NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

2013年05月

写真は、ワシントン条約での取引規制が決まったアカシュモクザメ(米海洋大気局提供) フカヒレ目当ての乱獲で減少が著しいシュモクザメなどのサメを国際的な取引規制の対象とする、ワシントン条約締約国会議での新たな決定について、日本政府は31日までに規制の受け入れ ...

今日は朝から雨が降ったり止んだりの、ぐずついた天気でした。実際、「ごん太」を散歩しているときは、雨が降っていなかったのですが、エルを散歩させていたら雨が降ってきました。エルは、今日も畑から何かを探し出し、それをかじっていました。歩いているときも、それは彼 ...

東日本大震災での被災地域で保護した動物たちを飼育主に返還したさいの涙の光景を思い出しました。家族として共に生きていた命との再会です。  生きていて良かった!。生まれるって素晴らしい!。  ...

シェルター周辺では、今、「バラ」がシーズンを迎え、至る所で咲いています。シェルターに入ると、とある猫のケージ内のトイレから「なだれ」が起きていました。夜から朝にかけて大暴れしたようです。このやんちゃな猫は一体誰なのかについては、個人情報保護の観点から伏せ ...

朝、シェルター作業を始めると、LIAメンバーが空を見上げていました。空には、傘をかぶった不思議な太陽が輝いていました。その太陽に向かって、LIAメンバーはお祈りをし、サインを出していました。メンバーは、太陽と交信していました。このような太陽が出るのは、何かが起 ...

■羽幌町 対策条例施行1年 ■飼い猫、チップ埋め 登録義務  【佐藤英法】日本海に浮かぶ「海鳥の楽園」と呼ばれる天売島(羽幌町)。海鳥を襲う猫の繁殖を減らそうと、町が島の飼い猫の登録やマイクロチップ埋め込みなどを義務付ける条例を制定した。今年4月で施行か ...

一時預かりさん宅の「ほたか」に会いに行くと、彼は、少しおびえた表情をしていました。その目の前には、怖い目をした大きな「オオカミ」がいました。流石にほたかでもさぞ怖かった事でしょう。オオカミに比べると、大型犬のほたかも仔犬のように見えます。本日は、日曜日と ...

別表1「動物の譲渡判定基準」 1致死性及び予後不良の負傷、疾病がないこと。2飼い主のあるものは譲渡について飼い主の了解を得ていること。3離乳前もしくは著しく高齢でないこと。4人に対する社交性、許容性があること。5犬については、過度な興奮性、捕食性及び過剰な無駄 ...

「神戸市動物の譲渡実施要嶺」   (目的) 第1条 この要嶺は、動物の愛護及び管理に関する条例(平成5年兵庫県条例第8号。  以下「条例」という。)第30条第1項に基づき、神戸市(以下「市」という。)が収容又は引取りした動物のうち、適正かつ終生飼養できる新たな ...

神保健生第1134号 平成25年5月17日   LIA 様   神戸市長 矢田立郎    この度、お寄せいただいておりました件につきまして、下記のとおり回答させていただきます。   (経緯)  平成25年5月7日(火)、市民の方からの通報を受け、神戸市須磨区内で衰弱して ...

NEW DELHI, India, May 20, 2013 (ENS) – India’s Ministry of Environment and Forests has decided to forbid the keeping of captive dolphins for public entertainment anywhere in the country.In a policy statement released Friday, the ministry advised state g ...

朝、LIAメンバーが「ボー」を膝の上に乗せていました。ボーは、すっかり人馴れして来ました。膝の上で寝転び、くつろいでいました。そこで、メンバーが「ボー、お前も譲渡会に行くか?」と彼に聞いてみると、無言で「猫パンチ」が飛んできました。これは、恐らくメンバーが嫌 ...

本日、長野市の最高気温は28度。いよいよ長野も毎日のように暑くなってきました。シェルターでは、暑さ対策として、「よしず」を置きました。これを窓際に置いただけでシェルター内部は、大分涼しくなりましたが、残念ながら更に暗くなりました。本日は、「犬を家族に迎えた ...

 ボランティアさんにエルが懐いた。これは衝撃的なことだった。このボランティアさんがシェルターを訪れるのは4回目。こんなに早くエルが懐いた人は、私が知る限りLIA代表くらいしかいない。このボランティアさんは女性。何故、彼がこのボランティアさんに懐いたかについて ...

晴れた日に「白いもや」が出ていました。メンバーと一緒に散歩していた「ごん太」は、その異変に気付き歩みを止めました。白いもやの正体は、スピードスプレイヤーから出される消毒でした。畑から道路まで広範囲に飛散していました。こういう光景はよく見られます。こうなっ ...

現在LIAの動物保護施設では、東日本大震災により、被災した犬、猫たちの保護・飼育を行っています。今回、長野市川中島にある圓成寺さまのご好意により、場所をお借りすることができましたので、譲渡会を開催する事にいたしました。犬や猫を新しく家族として迎えたい、という ...

「そもそも、全ての生体を売り切るというのは不可能なはず。もちろん、成長した大きい犬は、価格を下げたり、譲渡先が見つかったりしなければ、最終的にはスタッフが引き取るなどの努力はする。それでも残ってしまう分については、ダンボールに入れて店の裏に放置して衰弱死 ...

シェルターに入ると、「かぶき」が遊んで欲しそうにケージの二階から頭をぶら下げていました。そんな「かぶき」と「平瀬」のトイレは、少し散らかっていました。それを彼に指摘すると、「とうっ!」と下にきて、「なに、遊んでくれるの?」と近寄ってきました。「あかり」と ...

  European Union and United Nations calls for a global shift to a vegan diet to survive hunger, poverty and climate change- Unión Europea y Naciones Unidas hacen llamamiento a un cambio global hacia una dieta vegana para sobrevivir a la hambruna, ...

本日も一時預かりさん宅の「ほたか」は、相変わらず無防備な状態で眠っていました。シェルターには、今日も週末に来てくださるボランティアさんが来て、「ボー」をケージから出して、彼と遊んでいました。メンバーが手を出すと猫パンチを出してきて、「シャー」と威嚇して逃 ...

LIA’s photograph that was taken in no-go zone at around Fukushima daiichi nuclear power plant will be on exhibit at National Museum of Chernobyl. Our photos are formally nominated by REPORTERS WITHOUT BORDERS, which is journalist group for freedom of in ...

フランスに本部があり、「言論の自由と報道の自由」を求めて闘うジャーナリスト団体「国境なき記者団」の方からの推薦を受け、LIAが福島県の特別警戒区域内で活動しながら撮影した写真がウクライナの「国立チェルノブイリ博物館」に特別展示されることになりました。この写真 ...

一羽のカラスが電線から何かを見下ろしていました。その視線の先には、「ほたか」がいました。彼はおかしな体勢で眠っていました。近づいてみると、彼は、薄っすらと目を開けましたが、再び目を閉じてしまいました。LIAメンバーが近づいて来てもあまり気にしないようです。ほ ...

ごん太を散歩していると見事な「つつじ」の花が咲いていました。ごん太は、その様子に見とれていました。犬たちの散歩を終え、犬たちにご飯をあげていると、ごん太を係留している場所の脇に、昨日来てくれた子供たちが置いていった花飾りがありました。ごん太は、散歩中、花 ...

 【ワシントン=中島達雄】同じ遺伝情報を持つ細胞を作る「クローン技術」を使って、様々な細胞に変化する能力を持つ、人のES細胞(胚性幹細胞)を世界で初めて作製したと、米オレゴン健康科学大の立花真仁(まさひと)研究員らが15日、米科学誌セルに発表した。 患者と ...

朝、シェルターに入ると、「ひめ」が眠そうな顔をしていました。「いち」と「ひめ」のトイレと食器と毛布は、ちょっと・・・筆舌に尽くしがたい状況になっていました。その上の階では、「いち」が「それは俺がやったんだぁ!なんか文句あるか!」と、雄たけびを上げていまし ...

 ※2013年5月15日録音LIAメンバーが神戸市役所 保健福祉局 生活衛生課に対して、神戸市動物管理センターで保護犬が死亡した件について、経緯の説明を求めた会話。 ...

※2013年5月15日録音 LIAが神戸市動物管理センターへ、昨日から問い合わせをしてい­た犬について、問い合わせをしたところ、実は一昨日にすでに死亡­していたと告げられた時の録音。  ※下記の前日(14日)の録音も聞いて頂けると、不審な事が明らか。 ...

平成25年5月7日、神戸市動物管理センターに保護収容された犬についてです。 保護場所:須磨区明神町LIAから、14日午前中から午後にかけて再三問合せをしていた収容犬について、神戸市動物管理センター職員より「13日の午前中に衰弱の為、亡くなっていた」という事を突然告 ...

神戸市は、抑留期限内に保護した動物の飼育主が判明しなかった場合、譲渡対象と殺処分対象とを振り分けている。抑留期限が切れ、飼育主が判明しなかった場合で殺処分対象と判断された場合、譲渡希望者が現れても、一切譲渡を行わず殺処分を行っている。殺処分は、二酸 ...

 朝、エルのバリケンの前を通ると、唸る声が聞こえてきた。エルが私に対して威嚇していたのだった。こうなる予感はあった。なぜなら、いつもと履いているズボンが違うからだ。このズボンは他の活動で使っていたもので、活動先で洗濯をした後、一度もカバンから出していなか ...

今日は、LIA千葉のメンバーが動物保護施設に動物たちの御世話に来てくれました。彼は、東北の被災地域で他のメンバーと共に活動したメンバーです。彼は今、海外を行ったりきたりしながら活動しているメンバーなのですが忙しい時間を割いて、動物たちと触れ合って楽しんでいま ...

本日は、暑い一日になりました。最高気温は28度。もう長野は夏です。「ごん太」を散歩させていると、今日も「りり」ちゃんに会いました。ごん太を見つけると、いつもりりちゃんの方からごん太に近づいてくれるのですが、最近は、ごん太の方が先にプィッとそっぽを向いて行っ ...

12日朝、宮城県女川町の山の中で、ニホンジカを駆除していた地元の猟友会の64歳の男性が、別のメンバーに誤って撃たれ死亡しました。 12日午前8時20分ごろ、女川町鷲神浜の山の中で、宮城県猟友会石巻支部のメンバー15人がニホンジカの駆除をしていたところ、8 ...

「イヴ」を散歩させていると、「りり」ちゃんに会いました。りりちゃんの飼い主さんは、リンゴの摘花作業をされていました。りりちゃんの飼い主さんに、彼女の皮膚疾患の件を聞いてみると、病院では皮膚病と診断され、錠剤を処方されたとのことでした。後ろ足の太ももあたり ...

 環境省は11日、地震などの災害時に被災者が避難所や仮設住宅にペットを持ち込むことができるよう、自治体に受け入れ体制の整備を求める方針を決めた。今月中に受け入れのガイドラインを作成し、自治体、関係機関に配布する。 東日本大震災では、避難所への持ち込みを拒ま ...

朝、シェルターに行くと「シロ」が光っていました。ちょっと悪そうな顔をしています。今日は朝から、そこらじゅうでスピードスプレイヤーによる「消毒」散布が行われていました。ごん太は、その様子を心配そうに見ていました。エルを散歩していると前方に、小学生の集団に会 ...

本日も、犬たちの朝ご飯に野菜をたっぷりあげました。「ごん太」には、このご飯。いつものようにメンバーの顔を見て「よし」と言われるまで待っていました。「イヴ」には、これ。イブは、いつものようにまずはご飯を見ない振りをして食欲を抑えていましたが、やっぱり耐えら ...

 東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水対策として、東電は井戸からくみ上げた地下水を来週にも海に放出することを決めた。地下水は、放射性物質に汚染される前の水で、流す前に放射性物質濃度を確認する。東電は13日に地元漁業関係者に説明し、了承を求める。 計画的 ...

ほたかは、眠そうに大きなあくびをしていました。こうやっていつも通りのしぐさをしてくれることが、飼い主にとってどれだけ有難い事かということを、一時預かりさんもLIAメンバーも身に沁みて感じた日でした。彼は、先週末から体調を崩していました。原因は、一時預かりさん ...

 政府の原子力災害対策本部は7日、東京電力福島第一原発事故で福島県双葉町の全域に設定されていた原則立ち入り禁止の「警戒区域」を今月28日午前0時に解除すると決めた。 除染後に帰還可能な「避難指示解除準備区域」(年間被曝(ひばく)線量20ミリ・シーベルト以下 ...

エルを散歩していると、道路に落ちていたお菓子の入れ物を彼が咥えました。拾い上げてみると、チョコレート菓子でした。犬にとって、チョコレートは毒です。チョコレートに含まれる「テオブロミン」という物質が、体内で悪さをします。この物質は、精神をリラックスさせて、 ...

「りり」ちゃんが首を長くして「ごん太」を待っていました。 ごん太は、りりちゃんに近づきますが、素通りしていってしまいました。りりちゃんは、「あれ?行っちゃうの?」という、拍子抜けした顔でごん太の姿を追っていました。「イヴ」は、りりちゃんに近づきましたが、 ...

5月4日の「LIA被災地域の犬猫譲渡会」の様子が「NHK 23時の全国ニュース」と、「NHK長野放送局の信州645」で放送されました!。●NHK長野 信州645の動画、及び詳細は下記より御覧下さいませ。http://www3.nhk.or.jp/nagano/lnews/1014199292.html●全国ニュースの動画、及び ...

LIAでは、本日、長野で初となる被災地で保護した犬猫の譲渡会を行いました。会場は、長野市川中島にある圓成禅寺をお借りいたしました。譲渡会を行うに当たって、予め、プレスリリースを出し、長野市の新聞社や放送局でも告知いただきました。本日は、NHK長野放送局の記者さ ...

現在長野市の動物保護施設では、東日本大震災により、被災した犬、猫たちの保護・飼育を行っています。今回、長野市川中島にある圓成寺さまのご好意により、場所をお借りすることができましたので、譲渡会を開催する事にいたしました。私たちメンバー一同、犬や猫たちが新た ...

「りり」ちゃんが「ク~ン、ク~ン」と遠くからごん太を見て鳴いていました。ごん太は、りりちゃんに近づきました。しかし、ごん太は、すぐにりりちゃんに興味を失ってしまい、ぷいっとそっぽを向いてしまいました。りりちゃんは、「あれ?もう行っちゃうの?」という表情でご ...

「りり」ちゃんがこちらに微笑みかけていました。その熱い視線に気付いた「ごん太」は、りりちゃんの元へまっしぐら。お互いに近づきましたが、暫くするとゴン太のほうがりりちゃんから離れてしまいました。「イヴ」もりりちゃんを見つけて猛突進しましたが、今度は、イヴが ...

元の飼い主が飼育放棄し、本人がネットで連絡してきた兵庫県神戸市の里親希望者に譲渡した後、行方不明になっています!。逃げた訳ではなく、里親になった人物が飼育放棄し、どこかにやってしまったという事です!。里親は「咬んだので警察に渡した。」と言っているそうです ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.