
 LIA protect personal private information we obtained.

 Your courage will change the world!
 info@ngo-lia.org

Charity & Donation http://ngo-lia.org/en_charity.html

これは2010年11月19日の信濃毎日新聞の記事です。 「人と動物共存へ園児の取り組み」 過日の本欄で「心痛む熊の射殺」との投稿を同じ思いで読みました。その後、社会面で親子の熊が現れたという記事がありました。やせた母熊は射殺され、子熊も木に登っては放水を受けて木 ...

これは2010年11月17日の信濃毎日新聞の記事です。 「熊は自然の指標 殺さない対策を」  人里に出没する熊のニュースを見るのはつらい。特に、罪のない熊が殺されたのを聞くと、かわいそうにと思うのは、私だけではないようだ。 熊は、豊かな山にしか生存できないという ...

これは2010年11月9日の信濃毎日新聞の記事です。※写真は、木の上に逃げた子熊「松川村に親子熊 8時間の大捕物」 - 母熊を射殺 子熊は山へ - 8日午前7時ごろ、北安曇郡松川村の村営温泉施設「すずむし荘」近くに親子熊がいる-と住民から村役場に連絡があった。猟友会 ...

これは2010年10月16日の信濃毎日新聞の記事です。 「山の動物たちに豊かな森返そう」 最近、全国各地でクマやイノシシといった野生動物たちが人里にまで出没したうえ、けがした人まで出たというニュースにたびたび接する。彼らのすむ奥山に食料が不作だからとも言われてい ...

 テレビ、パソコンなどの電気製品や繊維製品を燃えにくくするのに広く使われるが、環境汚染の原因にもなる臭素系難燃剤が、国内のオオタカやハヤブサなど、絶滅が心配される猛禽(もうきん)類の体内に高濃度で蓄積している例があることを、愛媛大と栃木県立博物館のグルー ...

 福知山市猪野々の山中で5日午後2時過ぎ、有害鳥獣駆除にあたっていた市内堀の印刷業、中嶋慶喜さん(67)と、かしの木台の会社員、三宅諭さん(65)が血を流し死亡しているのが見つかった。中嶋さんが三宅さんを誤って撃ち、苦にした中嶋さんが自殺したものと見られている ...

捕鯨の様子を隠し撮りするなどして波紋を広げた映画「ザ・コーブ」の舞台となったのが、400年以上のクジラ漁の歴史を持つ和歌山県太地町だ。その太地町の住民を対象に、毛髪中のメチル水銀濃度を調べる調査が初めて行われ、その結果が発表された。 それによると、クジラを食 ...

Bird lovers take issue with a city-subsidized nonprofit in Sun Valley that traps, sterilizes and then releases feral cats, saying it violates state environmental laws and doesn't reduce the population The line forms even before the doors open at FixNa ...

【1月13日 AFP】大阪府羽曳野市の居酒屋で12日午後8時ごろ、49歳の男が猟銃を発砲し、店内にいた義母など3人を殺害した。男は犯行後、猟銃で自殺した。大阪府警や各メディアが明らかにした。 共同通信によると、男は大阪市職員の杉浦泰久容疑者。目撃者によると、杉浦容疑者 ...

 11日午前11時10分ごろ、金沢市伏見台1丁目の市道で、同市内の女性(71)の 乗用車がイノシシをひいた。イノシシは右前輪の下敷きとなったが、駆け付けた石川県猟 友会金沢支部の男性2人のひざや手の指にかみつき、暴れ出して逃走。金沢中署伏見橋交 番の男性巡査 ...

カエルツボカビ症侵入緊急事態宣言日本爬虫両棲類学会会員の皆様 新年明けましておめでとうございます.本年も宜しくお願いします。 さて、すでに一部で報道されましたように、近年、世界中で話題となってきたカエルツボカビ症が日本国内でも確認されるという由々しい事態 ...

 29日午後1時55分ごろ、由利本荘市矢島町元町字分水長根の原野で、狩猟をしていた由利本荘市の自営業男性(79)が撃った猟銃の散弾が、一緒に狩猟をしていた由利本荘市のJA職員男性(54)の両大腿(だいたい)部に当たる事故があった。撃たれた男性は、市内の病 ...

24日午前6時25分ごろ、山形県鶴岡市無音の農業今野敬志さん(47)方で、地元猟友会の男性メンバーがカラス駆除で発射した散弾数発が窓から入り、うち1発が台所にいた高校生の長女(17)に当たった。長女は首にかすり傷を負った。ほかに被害はなかった。鶴岡署によ ...

15日午後0時55分ごろ、富士河口湖町本栖の山林内で、東京都の自営業男性(67)がうつぶせに倒れているのを、キジ猟に訪れたハンターが見つけ、110番通報した。富士吉田署員が調べたところ、男性は腹部に銃で撃たれたあとがあり、既に死亡していた。男性は狩猟に来 ...

熊本南署によると、谷口繁さんは、地元の「花園猟友会」に所属しており、メンバーら計10人で、イノシシなどの害獣駆除のため、午前9時ごろから山に入っていた。 22日午前10時ごろ、熊本市池上町付近の山中で害獣駆除をしていた同市水前寺1、飲食店経営、谷口繁さん ...

 米国とイタリアの動物学者がタンザニアの奥地で新種のハネジネズミを発見した。英動物学会誌Journal of Zoology2月号に研究成果が掲載される。 ハネジネズミは林床に生息する全身を柔毛で覆われた小型哺乳類で、昆虫を主食とする。鼻が長いことから、ゾウトガリネズミ(el ...

12月9日 午後12時20分頃、東京都目黒区五本木1、医師 立松秀樹さん(39)宅で、立松さんの猟銃が暴発、そばにいた二男の直樹ちゃん(2)が死亡した。近くにいた長男(5)が銃に触り、誤って引き金をひいた可能性があるとみて調査中。 ...

 12月9日 午後12時20分頃、高知県津野町芳生野に住む西森茂広容疑者(55)が、隣家の農業 山本栄喜さん(78)宅に猟銃を持って押しかけ、山本さんの妻、政代さん(75)と、帰省していた国家公務員の息子の均さん(55)に向けて2、3発を発砲。政代さんは胸などを撃たれて間 ...

11月25日 午後4時頃、東京都奥多摩町大丹波の棒ノ折山で、登山に来ていた千葉県市川市に住むアルバイトの男性(38)が登山道から外れて倒木に座り休んでいたところ、イノシシ猟に来ていた神奈川県平塚市の男性会社員(57)が、草木が動いたのを獲物と勘違いして発砲、銃弾が ...

琵琶湖に浮かぶ竹生島で、見学に訪れた小学生が帰らないうちに、滋賀県の委託を受けた猟友会員が 散弾銃を使ったカワウの駆除をしていたと、県が13日、発表した。けが人はない。 県水産課は「連絡が不十分で安全管理に問題があった。離れた場所なので危険はなかった」と ...

中国の研究グループが、ハトの脳に微小電極を埋め込み、上下左右、命令どおりに飛ばす実験に成功。 『人民網』オンライン版が今年2月、中国の研究グループがハトの脳に微小電極を埋め込んで、ハトの動きをコントロールする実験に成功したと報じている。 中国東部の山東科技 ...

 取手市戸頭の工務店の玄関先で2月、狩猟犬のイングリッシュセッターが動けなくなっているのが見つかり、同市の動物愛護団体が保護した。 獣医師の診察で、狩猟犬は散弾銃で撃たれ、100発以上の弾が体内にあることが分かった。 傷はすべてふさがっていたが、同団体は ...

逮捕されたのは佐藤忠志 (60)大工(山形市)東海林勝男(64)建築業(山形市)車の助手席の佐藤が犬を見つけ「キツネだ」と言い、東海林は「犬だ」と反論したが、確認のため停車した際、佐藤が撃ったという。両容疑者は「犬に走り寄る桜井さんの存在で、犬だというこ ...

今シーズンの狩猟期間は先月15日に終わったが、管轄する県みどり自然課にも苦情が寄せられており、来シーズンの対応に向けて県も実態調査に乗り出した。同課によると、今シーズンは これまで、北巨摩郡を中心に「民家近くで発砲した」など、狩猟に関する苦情が数件届いて ...

現場近くの五所川原堰(せき)対岸から立ち去る灰色系のワゴン車が目撃されており、同署は発砲者がAさんの被弾に気付いて逃走したとみて、業務上過失傷害などの疑いで捜査を進めている。  ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.