NGO Life Investigation Agency

Life Investigation Agency (LIA) は、人類以外の生物種保存に貢献し、Investigation (調査) を主に行い、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立された営利を目的としないNGO団体である。
Life Investigation Agency (LIA) We are an independent campaigning organization to investigate, expose, inspire and campaign against the illegal trade in wildlife, illegal logging and trade of timber species, the destruction of our natural environment and the abuse for animals.
WEB SITE:http://ngo-lia.org/

カテゴリ: 生物多様性

今日の早朝、LIAのボランティアさんが道路わきで口から血を流して死んでいる猫を見付けました。赤い首輪をつけた黒い猫。 死んでいた場所の近所の家に、聞きに行きました。何軒か尋ねると、「〇〇さんの家のネコちゃんじゃない?」という話しになり、そのお宅を訪ね、旦那様 ...

LIAは動物保護施設を運営しているので、よく勘違いされるのですが、LIAは犬猫愛護団体ではありません。 LIAは、環境保護団体ですので野鳥や魚も保護しておりますし、メンバーはVEGAN(純菜食主義者)ですので、動物を殺した肉や魚を食べたり、動物性食品を一切食しません。 ...

「OMOIYARIのうた」作詞、作曲、歌  藤田恵美さん もしも人々が「思いやり」を失くしたら地球は一秒で 消えてしまうねだって僕たちは「思いやり」に包まれて生まれて来た 育てられた水や空気が 必要なように誰もがひとりで 生きてはゆけない倒れそうな人には そっと手を ...

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、国が埋め立てを予定する同県名護市辺野古周辺の大浦湾で、新種の生物発見が相次いでいる。2007年以降、論文発表された新種は10種、国内で初めて見つかったのは6種を数え、一帯は国内有数の生物の宝庫だ。埋め立て ...

死んだ子イルカを背中に乗せて泳ぎ続ける母イルカホエールウォッチングでこんな光景が目撃され、YouTubeに動画が投稿されています。  動画はカリフォルニア州のダナポイントで3月26日に撮影されたもの。ホエール・ドルフィンウォッチングサービスを提供するDolphin Saf ...

  ...

保護しているカラスは、ちびっこLIAの子どもたちと、ボランティアさんが「くー」という名前を付けました。くーは、右翼が間接の所で折れて、飛ぶ事ができなく、道路に落ちて蹲っている所を保護されLIAに持ち込まれたカラスなのですが脱羽毛が激しく、シラミも凄いので洗って ...

今日も暑いです!。適度な雨と、蒸し暑さで、施設周辺の植物たちは、元気にぐんぐん伸びています。全体写真では、どのくらい成長しているのか、解り辛いと思い、このような写真を撮ってみました。1m以上の高さの草もあります。以前に一度草刈をしたのですが、今回も伸びすぎ ...

「捕鯨裁判 弁論始まる」 豪「実態は商業目的」-日本「合法」 年内にも判決【ハーグ=石黒穣】オランダ・ハーグの国際司法裁判所(IC」)国で26日、日本が南極海で行っている調査捕鯨の中止を求めてオーストラリアが提訴した裁判の口頭弁論が始まった。日本は調査捕鯨が ...

写真は、ワシントン条約での取引規制が決まったアカシュモクザメ(米海洋大気局提供) フカヒレ目当ての乱獲で減少が著しいシュモクザメなどのサメを国際的な取引規制の対象とする、ワシントン条約締約国会議での新たな決定について、日本政府は31日までに規制の受け入れ ...

昨年末から、長野県内の動物保護施設に東北で保護した動物たちを搬送してきて飼育しているので、長野県内の動物病院に「狂犬病予防接種」や「登録」、「ワクチン接種」や「伝染病検査」、「健康診断」など体調不良の動物を含め、さまざまな理由で複数の動物病院に受診を御願 ...

本日、1月25日、LIAメンバー2名が長野市農林部 森林整備課に伺い、課長、課長補佐、係長と話し合いを行いました。長野市は昨年、長野駅にクマが出没するという事がありました。長野県内で考えると、クマや野生動物が人里や市街地に出没するという事も増えており、 今後、何 ...

6月17日から22日までの間で、北海道襟裳岬の絶滅危惧種「ゼニガタアザラシ」が環境省と襟裳漁業協同組合によって殺処分(捕殺)される問題について、新たな動きがありましたので報告致します。まず、 平成24年6月16日(土) 9:00~12:00、えりも町林業総合センターで環境省 ...

北海道襟裳岬の絶滅危惧種「ゼニガタアザラシ」は北海道内に1000頭ほど、襟裳岬には600頭ほどしか生息していない生物です。600頭しか生息していない襟裳岬のゼニガタアザラシを400頭が適正頭数だとして200頭も殺そうとしています!。環境省が絶滅危惧種を殺そうという事の裏 ...

  ヒグマに襲われて2人が死亡した秋田県鹿角(かづの)市八幡平(はちまんたい)の「秋田八幡平クマ牧場」が、クマの譲渡先探しに苦慮している。 経営者は「資金も体力も限界」と今月中にも閉鎖する考えだが、ヒグマやツキノワグマなど計29頭のクマは行き場のないまま飼育 ...

防獣網に付いては以前も記しました↓が、やはり野生動物に被害が出ていました。http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1616607.htmlシカです。防獣網に絡まって死んでいます。この場所では、今年に入り、2頭絡んで死んだそうです。網だけではなく、針金も巻き付いていま ...

警察と共に保護に向かった「犬」が発見された場所に現場検証に行きました。http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1616125.htmlhttp://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1616154.html保護された方の御話しでは、御自身が入居されている小鎚第5仮設住宅の「防獣網」に ...

これ、何か解りますか?。野生動物の糞です。以前にも別の糞を見付け、「これを見て下さい!」という記事に書いています。http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1604065.html写真を拡大して見て下さい。半透明の白い物はビニールです。こんな事で良いのですか?。鵜住居 ...

釜石市栗林町の栗林第2仮設団地敷地の奥の一軒家に、御家族と御一緒に暮らされている奥様です。犬達を散歩させている途中で、大きな、かぼちゃを頂きました。しかも、すぐに料理できるように三つに切り分け、種などを取ってあります。奥様からは、以前にも、大根を頂きまし ...

「源水川 イトヨ」再生キャンペーンの活動を行っていると、LIA岩手のボランティアメンバーから電話が着ました。http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1604076.html「桜木町に、死にそうなタヌキがいます。右半身の毛が抜けていて、右肢に怪我をしています。どうしたらい ...

http://www.env.go.jp/nature/choju/docs/docs5-8/index.html環境省が12月5日にウェブサイトにアップした漫画です。↑これを読まれて、みなさんは、どう思われますか?。こういう理由だから「駆除は仕方ないんだ」という意識を国民に植え付けようとしているように思えます。 ...

クマに襲われ 猟友会男性けが 10月31日 18時11分 長野県大町市の雑木林で、住民からの目撃情報を基にクマを探していた地元の猟友会の63歳の男性が、 現れた体長1メートル50センチほどのクマに襲われ、両腕をかまれるなどしました。 けがは軽いということで、クマは、ほ ...

 米国とイタリアの動物学者がタンザニアの奥地で新種のハネジネズミを発見した。英動物学会誌Journal of Zoology2月号に研究成果が掲載される。 ハネジネズミは林床に生息する全身を柔毛で覆われた小型哺乳類で、昆虫を主食とする。鼻が長いことから、ゾウトガリネズミ(el ...

宍道湖北岸の松江市西浜佐陀町周辺に時折、コハクチョウの群れが飛来。 田園地帯に優雅な姿を見せている。 昨年11月から周辺で狩猟が禁止になったことから、今季はハクチョウたちも銃声に驚くことなく、のんびりと過ごしている。  ...

クマが住宅地近くにまで現れている札幌市西区では、市が駆除に乗り出すことを決めた。 ナシ畑が全滅し、住宅が密集しているうえ、小学校があることなども考えると、今回の駆除は、 やむをえないと言えるだろう。  ただ、ヒグマの生息数は開発などで昔と比べれば減っている ...

このページのトップヘ

※LIAのサイト内の画像、動画、文章など、すべての著作はLIAに属します。画像、動画、文章などの全体、一部に関わらず、無断転載や無断使用を禁止します。 ※LIA owns the copyrights of all the contents in the LIA website including images, videos and text. Unauthorized use or copying of these items, whether partially or in their entirety, is prohibited.