【釧路】15日午後6時半ごろ、釧路市松浦町の市道上に猫の死骸2体と、衰弱した猫1匹を近隣住民が発見し、110番した。釧路署によると、いずれも車にひかれた形跡などはなく、衰弱した猫は全身をけいれんさせていた。同署は何者かが猫に毒物を混ぜた餌を食べさせ、路上に放置した可能性があるとして、動物愛護法違反(愛護動物の殺傷)などの疑いで捜査している。

 同署によると、猫は市道上に60~70メートル間隔で放置された状態で見つかり、死骸の2体はいずれも片目がなかった。