NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

カテゴリ: 災害

西日本を中心にもたらされた豪雨によって、被災されました皆様にお見舞い申し上げます。LIAは、東日本大震災から被災地での災害支援活動を行ってまいりました。また、遠方で発生した被害に対しましては、被災地の支援になると思われる活動や「無期限無料でお預かり」という被 ...

※写真ー高齢の雌猫「ひめ」(左)など東日本大震災の被災地で保護した猫を抱く矢吹さん。【東日本大震災 被災ペット「無念」の最期。里親なり手減少。】 東日本大震災で被災地に取り残され、一般社団法人「NGOライフインヴェスティゲーションエージェンシー」(LIA)が保護し ...

6月25日に長野県内で発生した地震で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。 もしも、被災されました事で、飼しているどうぶつの飼育が一時的に困難になっている場合には、当団体のどうぶつ保護施設が長野県内にございますので無期限・無料にて、生活を再建されるまでの ...

「県、猫も昨年殺処分 7月14匹 委託業者 報告怠る」 県が、熊本地震の発生で見送っていると説明していた猫の殺処分を、昨年7月に実施していた事が16日、分かった。県は、同10月末まで保護した犬や猫を「被災ペット」と位置付けて殺処分を全面停止し、元の飼い主への返還 ...

~熊本県から受け入れた犬の新しい飼い主を募集しています~  長野市保健所では、長野県動物愛護センター(ハローアニマル)とともに、熊本地震により熊本県内の保健所や動物管理センターに保護された犬を受け入れました。  12月14日犬6頭(長野市保健所で2頭、県動物愛 ...

 「この子は家族。置き去りなんて、とんでもありません」。由布市湯布院町の自営業中溝健二さん(65)は、膝元の愛犬「禄(ろく)」をなでた。保健所から生後3カ月で引き取り5年。3人の子どもが独立した今、中溝さんと妻の里栄子さん(62)には息子のような存在だ。 ...

 熊本地震では、混乱で飼い主とはぐれる犬が相次いだが、熊本市動物愛護センター(東区)で保護した犬74匹のうち、7割が飼い主の元に戻った。返 還率は過去の災害に比べると高いという。全国に先駆けて、犬や猫の「殺処分ゼロ」を目指し、啓発を続けた効果もあったといえ ...

毎日新聞社(毎日新聞出版)様の「サンデー毎日」様 2016年5月22日号に、「どうぶつたちとの同行避難」について取材を受けまして記事が掲載されております。1ページという限られた中で、とても良く纏められた優れた記事です。 今後の同行避難の参考にしていただけま ...

 熊本を中心とする地震で、ペット連れの避難者が行き場を失っている。環境省はペットとの「同行避難」を推奨しているが、多くの避難所が室内への連れ込みを禁止。ボランティア団体などは一緒に生活できるよう支援に乗り出しているが「車中泊」など不便な生活を強いられてい ...

熊本地震の影響で避難生活を余儀なくされている皆様にお見舞い申し上げます。長野県では、県知事が記者会見を行い「484戸」の公営住宅を「平成28年熊本地震により自宅が被災し、避難を余儀なくされた方に対し、長野県内の公営住宅等を提供します。」と発表いたしました。しか ...

熊本地方を震源とする、この度の大地震で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。熊本市内の全ての避難所への「どうぶつ同行避難」が熊本市より許可されました。http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1854281.htmlそこで「どうぶつを連れて、これから避難所に入られ ...

 どうぶつ達と一緒に、同行避難されている皆様へ!下記の記事におきまして、「どうぶつと一緒に避難したが、どうぶつと一緒だから避難所に入れない」という方々の状況を調査してまいりました。http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1853753.htmlその結果、どうぶつと一 ...

取り急ぎ、現段階で、熊本県内、福岡県内、大分県内で、どうぶつと同行避難が出来る避難所リスト(4月23日 17時07分更新 ※随時更新) ※避難所の状態は、常に流動的に変化します。必ず事前に電話で確認してください。●熊本市内の全ての避難所で、どうぶつ達との同行避難 ...

熊本県八代市が、2016年4月16日 21時58分に八代市の公式ツイッターで「避難所内での感染症予防、衛生状態の維持、動物アレルギーの悪化を防ぐために、避難所にペットの持込みはできません。」と発表した為、LIAには避難先を失った被災者の方々から問い合わせが殺到しています ...

熊本地震の被害にあわれていらっしゃる皆様にお見舞い申し上げます。LIAでは現在、「どうぶつと一緒に避難されていらっしゃる方で、「どうぶつと一緒だから」という理由で避難所に入れない」という方の情報を収集しております。避難生活を送られていらっしゃる方で「どうぶつ ...

ドッグレスキュー熊本様には現在、どうぶつたちを探している旨の問い合わせが多数寄せられているそうです。しかし、東日本大震災や長野県神城断層地震の直後と同じく、自然の大規模な動きに驚いて逃げてしまった犬や猫たちは、山に入ってしまったり、どこか身を隠せる場所に ...

【地震の被害にあわれていらっしゃる皆様にお見舞い申し上げます。】LIAでは、日頃から懇意にして頂いている熊本県で活動する「ドッグレスキュー熊本」様を全面的にバックアップさせていただいております。先程、「ドッグレスキュー熊本」様の代表「生松義浩」様より、被害の ...

【被災ネコの里親募集】東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。2016年3月11日、震災から5年目ですが、東日本大震災の被災地で保護した子たちが今もLIAのどうぶつ保護施設で暮らしています。まだまだ里親さんが決まらない子達が沢山います。この子は「いち君」 ...

【拡散を希望します】台風18号に伴う大雨災害で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。避難生活をおくられるさいに、動物たちの飼育が困難になった場合、当団体の保護施設で、無期限・無料でお預かりして飼育します。ですから「もう飼えない」と落胆しないでください。 ...

2014年11月22日に長野県白馬村で起きた長野県神城断層地震でLIAが保護した犬の「ネオ」君。本日、LIA長野の動物保護施設を卒業し、飼主様の元に帰宅することになりました。彼が施設に来て6ヶ月あまり。過ぎてみれば早いものです。施設に来た当時、ネオ君は40キロを越 ...

 爆発的噴火から2日目を迎えた鹿児島県屋久島町の口永良部島。新岳では30日午前に連続噴火が収まり、ペットや家畜を残したまま全島避難を余儀なくされた住民からは「わずかな時間でも家に戻りたい」と一時帰島を望む声が上がり始めた。一方、避難生活の長期化を見据え、 ...

Le Népal est fortement touché par de grands tremblements de terre. Les gens qui sont sensibles au sort des animaux se demandent s'ils sont sains et saufs et comment ils vivent la situation. Les membres de LIA se font le même souci. Dans ce cadre, voic ...

Nepal has been damaged by massive earthquakes lately, so people who are concerned about animals wonder how they live this situation and if they are safe too. Members of LIA have the same concern. LIA's Director "Ren Yabuki" got a message from his photojo ...

大きな地震で被害が出ているネパール。動物たちを思いやる方々の中には「ネパールの動物たちは大丈夫なのだろうか?」また、「被災した動物たちは今、どのように過ごしているんだろうか?」と気になっていると思います。LIAのメンバーたちも同じ気持ちでいました。そんな中、 ...

本日は、ネオの飼主様がLIA長野の動物保護施設にいらっしゃいました。※ネオは飼い主様が長野県北部地震で被害に遭い、被災地で避難生活を送られていらっしゃる為に一時的にお預かりしている子です。動物保護施設を出ると、飼主様に連れられたネオは奥様に挨拶をしました。そ ...

朝、一時預かり犬の「ココ」を散歩し、途中でカメラを向けるとなんだか笑っているような穏やかな表情をしていました。※ココは飼い主様が長野県北部地震で被害に遭い、被災地で避難生活を送られていらっしゃる為に一時的にお預かりしている子です。午前中のシェルター作業を ...

11月22日に長野県北部を中心として発生した地震(長野県神城断層地震)で被災した被災者の方の伴侶動物(ペット)が路頭に迷っている。地震発生直後に、白馬村、小谷村、小川村に開設された避難所は、震災から時間が経過し、避難所は徐々に閉鎖されつつある。それによって被 ...

昨夜から降り続いた雪が薄っすらと積もっていました。ちなみに昨日は、夜から雪が降り出し、動物保護施設で動物たちのお世話をしながらを雪が積もって道路に残らない事を祈っていました。まだ気候が暖かいせいか、道路には雪が残りませんでした。犬たちは、久しぶりの雪に歓 ...

犬たちの散歩を終え、保護犬の「えん」の眠そうな顔を見ていると扉をノックする音が聞こえました。いらっしゃったのは、いつもお世話になっている獣医の先生でした。本日は、長野県北部地震の被災地から新しく来た動物たちを診て頂きました。まずは、「ココ」ちゃんのワクチ ...

長野県白馬村に住む女性から電話がありました。猫を預かって欲しいというものでした。女性のお話しでは、これまで避難所で生活されていて、これからホテル住まいになるため猫は連れてゆけないというものでした。白馬村保健福祉ふれあいセンターに設置されている避難所は11月3 ...

11月30日、犬に関する問い合わせが長野県上水内郡小川村の「小川村役場」からありました。小川村役場のご担当者様は、村の避難所で生活されている一つのご家族の事を心配されており、「まだご本人様には話していないのですが・・・・・」ということで、まずLIAに電話で相談が ...

長野県北部地震で被災した子たち、東日本大震災で被災した子たち、飼育放棄されて保健所や愛護センターに入れられた子たちを保護していますが保護頭数が増えて猫のケージと犬のクレートおよび動物たちの医療費やなど活動資金が不足しています。物資のご提供と動物たちの医療 ...

長野県北安曇郡小谷村の方から「犬を預かって欲しい」という連絡が入りました。飼い主様は、今回の地震で被災し、お住まいだった地域は危険区域となってしまった為、住んでいられなくなりました。そのため、飼い主様は奥様のご実家に避難されました。しかし、奥様のご実家は ...

11月22日の長野県北部地震で被災された方のお宅の室内から、写真の猫ちゃんが行方不明になっています。飼育主様のお宅は平屋で、地震で仏壇や冷蔵庫などが倒れ、家の中はぐちゃぐちゃになり、ふすまや障子が外れ、窓が外れて割れ、扉も開いたりしてしまいました。いつも、こ ...

11月22日、長野県北部では、震度6弱の大きな地震がありました。その日から1週間が経ちましたが、長野県北部では現在でも毎日のように余震が続いています。復旧作業は続いているものの、道路は寸断されており、現在も通行止めになっている場所が多くあります。そんな中、LIAメ ...

「地震で猫がいなくなってしまい、泣きながら探しています。」というご連絡を頂きました。11月22日 22時8分頃に長野県北部を中心とした地震で長野市横沢町にお住まいの方のお宅から完全室内飼育をしていた猫が行方不明となりました。地震の揺れでとても重いサッシが5cmほど ...

11月22日 22時8分頃に発生いたしました長野県北部を中心とするマグニチュード6.8の地震に付きまして、被害にあわれました皆様にお見舞い申し上げます。長野県長野市に動物保護施設を設置しております当団体では、この度の地震で家屋が倒壊、または損壊した事により、飼育され ...

LIAの動物保護施設がある長野県でマグニチュード6.8の地震がありました。結構揺れましたが保護している動物たちもメンバーたちもみんな無事です。棚の物が落ちたりしました。土砂崩れなどが起きたり、道路が隆起したりしているようです。現在、余震も続けて起きています。  ...

災害時に、多くの団体様や、個人のボランティア様が被災地域に入って保護活動をされています。それぞれの方に敬意を表するとともに、東日本大震災でのどうぶつ救助活動におかれましては、現在も続いている保護飼育活動のご苦労に頭が下がります。毎日の給餌、清掃、散歩など ...

この写真は、岩手県上閉伊郡大槌町で行われていた違反工事の現場を撮影したものです。この工事は、岩手県が発注したもので、河川に堆積した土砂を30cmの厚さで集積除去する工事です。しかし現実には、3メートル以上掘削し、在来の土砂を除去しています。この重機のアーム(腕 ...

東日本大震災での被災地域で保護した動物たちを飼育主に返還したさいの涙の光景を思い出しました。家族として共に生きていた命との再会です。  生きていて良かった!。生まれるって素晴らしい!。  ...

現在長野市の動物保護施設では、東日本大震災により、被災した犬、猫たちの保護・飼育を行っています。今回、長野市川中島にある圓成寺さまのご好意により、場所をお借りすることができましたので、譲渡会を開催する事にいたしました。私たちメンバー一同、犬や猫たちが新た ...

 LIA岩手地元大槌メンバーです。 今日で東日本大震災から2年が経ちます。 東日本大震災によって15000人を超える死者と2500人を超える行方不明者を、私の地元の大槌町も甚大な被害を受け、人口の1割にものぼる死者・行方不明者を出し、非常に多くの大切な「命」 ...

東日本大震災から1年11ヶ月、間もなく3回目の3月11日がやってくる。フクシマはもとより、津波で大きな犠牲と被害を出した広い範囲の地域では、あれから700日経って今なお、復興らしいことは何も起きていません。この先の展望も見えず、生活設計もできない状態が、もう2年も続 ...

 LIA岩手地元大槌メンバーです。 東日本大震災からもうすぐ2年が経過し、3回忌を迎えようとしています。  2年という区切りで、さらに気持ちを高め復興に向けて前に進もうという人もいれば、先の見えない復興計画に焦りと不安を感じ、故郷を離れざるを得ない人もいます。 ...

2月13日、釜石市役所 保健福祉部からの依頼により、仮設住宅に御住まいの被災者の方が飼育されていた2匹の猫を保護致しました。飼育主様は体調不良により入院されまして、猫だけが仮設住宅の室内に残されるような状況になってしまい、釜石市役所の職員の方からLIAに御連絡を ...

本日、2月1日(金)から4週連続で、毎週金曜日の夜11:30〜11:50に『東北発☆未来塾〜防災のチカラ〜』がNHK教育番組(Eテレ)にて全国放送されます。岩手、宮城の学生が防災について学ぶ様子を4日間に渡って密着撮影したものです。LIAが「海と山と共に生きよう!」と題して被災地 ...

2月1日(金)から4週連続で、毎週金曜日の夜11:30~11:50に『東北発☆未来塾~防災のチカラ~』がNHK教育番組(Eテレ)にて全国放送されます。岩手、宮城の学生が防災について学ぶ様子を4日間に渡って密着撮影したものです。LIAが「海と山と共に生きよう!」と題して被災地で行っ ...

下記は河北新報からの転載記事です。http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130108t63011.htm 福島第1原発の周辺市町村でイノブタの目撃情報が複数寄せられていることから、福島県が実態調査に乗り出す。原発事故の避難区域で家畜だったブタと野生イノシシが交配して生ま ...

 高き住居は  児孫の和楽  想への惨禍の  大津浪  此処より下に 家を建てるな明治二十九年にも  昭和八年にも津浪は此処まで来て  部落は全滅し  生存者僅かに前に二人  後に四人のみ幾歳 経るとも 要心おせもはやLIAからの言葉での説明は意味を持たないと思い ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.