NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

カテゴリ: LIAイギリス

サイは密猟され続けている。そのため、現在、絶滅の危機にある。世界には5種類のサイが現在生き残っている。シロサイ(約20,000頭)、クロサイ(約4,800頭)はアフリカ大陸に、インドサイ(約2,500頭)はインドとネパールに、ジャワサイ(約50頭)、スマトラサイ(約200頭) ...

昨夜、レワ野生動物保護区(ケニア)では、17歳の雄サイ(名前:Nengoitei)が密猟者によって殺され、角も取られていた。これは、これまでにレワで行われた5回目の密猟であり、現在、調査が進んでいる。今日、アフリカサイの角は高額に取引され、犯罪組織にとっては魅力的で ...

アフリカ中西部カメルーンの政府当局者は、同国北部で1月中旬以降、野生のゾウ約300頭が象牙を目当てに密猟され、殺されたと明らかにした。象牙はアジアや欧州に密輸され武器購入のための資金源となっているとみられている。 自然保護団体の国際動物福祉基金(IFAW)は、隣 ...

LIA イギリスの調査員は、先週末、ケニアよりイギリスに戻りました。今回は、ケニア政府であるケニアワイルドライフサービス(KWS)及びその他のケニアの野生動物保護団体とのミーティングが主な活動でした。この度の活動を終え、現地の野生動物保護の問題は、一言で言う事が ...

LIA イギリスの調査員は、ミーティングのため、ケニアの国立公園を訪れました。この地には、比較的草食動物が多いですが、肉食獣のライオンやハイエナも居ます。残念ながらこの公園でも象の密猟が行われています。象にとって最大の敵は、ライオンでもハイエナでもなく、人間 ...

LIAイギリスの調査員は、野生動物の密猟調査およびミーティングのため、5月23日からケニアに入っています。今の時期、雨季との事ですが、ほとんど雨は降っておらず、日本でいうところの夏のような気候です。 今年は特に雨不足のようで、野生生物も飢えで苦しんでいます。ケ ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.