img_f529bdd620630dced64be59
 ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会は13日の4日目の協議で、クジラ保護推進のために商業捕鯨の一時停止の重要性などを盛り込んだ「フロリアノポリス宣言」を採択した。日本が提案している商業捕鯨の再開は極めて困難な状況になった。総会は14日に閉幕する。(フロリアノポリス 共同)

転載元
https://www.sankei.com/economy/news/180914/ecn1809140003-n1.html