NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

2012年03月

47日目朝のエルの散歩を施設のスタッフのMさんと終えて施設に戻るとエルの飲み水が凍っていた。それを溶かそうとジョウロでサークル越しにお湯をかけて溶かしたところ、彼は牙を剥いて怒った。ジョウロを置いて柵に近づくとその怒りのスイッチは切れ、いつものエルに戻る。彼 ...

本日、大槌町に長野県から建築家の縣考二さん、縣真之介さんに来ていただきました。お二人には、被災した大槌町を巡っていただき、どういった街づくりをしていくべきなのか、ということを一緒に考えていただくために来ていただきました。 (大槌町の復興計画では、この山は ...

昨日の記事でお知らせいたしました松村さんの許可証剥奪の件で先程、松村さんからお電話を頂きました。来月末まで許可証は有効となったそうです。 たくさんの方々からの抗議の電話・FAX ・メールのおかげだそうです。よかったです。取り急ぎご報告まで。殺処分当日、松村さ ...

牛の治療が出来る獣医師を募集しています!。富岡町の牛たちの中には、警戒区域に指定されてから放置されていた個体が多く、写真のように 綱や鼻輪が身体に食い込んでしまっている個体が複数います。綱をはずすと、写真のように肉に食い込んでいる為、 傷口が昆虫の産卵場所 ...

46日目施設のある地域は本格的な冬の装いを見せてきた。日中、雪がぱらつき、路面はところどころ凍ったままで解けない。掃除のために用意してある外にあるサークルに置かれたエルの飲み水は凍っていた。エルは柴犬の雑種であるので寒さには強いと思うのだが、あまり長時間外 ...

45日目エルは飼い主になれるとすごく甘える犬になる。それは施設のスタッフであるDさんとエルの関係を見ればよく分かる。エルは散歩中、Dさんに毎回甘えてくるようだ。その姿は子犬そのものだという。散歩に同行しエルの隣を歩いていてもまだ私には甘えてこない。それは彼が ...

先程、午後1時30分富岡町にいる岩手のメンバーから電話が入りました。「3頭、殺処分された」「松村さんの富岡町への立入り許可証がはく奪された」メンバーが同行させていただいている松村さんともお話をさせていただきましたが言葉が出ませんでした。 「応援していますから ...

44日目施設のスタッフであるMさんとエルの散歩に同行させてもらった。エルは時折私を見る。Mさん曰く「こいつはTさん(私のこと)認識していると思うよ」とのことだ。確かに認識しているだろうなと思う。ただ、どの程度を認識しているかが問題だ。エルがう○こをしてその後、 ...

43日目他の犬を散歩させている合間にエルのサークルに寄っていって「散歩行くか?」とリードを見せる。エルは尻尾を振って少し興奮するが、施設のスタッフの方たちが散歩に連れてゆくときのように興奮して飛び跳ねたり、自ら近づいてきてリードを首輪につけて欲しいという ...

42日目朝から雪が積もっていた。雪が舞っていたので外に出るのが少し億劫になった。本日は近くの農地に捨てられていた猫が施設に来た。毛がふさふさした猫だった。狸のような色でペルシャ猫のようだがよくわからない。鼻がつぶれている感じでちょっと変わった猫である。猫 ...

41日目外に出ると空は晴れているように見えたが雨がぱらぱらと降っていた。気温はそれほど低くない。しかし、時折冷たい風が吹く。県内陸の冬の寒さを感じた。昨日、施設から帰って散髪をした。動物用のバリカンを施設から借りて30分以上かけて丸刈りにした。最近は坊主頭で ...

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866918/news/20120324-OYT1T00358.htm   【ロサンゼルス支局】米西海岸シアトルのテレビ局は23日、昨年3月の東日本大震災による津波で流された日本の漁船とみられる船が、カナダ沖の太平洋上で発見されたと伝えた。   船 ...

40日目メロが首輪抜けした。散歩していたのは施設のスタッフの方だった。ちなみにメロとは昨日一時預かりで施設に来た雌犬で、柴犬と他種の雑種犬である。「待って~」「行かないで~」と言う言葉が矢継ぎ早に聞こえてきた。メロは散歩コースを飛び出し、車道に出ていた。私 ...

39日目昼休みに施設の代表の旦那さんと食事をした。大槌の仮設に入っているLIAの代表の話や施設が全国版の新聞に載った話、それに伴う電話が殺到している話をした。エルについての話もした。彼に関しては、最近散歩の際に同行している話をした。「エルって二重人格ですよ ...

生きるために生きるのではない自身に内在する問題に立ち向いながら生きるのだ自身の義のなかで 改善しなければならないと思っている問題に挑戦しながら生きるのだそれが生きるということであり 生きている意味でもあろう命を永らえる為に生きるのではない死への恐怖は 全 ...

生きることは笑い事ではないあなたは大真面目に生きなくてはならないたとえば 生きること以外に何も求めないリスのように生きることを自分の職業にしなくてはならない生きることは笑い事ではないあなたはそれを大真面目にとらえなくてはならない大真面目とは生きることがい ...

  警戒区域 川内村は4月1日解除    政府は、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い、設定した避難指示区域について、4月1日をメドとしていた再編を先送りする方針を固めた。ただ、警戒区域内で放射線量が同区域内の他自治体より低い川内村など一部自治体は先行し ...

2011/6/26  私が今関わっている保健所と初めて接触を持った時職員から言われてショックを受けた言葉があります。「Mさん、センターで収容した子全部を引き出すのは大変ですよ。なので、こちらで選別して貰われやすい楽な子を2~3匹お引渡ししますから。 」この時、私は命に ...

38日目Dさんと話しをして朝からエルの散歩に同行することにした。エルは私をたまにちらりと見て少し気にしているようだった。施設では一対一で犬とスタッフが向き合う。そのため、散歩の際にリードを持つ人間のほかに人が居る状況はほとんど無い。散歩の途中、Dさんが「 ...

こちらの書籍も、先の書籍と同様、今、日本で最も危険な放射性物質から身を守る方法を、とても解かり易く解説した書籍です。こちらもLIAメンバーが尊敬する方からの御紹介で、購入させて頂いた書籍です。放射性物質の人体への影響は、年齢が若いほど危険だと考えられています ...

この書籍は、今、日本で一番危険な「放射性物質」から、自分の身体と子供たちを守る為に、チェルノブイリ原発事故を経験し、今なお放射性物質の中で暮らす、ベラルーシの人々の為に、ウラジミール・バベンコとベルラド放射能安全研究所によって書かれた書籍です。 LIAメン ...

推薦書籍、第一回目は、LIAメンバーが尊敬する偉大なる先輩、一人で潜入捜査を続ける「野鳥ジーメン」こと平野虎丸氏の「日本政府の森林偽装」です。 「森林整備」「地球温暖化対策」という名目で林野庁によって繰り返される自然破壊。 著者が30年にわたる自然保護活 ...

37日目「おはよう!」とエルに声をかけた。私はリードを持って彼の柵に近づいた。「散歩いく?」と声をかけると彼は尻尾を振った。しかし、彼はまだ本気で私と散歩に行きたいと思っていないのは分かっていた。私は彼と散歩したい気持ちを抑えた。しかし、そろそろ散歩にい ...

福島県知事などに宛てた「公文書開示請求」が認められ、警戒区域内の家畜についての公文書を入手しましたので、LIAのウェブサイトにて公開しています。また、その他、 内閣総理大臣からの殺処分「指示書」なども公開しています。↓  http://ngo-lia.org/fukushima/jp_index ...

36日目Dさんにエルを散歩させる際に心がけている事を聞いてみた。この時、昨日エルが私に見せた垂直飛びの事を話した。スタッフのDさんは少し考えてから「じゃあ、今日は午後、一緒にエルを散歩してみましょうか」と言った。その言葉が嬉しかった。午後、一通りの犬の散 ...

35日目午後、犬たちの散歩の前にエルのサークルに近づいた。出来るだけ彼と接したいと思い、最近は施設をお手伝いしながらも時間を作って、特別用事が無くても彼のサークルに近づくようにしている。この時、彼は昼寝中だったようで、小屋から出てくると背筋を伸ばすように ...

34日目午前中にエルと顔をあわせなかった。他の仕事があったからだ。仕事に行きながら昨日のエルの行動について考えた。なぜ彼は私を咬んだのだろうか。思い当たったのはその前の日の彼の行動だった。その日の夕方、私は暗がりの中で彼に触れようとした。その際、咬まれそう ...

はじめまして。LIA岩手の地元メンバーです。今回初めてブログを書かせて頂きます。私の主な担当は、「自然環境保全と町の復興キャンペーン」なのですが、本日は、LIA岩手が岩手県と釜石市から借用している、栗林町の仮設住宅周辺のごみ拾いと、鵜住居川の清掃を行ないました ...

33日目エルに咬まれた。それはおやつをあげているときのことだった。午後4時過ぎに夜のご飯をあげた。ご飯の前に私が「お座り」を彼にさせると震えながらしぶしぶ私に従っているようだった。その後、暫くしてからおやつを持って再度彼の元に向かった。その際もお座りをさせ ...

昨日、掲載予定であった読売新聞の記事ですが、一日遅れで掲載されましたので御報告致します。以下、記事です。被災ペット見守り隊民間団体奮闘施設で保護、飼い主探し  被災地に置き去りにされたペットたちを保護し、新たな飼い主探を探す民間活動が広がっている。ペット ...

(宮城県動物愛護センターより、殺処分の当日に保護した猫)皆様、いつもLIAの活動を御支援下さり、ありがとうございます!。LIAは昨年3月の震災直後から岩手県、宮城県にメンバーを常駐させ、震災の被害にあった動物の保護に携わってきました。これまでに犬25頭、猫1 ...

いつもお世話になっております。LIA長野です。この度、LIA長野は被災地にて保護をした動物用の保護施設(シェルター)を3月中に長野市内に建設することとなりました。関連記事http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1625411.htmlhttp://blog.livedoor.jp/liablog/archive ...

いつもお世話になっております。LIA宮城です。LIA宮城では共に活動してくださるボランティア様を募集しております。・年齢25歳以上・要普通自動車免許動物のために活動したい方動物たちの幸せを第一に考える方動物たちが幸せになる瞬間に立ちあいたい方下記までご連絡いただ ...

32日目 エルにかまれそうになった。それは暗がりの中で私が彼のサークルの中に手を入れていたときの事だった。それまで私は彼に対して食後のおやつをあげていた。おやつが手元になくなったのでそのまま彼に触ろうとサークルの中に手を入れてゆらゆらさせていた。私はこの程 ...

The Kennel Club's Illustrated Breed Standards犬を、紐や鎖で繋いだり、猫を、完全に室内に閉じ込めて飼育したりする事、私たちは本来、間違っていると思っています。ヨーロッパの国の中には、犬を鎖で繋いで飼育する事自体が虐待だという考え方もあります。私たちも賛成で ...

LIA岩手は、日々、凄く忙しくしています。最近は特に、自然環境を保全したままでの復興計画の仕事も増えてきましたので、一日の時間が足りないほどです。 http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/cat_45087.html今日は7時過ぎに起床し、すぐにソーラー充電器をゴミ置き場 ...

大槌町の一般社団法人「おらが大槌夢広場」の理事さん方3名とLIAのメンバー3名とで「大槌町の復興」に関する会議を行いました。堤防のあり方、移転のあり方、街の中心部はどこに置くべきかなど、環境の観点から、人間の安全性の観点から、生物の観点から、それぞれ話し合い ...

31日目 エルに向き合って一ヶ月が経った。過ぎてみると早いものだ。エルと私の関係は少しずつ修復されてきている気がする。最初は私を警戒していたエルも徐々に私に甘えようとするようになった。私も彼に近づこうとしている。だがお互いにまだ近づけない。原因は恐らくお互 ...

大槌町、釜石市、只今、津波警報が出て、サイレンが鳴り響いています!。沿岸部の方、非難して下さい!。 ...

30日目 エルは甘えたいようだ。それは、彼が柵越しに近づいてきてそれを私が撫でているとやがて彼が体を横たえる事で分かった。こちらに腹を見せる態度は撫でて欲しいのだろう。手をケージの中に入れて撫でてやりたいのだが届かない位置に寝転んだりもするのでそれが難しい ...

はじめまして、自然環境保全と町の復興キャンペーンを担当しておりますLIA岩手の地元メンバーです。LIAのブログを初めて書かせて頂きますので、読みにくい表現があると思いますが、ご容赦下さいませ。本日、気仙沼市の市民会館にて、「森は海の恋人シンポジウム」が開催され ...

29日目エルは柵越しに私に撫でろと近づいてくる。だが、まだ私に対して警戒を解いているわけではない。彼は柵に体をくっつけて外にいる私に対して体を垂直にする。私は彼の体を撫でる。撫でているときに彼の視線を感じる。暫くすると彼は体を横たえるとお腹を見せる。更に ...

この書類は、LIA岩手で「自然環境保全と町の復興キャンペーン」の会議などで使用している「大槌町復興計画」の書類の一部です。この書類の中には、山を切り崩して、その土を使い、中心地区に盛り土をし、切り崩した山の高地に住宅街を建設するという計画が盛り込まれています ...

28日目エルに接する時間を長くしている。これはあくまでも私が施設に来て彼に接する時間の事である。朝、彼に餌を上げる。施設の犬舎および猫舎の掃除のお手伝いをし、昼食の前に彼と顔をあわせる。昼食後に犬たちの散歩をし、その後エルのご飯をあげる。そして、再度犬舎お ...

先週土曜日(3月10日)、宮城県多賀城市のフリーマーケット会場にて、3団体合同の里親会を催しました。あいにく朝から雪 で、昼にかけて雨 になってしまい、フリーマーケットの人入りは残念ながらまばらでした(そのため、15時までの予定が14時までと短縮になってしまいま ...

"ない" とあきらめられていたモニタリングポストデータが発見された。法令規制値の2500倍、1万ベクレル/立方メートルを超えるヨウ素131の高濃度放射性プルームが2011.3/15に福島・関東などを覆った。その拡散のシュミレーシ­ョン。2012.3/11NHK放送プラント内部のモニタリン ...

2012年3月11日、LIA代表とLIA岩手のメンバー3名は、「源水川 イトヨ」再生キャンペーンhttp://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1627894.htmlを行ってから、全員で大槌町赤浜地区の海に行きました。LIA岩手のメンバーは、3名とも被災者で、全員が仮設住宅で暮らしています ...

「源水川 イトヨ」再生キャンペーン。3月11日の今日は、LIA岩手のメンバー3名と本部代表のヤブキとで行います。LIA岩手のメンバーは全員、被災者です。皆、家も財産も全て流され、仮設住宅に住んでいます。 3名とも、家族は全員無事でしたが、3名とも、それぞれが親友とそ ...

27日目 エルが私の「お座り」の指示を事を受け入れるようになった。しかし、まだ目が反抗的なのが一見して分かる。餌をおくと一気に食べ始める。少しでも回りに落ちて取れなくなった餌を私が取ろうとすると食べながらそれを見ていてうなるのである。これは施設の誰が拾って ...

3月11日(日)、LIA長野のメンバーはLIA愛知のメンバーと共に名古屋市栄にある久屋市民広場で行われた原発反対集会に参加した。東日本大震災から一年が経つという事で5,000人が広場に集まった。ブースはおよそ15。動物に焦点を当てたブースはLIAと他団体で共同で出したものだ ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.