NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

2014年12月

テレビで天気予報を見ていると次の日の最低気温と最高気温が出ていました。旭川の最低気温は-11℃。釧路は-6℃。札幌は-4℃。長野は-5℃。冬の時期、長野は日本でも有数の寒冷地となります。それにしても今回は沢山雪が降りました。この雪は、昨日から降り続いたわけです ...

大船渡に「夢商店街」というところがある。沿岸部で商売をされていらっしゃった方々の商店が津波で流された為に、仮設の店舗を構える方々の商店街だ。「みんなが夢を持って生きられるように」という想いから「夢商店街」と名付けられたと聞く。その近隣住民の方から「ペット ...

本日は、ネオの飼主様がLIA長野の動物保護施設にいらっしゃいました。※ネオは飼い主様が長野県北部地震で被害に遭い、被災地で避難生活を送られていらっしゃる為に一時的にお預かりしている子です。動物保護施設を出ると、飼主様に連れられたネオは奥様に挨拶をしました。そ ...

朝、一時預かり犬の「ココ」を散歩し、途中でカメラを向けるとなんだか笑っているような穏やかな表情をしていました。※ココは飼い主様が長野県北部地震で被害に遭い、被災地で避難生活を送られていらっしゃる為に一時的にお預かりしている子です。午前中のシェルター作業を ...

11月22日に長野県北部を中心として発生した地震(長野県神城断層地震)で被災した被災者の方の伴侶動物(ペット)が路頭に迷っている。地震発生直後に、白馬村、小谷村、小川村に開設された避難所は、震災から時間が経過し、避難所は徐々に閉鎖されつつある。それによって被 ...

昨夜から降り続いた雪が薄っすらと積もっていました。ちなみに昨日は、夜から雪が降り出し、動物保護施設で動物たちのお世話をしながらを雪が積もって道路に残らない事を祈っていました。まだ気候が暖かいせいか、道路には雪が残りませんでした。犬たちは、久しぶりの雪に歓 ...

犬たちの散歩を終え、保護犬の「えん」の眠そうな顔を見ていると扉をノックする音が聞こえました。いらっしゃったのは、いつもお世話になっている獣医の先生でした。本日は、長野県北部地震の被災地から新しく来た動物たちを診て頂きました。まずは、「ココ」ちゃんのワクチ ...

朝、保護犬の「えん」を散歩していると、小さな白いものが目の前を舞って来て地面に落ちて消えました。雪でした。いよいよ、長野市の平地でも雪が降る時期になってきました。りんごの「フジ」は最後の収穫ということで、動物保護施設近くでいつもお世話になっている農家様か ...

朝、雨が降っていたり、雪が降っていると、 動物保護施設(シェルター)に行くまでの道のりが結構大変です。それは、晴れの日や曇りの日に比べて、道路にミミズやカエルやナメクジが出ているからです。人間が生活するよりも前から、生き物たちが生活していた場所を人間が破壊 ...

長野県白馬村に住む女性から電話がありました。猫を預かって欲しいというものでした。女性のお話しでは、これまで避難所で生活されていて、これからホテル住まいになるため猫は連れてゆけないというものでした。白馬村保健福祉ふれあいセンターに設置されている避難所は11月3 ...

 栃木県で犬の死体が大量に見つかった事件。元ペットショップ従業員の男らが逮捕されたが、背景に飼育がずさんな悪質ペット業者の存在など、構造的な問題を指摘する声も出ている。 10月末から11月初めにかけ、宇都宮市の鬼怒川河川敷で45匹、那珂川町の山林で27匹 ...

11月30日、犬に関する問い合わせが長野県上水内郡小川村の「小川村役場」からありました。小川村役場のご担当者様は、村の避難所で生活されている一つのご家族の事を心配されており、「まだご本人様には話していないのですが・・・・・」ということで、まずLIAに電話で相談が ...

長野県北部地震で被災した子たち、東日本大震災で被災した子たち、飼育放棄されて保健所や愛護センターに入れられた子たちを保護していますが保護頭数が増えて猫のケージと犬のクレートおよび動物たちの医療費やなど活動資金が不足しています。物資のご提供と動物たちの医療 ...

長野県北安曇郡小谷村の方から「犬を預かって欲しい」という連絡が入りました。飼い主様は、今回の地震で被災し、お住まいだった地域は危険区域となってしまった為、住んでいられなくなりました。そのため、飼い主様は奥様のご実家に避難されました。しかし、奥様のご実家は ...

11月22日の長野県北部地震で被災された方のお宅の室内から、写真の猫ちゃんが行方不明になっています。飼育主様のお宅は平屋で、地震で仏壇や冷蔵庫などが倒れ、家の中はぐちゃぐちゃになり、ふすまや障子が外れ、窓が外れて割れ、扉も開いたりしてしまいました。いつも、こ ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.