日ごろよりLIAの活動をご支援くださり誠に有難うございます。

この度、LIAでは日本国内で、イリオモテヤマネコの可能性のある毛皮のベストの違法売買が行なわれようとした事実をつかみ、高知県警察本部長様宛に告発いたしました。
本物レアレオパードキャット1

本物レアレオパードキャット2
出品者は本物のレオパードキャットのベストと称し、ヤフオク!に出品しており、商品説明欄では鹿児島県の南の島の方から譲ってもらった「イリオモテヤマネコ」と表記しておりました。
"イリオモテヤマネコ”は西表島のみに生息するベンガルヤマネコの亜種に分類されており、日本国内の希少野生動物種の中でも、最も絶滅の恐れが高い絶滅危惧ⅠA類(CR)に指定されています。そのイリオモテヤマネコの毛皮が堂々とオークションに出品されるとは、驚きを隠せませんでした。
また、この出品者もそうですが、ネコ科の毛皮を総称して「レオパードキャット」と、殆どの毛皮が表示されております。しかし現実には、レオパードキャットという猫科のどうぶつは存在しません。
この表示も適正な表示方法に変えていく必要があります。ヤマネコ、オオヤマネコ、野良猫、ボブキャットなどのネコ科のどうぶつの毛皮がレオパードキャットやリンクス、キャットという表示で毛皮が販売されているのです。

高知県警察の皆様の捜査とご協力により、イリオモテヤマネコの権威である大学でDNA鑑定をしてくださいましたが、毛皮や皮革製品を作る際には、皮をなめす工程で猛毒のクロムなどが使用されるため、DNAが破壊されている場合が多く、残念ながら、このベストも本物かどうかの判定ができませんでした。しかし、イリオモテヤマネコとして出品していたため、摘発して、2018年10月17日に高地地方検察庁に書類送検されましたことをご報告いたします。

犯罪者を摘発しても、殺されて毛皮を剥がされたイリオモテヤマネコが生き返ることはありませんが、販売者や購入者を徹底的に摘発しなければ、密猟や闇市場を完全に撲滅することができません。

LIAは密猟の最前線と、売買の現場の両方で監視を続け、どうぶつ犯罪と環境犯罪の撲滅を目指して活動しております。
皆様におかれましては、今後ともLIAにご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

LIAは、常に人手不足、資金不足の状態が続いております。

LIAのメンバーと一緒に日本の世の中を変えて行きたい方は、ご連絡ください。

LIAの活動にボランティア参加されたい方、また、LIAのメンバーになって積極的に活動されたい方は、ご連絡ください。

電話 090-1115-5988
   (非通知の着信は対応いたしません。)
メール info@ngo-lia.org 
    (携帯電話からメール送信される方は、返信が受けれるように設定の上、お願い致します。)

※ボランティアさんとして参加されたい方には、特に条件などはございません。
※LIAのメンバーになって、積極的に活動されたい方は、最低限VEGAN(ウィーガン)であることが条件です。LIAは犬猫愛護団体ではない為、森林伐採や畜産どうぶつ、野生どうぶつ、漁業問題などにも取り組んでおりますので殺して食べている方は、私たちの活動においては、啓発対象者となる為、お断りしております。
ーーーーーーーーーーーーー
【LIAで保護しているどうぶつ達への医療費、フード代、その他の活動費、交通費などのご支援は、下記をご覧いただけますと幸いです。】
 ↓↓↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーー

【LIAの活動を毎月定額で継続的にご支援いただけます。】

 ↓↓↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーー

★☆★☆★以下のアドレスを経由してからお買い物をされると購入金額の一部がLIA活動に役立てられます。※但し、アマゾンの場合、アドレスを経由する前にカートに入れてしまうとLIAに紹介料は入りません。ですからアドレスを経由してからカートに追加してください。※ただし、ほしいものリスト・後で買うから購入したものは紹介料が入ります。

楽天の場合は、アドレスを経由する前にカートに入っていても紹介料がLIAに入ります。※以下のリンクには、フードの画面がリンクされていますが無視してお買い物をお楽しみください。
 ↓↓↓↓↓
http://ngo-lia.org/liashien/