NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

カテゴリ: 転載記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
「豊丘村でウミガメの剝製が公売されています」。埼玉県の男性から本紙にこんなメールが届いた。この男性から同様の指摘を受けた下伊那郡豊丘村は8月、自治体や官公庁向けのネット公売サイトに「見積額千円」で出品したカメの剝製1点を、落札前に取り下げたという。何が問 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
死んだアミメキリンの赤ちゃん「永友(エイト)」(左)=2018年10月、北海道旭川市の旭山動物園 【旭川】旭川市旭山動物園は25日、昨年10月に園内で20年ぶりに生まれたアミメキリンが死んだと発表した。事故とみている。  死んだのは雄の永友(えいと)。同 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 オーストラリアで、希少な野生のトカゲをシンガポールなどに密輸しようとした日本人の男2人が逮捕されました。  環境保護・生物多様性保全法違反の疑いで逮捕されたのは、51歳と28歳の日本人の男2人です。オーストラリア国境警備隊によりますと、2人は5日に、パ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都の小池百合子知事が今月、昨年度の犬や猫の「殺処分ゼロ」を達成したと明らかにした。だが、実際には処分した犬や猫が約150匹いたという。「ゼロ」の裏に何があるのか。「譲渡可能」が対象「知事就任以来、動物を最後まで飼う大切さを理解してもらう普及啓発や、譲渡の ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
研究者によれば、2016年1月以来、米国東海岸沿いで死んだザトウクジラは88頭を数える。その前の3年間に記録された数の2倍以上だ。(PHOTOGRAPH BY PAUL NICKLEN, NAT GEO IMAGE COLLECTION) 風の強い冬の午後、米国東海岸のバージニアビーチ沖に浮かぶホエールウォッチング ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 和歌山県太地町は7日、クジラの生態研究や捕鯨を巡る国際情勢を調査する日本鯨類研究所(東京)の支所を2021年度末までに建設する計画を明らかにし、予定地の地質調査や施設の基本設計に約4500万円を計上する19年度の当初予算案を発表した。  町や研究所による ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 絶滅の恐れがある小型のサルの赤ちゃん5匹を密輸入しようとしたとして、千葉県警成田国際空港署は27日、水戸市、会社役員、遠藤秀則容疑者(71)を関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで逮捕したと発表した。千葉地検は同日、遠藤容疑者を同罪で起訴した。  起訴状による ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 奈良県葛城市で犬の繁殖施設が全焼し、約40匹の犬が焼け死にました。 28日午後10時20分ごろ、葛城市大屋にある「ワンちゃんふれあい広場 日光」で火事がありました。火は約1時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての犬小屋約200平方メートルが全焼し、中にいた犬約4 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 8件目、県道に幼獣死骸  5日午後6時40分ごろ西表島西部の干立近くの県道で、交通事故死したイリオモテヤマネコのオスの幼獣が発見された。今年に入り交通事故は8件目で、過去最悪だった2016年の7件を上回った。去る11月27日に西表野生生物保護 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【フロリアノポリス(ブラジル南部)=共同】ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会は14日午前(日本時間14日夜)、閉幕日となる5日目の協議で商業捕鯨の一部再開を盛り込んだ日本の提案を反対多数で否決した。反捕鯨国の反発は激しく商業捕鯨再開は将来的 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会は13日の4日目の協議で、クジラ保護推進のために商業捕鯨の一時停止の重要性などを盛り込んだ「フロリアノポリス宣言」を採択した。日本が提案している商業捕鯨の再開は極めて困難な状況になった。総会は14日に閉 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 八重山漁協一本釣り研究会(比嘉幸秀会長)は8月30、31の両日、沖縄県の八重山近海でサメ駆除を実施した。漁具被害などを防ぐために毎年行っており、今年は2日間で500キロ超のサメを含む計60匹を駆除した。 駆除は同会の13隻が取り組み、オオテンジクザメやオオセ、ツマジ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【フロリアノポリス(ブラジル南部)=共同】ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会は13日、4日目の協議が開かれ、クジラ保護推進のために商業捕鯨を一時停止することの重要性などを盛り込んだ「フロリアノポリス宣言」を採択した。日本が提案している商業 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
【9月12日 AFP】ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会は11日、主に南米諸国が求めている南大西洋にクジラの禁漁区(サンクチュアリ)を設定する案を、日本などの捕鯨支持国の反対によって否決した。この案をめぐっては20年近くにわたって毎年採決が行われており ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 茨城県水戸市で動物保護活動をするNPO法人の理事長(55)が、動物を虐待していたというなんとも皮肉な事件が起きた。同県警水戸署は先ごろ、保護する猫を叩いたり、犬の首を絞めたりした動物愛護法違反(虐待)で、理事長を書類送検したという。暇があれば虐待していた 告 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【9月4日 AFP】ボツワナで、牙が切断されたゾウ90頭の死骸が発見された。NGO「国境なきゾウ保護活動(Elephants Without Borders)」が4日、明らかにした。アフリカでの密猟の中でも、最悪規模の被害とみられるという。 同NGOとボツワナの国立公園・野生生物局が空から調 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 前回、ペット関連の業界団体が動物愛護法の規制緩和を求めるために唱える「ホビーブリーダーが大幅に減った」という主張は、根拠があいまいなものだ――という記事を書いた。今回は続編として、昨年12月22日に行われた一般社団法人「ペットフード協会」の石山恒会長に ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 厳罰に処すべきだ。  水戸市に拠点を置く動物愛護のNPO法人理事長の男Y(55)が、保護した犬や猫を虐待した動物愛護法違反容疑で今月15日、茨城県警に書類送検された。  告発したのは、別の動物愛護団体「LIA」。告発状に添付された“証拠動画”には、Yと ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 絶滅が危ぶまれるコツメカワウソの生息地で、日本向けの密輸が急増している。平成28年に成田空港の税関で7匹見つかり、昨年は子供のカワウソ計32匹がタイの空港で押収された。これほど集中的に見つかるケースは過去にない。 研究者は「日本の誤ったペットブームが違 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 海外から批判を浴びている日本の象牙取引について、環境省は2019年6月にも合法な売買であることの証明を厳格化する方針だ。化石や遺跡の研究に使われる年代測定法で、象牙が捕獲された時期を科学的に示す資料の添付を個人や業者に義務づける。違法取引を防ぐため市場管理 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
【釧路】15日午後6時半ごろ、釧路市松浦町の市道上に猫の死骸2体と、衰弱した猫1匹を近隣住民が発見し、110番した。釧路署によると、いずれも車にひかれた形跡などはなく、衰弱した猫は全身をけいれんさせていた。同署は何者かが猫に毒物を混ぜた餌を食べさせ、路上 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
『週刊女性』の短期集中連載「動物虐待を許さない!」、最終回となる第4回で取り上げるのは、千葉県の狭いエリアで相次ぐ猫の惨殺死体遺棄事件。身体の一部が見つからない、皮がペロ~ンと剥がれている、内臓が飛び出ている……。むごすぎる仕打ちはいったい誰が、なんのため ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
アイスランドの捕鯨業者が、地球上に残っている最も大きな動物とされるシロナガスクジラとみられるクジラを殺傷した。反捕鯨活動家による証拠写真には、巨大なクジラが輸出のためにさばかれている様子が写されている。専門家らは写真に写っているのは若いオスのシロナガスク ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)は3日朝、フランスの原子力発電所がテロ攻撃に弱いことを示すため、同国南東部の原発に空飛ぶスーパーマン(Superman)を模したドローンを激突させたと発表した。  グリーンピースが公開した動画には、南東部リヨン(Lyon)郊外 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 幼稚園で飼っていたウサギを盗んだとして、神奈川県警港北署は28日、窃盗の疑いで、住所、職業とも不詳の少女(19)を逮捕した。  逮捕容疑は1月25日未明、横浜市港北区日吉3丁目の幼稚園に侵入し、ウサギ2匹を盗んだ、としている。署によると、少女は「幼稚園 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 千葉県鴨川市でサルを駆除するために男性が撃った散弾銃の弾が、誤って別の70代の男性にあたりました。男性は意識不明の重体です。  14日午後4時45分ごろ、鴨川市小湊の山林で、60代の男性がサルの駆除をするために散弾銃を発砲したところ、70代の男性にあた ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 今年の世界環境デー(6月5日)のテーマは、「プラスチック汚染をなくそう」。国連環境計画(UNEP)は、このままでは50年には海の中のプラスチックごみが魚類よりも多くなってしまうと予想している。 ■太平洋の「第8の大陸」  海のごみ回収プロジェクトを目的とした非営利 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カナダで開催されたG7シャルルボワ・サミットは6月9日、海洋プラスチック問題等に対応するため世界各国に具体的な対策を促す「健康な海洋、海、レジリエントな沿岸地域社会のためのシャルルボワ・ブループリント」を採択した。さらに、英国、フランス、ドイツ、イタリア、 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本が行っている新南極海鯨類科学調査計画(NEWREP-A)の「実地調査」で、妊娠中のクロミンククジラ122頭を殺していたことが明らかになった。この調査は2017年11月から2018年3月まで行われたもので、国際捕鯨委員会(IWC)に提出された報告書(日本語版)によると、調査のた ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 幼い子犬や子猫たち。その心身が健やかに育つように、販売規制の強化が議論されている。その材料となるデータが“改ざん”された疑惑が浮上している。ペットの業界団体が環境省にいったん出したアンケート結果を撤回。業界側に都合のいい回答になるよう「誘導」し、差し替 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
「猟奇的で怖いというか、気持ち悪いですよね。子どもたちに危害が及ばないか、とても心配です」と近所の30代主婦は顔をこわばらせた。 頭はなく内臓が出ていた  千葉県船橋市本中山の住宅街にあるマンション敷地内で6日午前10時20分ごろ、1階に入っている店舗の女性従業員 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 KGB上がりの筋骨隆々な大統領ならともかく、果たして華奢な姿の彼女に大型犬が飼えるのか心配だ。フィギュアスケートの女王、アリーナ・ザギトワ(15)。平昌五輪で金メダルを獲得したご褒美に秋田犬「マサル」が贈られることになったが、実は愛犬と一緒に暮らすわけではな ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
マリアナ海溝の水深1万898メートルの海底で見つかったレジ袋などのプラスチックごみ(中央付近の白い物体)(海洋研究開発機構提供)  レジ袋のような使い捨てプラスチック製品が推進1万メートルを超える場所にまで到達するなど、プラスチックごみの汚染が深海に及んで ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 環境省は、自治体が掲げる犬猫の「殺処分ゼロ」の定義を明確化し、譲渡が難しいケースを除外する方針を固めた。  引き取った人がかまれる事故や感染症の流行を防ぐのが狙い。今年度に改定予定の動物愛護に関する指針に盛り込みたい考えだ。  2012年に改正された動物愛 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 コアラやカンガルーをはじめ固有種の動物が多いことで知られるオーストラリアは、実はペット大国でもある。何しろ、人口よりもペットの数が多く3軒に2軒の家庭がペットとともに暮らしているというのだから。シドニーに次ぐ第2の都市メルボルンを州都とするビクトリア州では ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
米イェール大学の研究者たちが、胴体を除去した豚の脳に対する血液循環を人工的に回復させ、最大36時間にわたって生存させていた。米国の学会で3月28日に発表されたこの研究が、倫理的論争を呼び起こしている。 研究チームの目的は、医学研究の研究室で体につながった人間の ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
「かわいくて」「癒される」ペットのブームの影で、過剰繁殖、飼育放棄といった社会問題が顕在化。動物愛護の観点からペット問題を長年取材してきた記者が、メディアの果たすべき責任を鋭く指摘する。●ペットの「流行」の裏で何が行われているか 「なんと言っても犬はポメ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
「調べれば調べるほどプラスチックが見つかってしまう」と研究者 海洋研究者のチャールズ・ムーア氏が、ゴミの混ざった水のサンプルを手にする。1997年にムーア氏が命名した太平洋ゴミベルトから採取したものだ。(PHOTOGRAPH BY JONATHAN ALCORN, BLOOMBERG/GETTY) 太平 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 15日午前9時半ごろ、奈良市雑司町、宮内庁正倉院事務所の敷地内で、皇宮警察の男性護衛官(46)と猟友会の男性(65)がイノシシに襲われ、軽傷を負った。 奈良県警奈良署などよると、イノシシは体長123センチで、捕獲され、殺処分された。2人は足や腕をかみつ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 いま、ペットの猫は年間16万匹超も流通している。なぜ、それだけの数を「増産」できるのか。ブームの陰には、過酷な状況を強いられる猫たちがいる。売る側にも買う側にも“猫バブル”の実態を直視してほしい。「命をお金に換えることに罪悪感がありました。いまもその思い ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 宇佐市院内町で、養豚業者が排出する汚水などによる悪臭や造成工事によるとみられる土砂流出などで、近隣住民との間でトラブルとなっている。地元は「業者は話し合いにまったく応じない」として、近く住民組織を結成。市や県と連携し、業者側に汚水や悪臭、土砂流出の防 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 約400匹の犬猫を過密な状態で飼育し、繁殖に使っていたとして、福井県坂井市の繁殖業者が1日、公益社団法人「日本動物福祉協会」から動物愛護法違反(愛護動物に対する虐待)などの疑いで県警に刑事告発された。この繁殖業者は、生まれた子犬や子猫を県内のペットショップ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 象牙はワシントン条約で1989年に国際取引が禁じられた。各国が国内市場も閉鎖する中、日本は国内流通を認めている。これが違法取引の温床になっているとの国際批判があり、今回の措置はこれに応える形だ。中川雅治環境相は2日の閣議後記者会見で、地方環境事務所4カ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
全国で初めて摘発された、中国へ象牙を密輸出しようとした未遂事件で、日本国内で象牙の調達役をしていた中国人の男が、逮捕されていたことがわかった。全日本象牙卸売センターの専務・土屋雅右容疑者(47)は、2017年、象牙の板など、605本を中国に密輸出しようとした疑いが持 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 文部科学省の専門委員会は29日、人の臓器を持つ動物を作製する研究について、厳格な管理体制を確保した上で「容認することが適当」とする報告書案をまとめた。文科省は今後、意見公募などを経て指針を改定し、研究を解禁する。  想定されるの ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【ヨハネスブルクAFP=時事】南アフリカ政府は25日、昨年1年間で1000頭を超えるサイが、角を狙う密猟者に殺害され、状況は改善されていないと発表した。サイの角は人間の爪と同じくたんぱく質の一種ケラチンで構成され、中国やベトナムでは伝統薬や媚薬(びやく ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 農作物を食い荒らすイノシシなどの鳥獣を捕獲した場合に支払われる報酬の不正受給問題を巡り、鹿児島県霧島市は、報酬の返還請求に応じていなかった市内の男性に対する提訴を見送ることを決めた。男性が昨年末に請求額計10万8千円を返還したため。 霧島市では昨年5月 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
クジラ・イルカ殺しの日本にさらに付け加えられた『象虐待国家』という異名世界自然基金「日本は世界最大の象牙市場であり象牙加工産業の故郷」 差し押さえ象牙データベース(ETIS)集計、世界輸出象牙の95%が日本経由研究を口実にした捕鯨と残酷なイルカ虐殺で悪名高い日本 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
 鳥獣保護を目的とした県の放鳥事業で、今年10月に、県猟友会(中川徹会長)ナンバー2の副会長(会計担当)で鳥獣保護管理員の春田長嗣氏=奈良市二名3丁目=が、奈良市内で、県から放鳥委託されたニホンキジ20羽のうち一部しか放たず、着服したことが明らかになった問題で、事態 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加
23日、延岡市の山の中で、狩猟をしていた69歳の男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかり、 警察は持っていた猟銃が暴発した可能性があるとみて調べています。 23日正午前、延岡市北川町川内名の山の中で、シカなどの猟をしていた市内に住む 橋倉信明さん( ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.