NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

 いつもLIAの活動にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。メンバー一同感謝致しております。
 どうぶつ犯罪、環境犯罪、どうぶつ虐待などの通報、内部告発、動物実験施設などの情報をお持ちの方のご連絡をお待ちしております。
 LIAでは随時ボランティア様も募集しております。
 また、私たちは世界中の皆様からの温かい御寄付により活動を行っております。各活動には資金が必要です。私たちの活動へご賛同、ご協力頂ける企業様、個人の方は、御寄付、支援金のご協力をおねがいいたします。http://ngo-lia.org/jp_charity.html

 情報提供、お問い合わせ、メディア取材等は info@ngo-lia.org までご連絡ください。

 LIA needs your help to save all of life against from animal abuse, vivisection, and illegal logging, environmental pollution and overhunting in Japan and from all over the world.
 We are asking for inside information such as animal vivisection, pet industry, animal abuse and fly-tipping of hazardous waste etc.
 Please act according to your conscience and contact us courageously now!
 LIA protect personal private information we obtained.

 Your courage will change the world!
 info@ngo-lia.org

Charity & Donation http://ngo-lia.org/en_charity.html

一歩間違えば惨事につながりかねない事故とあって、地域住民は「前から危ないと思っていた。気を付けてほしい」と不安を募らせた。 Bさんの家族は「弾が当たった後、すぐに動けなかったみたいだ。 もし当たる場所が違っていたらと考えると怖い」と青ざめた表情で話した。 ...

宍道湖北岸の松江市西浜佐陀町周辺に時折、コハクチョウの群れが飛来。 田園地帯に優雅な姿を見せている。 昨年11月から周辺で狩猟が禁止になったことから、今季はハクチョウたちも銃声に驚くことなく、のんびりと過ごしている。  ...

島根・益田市で13日、イノシシ猟をしていた猟師が、市の堆肥(たいひ)センターに向け、誤って散弾銃を撃っていたことがわかった。 建物のすぐそばには、イノシシが倒れており、建物のドアなど10カ所に散弾銃の弾が当たったとみられるあとが残っていた。 猟師2人のうち、1人 ...

 10日午後7時10分ごろ、玉里村栗又四ケの自営業の男性(57)方から「銃が盗まれた」と110番があった。  石岡署が調べたところ、台所に置いてあったロッカーの錠が壊されて散弾銃2丁が盗まれ、居間の金庫も こじ開けられて弾47発が盗まれていた。2階建て住 ...

 パリで開催中の06~07年秋冬プレタポルテコレクションで2日、英の歌手ポール・マッカートニーさんの娘で、デザイナーのステラさんのショーが行われ、毛皮や革素材を使わないシンプルながらも洗練されたデザインの新作を発表した。  ステラさんは、ポールさんや亡き ...

 【ニューヨーク2日共同】動物保護運動に力を入れているビートルズの元メンバー 、ポール・マッカートニーさんと妻ヘザーさんが2日、カナダ東部のセントローレンス湾 に浮かぶ流氷の上に立ち、カナダで毛皮目的に行われているアザラシ猟の禁止を訴 えた。AP通信など ...

 秩父市中津川の山林で狩猟中の男性がライフル銃で撃たれて死亡した事件で、秩父署は二日、狩猟に同行し、その後神奈川県厚木市で自殺した神奈川県大和市の無職男(65)を、業務上過失致死の疑いで、さいたま地検熊谷支部に被疑者死亡のまま書類送検した。  調べによると ...

 環境省は1日、知床を代表する猛きん類オオワシとオジロワシについて、06年度に取り組む保護増殖 事業を発表した。死んだ個体の死因や適切な生息環境などを調べ、生態系の維持を図る。  オオワシは道内で約1500羽が越冬し、オジロワシは繁殖活動もしている。しか ...

熊本地裁(松下潔裁判長)で27日、猟銃で二男を殺害したとして殺人罪に問われた、熊本市花園、会社役員、 佐藤秋徳被告(71)の第2回公判があり、検察側が冒頭陳述をした。 冒頭陳述で検察側は「以前から被害者である二男を可愛がっていた佐藤被告は、二男がシンナー ...

愛知県一宮市で去年10月、政治団体の支部長が射殺された事件で、殺人などの罪に問われた中国国籍の男に対し名古屋地裁は懲役12年の判決を言い渡した。 判決を受けたのは一宮市の中国国籍の会社社長顔辰憲被告(42)で、去年10月一宮市の路上で、猟友会仲間に暴力を ...

19日正午ごろ、宇佐市上拝田の和尚山の山中で、イノシシ狩りをしていた 中津市豊後町、自営業、羽立博さん(65)がつまずいた際にバランスを崩し、猟銃を誤射。そばにいた同市内の自営業の男性(42)の左足のひざ付近に 当たり、全治2週間のけがを負わせた。詳しい ...

タクシーのトランクに狩猟用の散弾銃などを入れていたとして、高松南署は17日、 高松市内の個人タクシー運転手の男性(64)を銃刀法違反、火薬類取締法違反の疑いで 高松区検に書類送検した。 調べでは、男性は昨年12月12日、高松空港のタクシー待機所で、 狩猟 ...

15日午後2時55分ごろ、宇都宮市下横田町の神社空き地で、同市大寛2、 無職相馬喜栄さん(85)が散弾銃を誤って発射、近くにいた、兄の宇都宮市農業 男性(87)の右足に散弾1発が当たり、兄は重傷を負った。 宇都宮南署は業務上過失傷害容疑で事故原因を調べて ...

九日午前十時四十分ごろ、三珠町大塚の男性会社員(49)方の一階居間に、猟銃から発射されたと見られる流れ弾が飛び込んだ。 市川署の調べによると、弾は直径八―九ミリのシカ専用の銃弾一発で、居間のガラスを貫通し、カーテンに当たって落ちた。当時、居間などに会社員 ...

八日午後三時十五分ごろ、綾南町千疋の自営業の男性から「犬が銃で撃たれている」と綾南署に 通報があった。犬は顔を散弾銃で撃たれており、右目を失明するなどの大けが。同署はハンターに よる過失か、動物愛護法違反などの疑いがあるとみて調べている。 犬は体重約十三 ...

 平成14年末において都道府県公安委員会の所持許可を受けている猟銃及び空気銃(以下「猟銃等」 という。)の数は38万2,367丁で、許可を受けている人数は20万2,576人である。  14年中の猟銃等を使用した事件は12件であり、このうち殺人・殺人未遂は3件、死者は2人、負傷 ...

日田署は31日、日田市小野、土木作業員楢原速司容疑者(58)を狩猟法違反などの疑いで逮捕した。 狩猟法では日の出前、及び日没後の猟を禁じているが調べによると、楢原容疑者は29日午後10時半ごろ同市花月の農道付近で、散弾銃を使ってシカ猟をするなどした疑い。 ...

宮崎県警小林署は19日、猟仲間をシカと間違えて撃ち死亡させたとして、業務上過失致死の疑いで宮崎市の豆腐製造販売業、安藤福夫容疑者(66)を逮捕した。 調べでは、安藤容疑者は昨年12月25日、宮崎県須木村の山中で、猟仲間の宮崎市、門口岩男さん(63)をシカと間違えて ...

 23日午前11時45分ごろ、埼玉県秩父市中津川の秩父槍ケ岳付近の山中で、東京都昭島市 拝島町、郵便局員小山秀雄さん(62)が血を流して倒れているのを、一緒にシカ狩りに来て いた神奈川大和市の無職男性(65)が発見、119番したが、小山さんは死亡していた ...

今朝(11/27)、豊科町の犀川ダム湖の中州で「コハクチョウ」(1羽)が、散弾による鉛中毒で 死んでいるのが、地元の「アルプス白鳥の会」によって発見された。コハクチョウはこの春シベリアで生まれたと思われる生後6ヶ月の幼鳥のオス。近くの動物病院で調べでは胃の中から狩猟 ...

愛知県一宮市の路上で16日夜、無職男性(54)が散弾銃で射殺された。 逮捕されたのは2人の猟友会員。飲食店でのいざこざの末、許可を受けた 銃が殺人に使われた。警察庁によると、許可銃の所持者は昨年、全国で 約19万人。銃は約40万丁に達し、毎年2万丁が新た ...

 愛知県一宮市の路上で16日夜、無職男性(54)が散弾銃で射殺された。逮捕されたのは2人の猟友会員。飲食店でのいざこざの末、許可を受けた銃が殺人に使われた。警察庁によると、許可銃の所持者は昨年、全国で約19万人。銃は約40万丁に達し、毎年2万丁が新たな許 ...

2005年度のエゾシカ猟が25日から、本格的に始まり、釧根管内でも解禁となった。 北海道全域が狩猟区域で、釧根管内は1月31日まで。エゾシカ猟解禁を受け、釧路支庁と道警釧本、釧路署などは、ワシ類鉛中毒防止のためのハンターの特別検問を開始。 パトロールを強 ...

クマが住宅地近くにまで現れている札幌市西区では、市が駆除に乗り出すことを決めた。 ナシ畑が全滅し、住宅が密集しているうえ、小学校があることなども考えると、今回の駆除は、 やむをえないと言えるだろう。  ただ、ヒグマの生息数は開発などで昔と比べれば減っている ...

 北海道日高支庁三石町の牧場で02年11月、放牧されていたサラブレッド3頭を、シカ猟中のハンター2人が誤射した事故で、札幌地裁浦河支部は21日、死んだ3頭の損害賠償として牧場主に3711万余円の支払いを命じる判決をハンター2人に言い渡した 3頭の価値につ ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.