Liar&raiL BACKYARD

ライアーソフト・レイルソフトのスタッフブログです。

2013年11月

本日は、今、社内で大流行しているアイテムのお話など。

全ての部署が煮詰まってきている現在、スタッフの肩も首も、既にボロボロ。
肌は荒れ疲れ目は痛みを伴う、そんな毎日を生きるスタッフたちの前に
燦然と現れた救世主、それがッ「あずきのチカラ」だッ!

そんなわけで、この素敵なアイテムが瞬く間に流行した時の流れを再現してみました。


「(チーン!)あちあち」ほかほか
「おや、何を肩にのっけているのですかな?」
「フフフ……百聞は体験に如かずですよ……さあのっけるのです!その肩に!」
「あ、何をなさるのです! おやめになって」
「そのようなことを申してもこの蒸気には逆らえまい」ほかほか
「あ、あ……しゅごいい~! 熱いくらいのほかほか感が疲労にこり固まった首や肩を包み込み疲労を取り去ってゆくかの如く……まるで癒しのフルオーケストラ状態や!」
「フム……なんかお赤飯みたいないい匂いがしてますな?」
「通りすがりの貴様もこれをくらえぃ!」ほかほか
「ひぎいぃい! なにこれぇ! ほどよく暖まったふわふわの手触りが小動物のように肩を覆いつくし血行を促進するよぉ! と、桃源郷へと導かれるぅ!」
「ククク……皆身体は正直ではないか……ところで四時間毎にしか使用できないのでそろそろ返して下さい」
「むう、取り去られたときの喪失感が半端ないぞ」
「ずっと乗っけていたい……」
「ヘブン状態が続いていては仕事にならないので、連続使用禁止もむしろ結構」
「ところでこれは何なのかね」
「あずき……だと? まさか非常食にもなるというのか」(※食用にしてはいけません)
「なんという震災への備え」

「早速近所で買ってきました」
「早いな」
「早い上になんだこれは! けしからん! 『目もと用』とあるぞ!」
「それスゲー欲しい」
「最大の欠点は、使いながら仕事を続行できないことかな」
「まあ、視界を遮るからね」
「(チーン!)目もと用、超期待~」(ほくほく)
「キケンって字が浮かび上がってますけど」
「!」「!?」(マガジン漫画的用法)
「熱すぎると危険だから表示が出る、とあります。これは安心ですね」
「早く使いたいのに! のに!(フーフー)」
「フーフーした瞬間だけ表面が冷えて字が消えたり現れたりしてますな」
「フーフー! フーフー!」(※必死)
「……なかなか冷めないのは商品の方向性としては優秀なんじゃないですか」

「あっという間に8割浸透しましたな」ほかほか
「いい匂いすぎて赤飯が食べたくなるな」ほかほか
「それが本当のあずきの力なんじゃないですか(※食事を忘れていた人への注意喚起的役割?)」
「関東地方ではあずきではなく、主にささげが使われているんですぜ。これ豆知識」
「豆だけに」

本日の更新で、「黄雷のガクトゥーン」ダウンロード販売を開始し、ツイッターアイコンを追加しました!
「黄雷のガクトゥーン:Shining Night」で可愛いSDキャラを担当されたLemさんによる、「黄雷のガクトゥーン ノベルアンソロジー」登場のキャラクター達です。

以下、簡単ながらご紹介。
(アイコンはこちらからダウンロードできます)

◆『幼虫夢寐』(加納京太&東麻姫)より、ファーブル兄弟
20131115_a


◆『朧藍のムーンシャイン』(禾刀郷&霧生実奈)より、レイチェルとモラン
20131115_b


◆『朱紅きプレリュード』(森瀬繚&文倉十)より、ジャン・ダスプリー(?)
20131115_c


◆『What a shining league』(鋼屋ジン&Lem)より、ダグラス、ゾロ、コンラート、オーギュスティーヌ、サン=テグジュペリ、シャダム=ココ
20131115_d


◆『欺瞞の竜』(桜井光&千枚葉)より、ショゴス
20131115_e


「マルセイユ洋上学園都市には、生徒の数だけドラマがある」ことを体感できるノベルアンソロジー、まだお読みでない方は是非ともお手に取ってくださいね!
(ご購入はこちらから!)
ツイッターアイコンもどんどん使っていただけると嬉しいです。

--------------------------------------------------------------------------------

※ここからは、FC会員様向けの内容です。


さて、先日発送した『月刊うそ。45号』ですが、またしても「スタッフQ&A」コーナーの全てを掲載することができませんでした。
以下の「続きを読む」より、スチパンシリーズでお馴染みの桜井光さんへのインタビューと回答をお楽しみください。

(以下に、『月刊うそ。』44号奥付に記載されているIDとパスワードを入力して続きをお読みください)

続きを読む

FC会報、『月刊うそ。』45号の発送が完了しました。

今号のテーマ「学園」に因んだ数々の記事を、どうぞお楽しみに!
新作ゲームの告知もありますよ。


131108


毎回毎回、スタッフ一同和気藹々と発送作業をしているのですが、
今回は準備万端かつチームワークが冴えわたっていたおかげで
非常に迅速に終えることができました。
手持ちの作業を終えたスタッフは隙あらば他人の仕事を奪おうと目を光らせ、
作業に恵まれた者はそうはさせじと警戒心剥き出しに部材を抱え込み、
最終的にはあぶれた人間がなけなしの封筒を奪いあう有様。
「これはワシの封筒だ! ワシが詰める!」と叫んだ瞬間、
遠くでしまさらさんが「醜い……」とつぶやいたのが聞こえました。
たしかに聞こえました。



……和気藹々……?




スクリプターの禾(のぎ)でございます。
昨今、諸々の業務の都合から新宿のライアー事務所に張り付き状態が続き、今ではすっかり事務所の居候と化しております。

さて、先日も新宿へ赴かんと地元の商店街を歩いておりましたら、ふと「大沢●里のゆ●ゆ●ワイドの毒ま●し三太夫が来店!」なんて張り紙が目に止まりました。
「うわー、この番組まだやってたんだ」と思いつつ、脳裏を過ぎったのは、地元のそば屋でバイトしながら初めてライティング仕事をしていた、駆け出し時代の光景でありました(休憩時間に店長がよく流していたのです)。

その時のライター初仕事の応募先が「●●●●ー●で人生を踏み外そう係」とあったので真に受けてそのまま書いて申し込んだところ、当時の企画責任者に「馬鹿だなぁ、ありゃ冗談だったのに」と言われたのも、今となってはいい思い出です。
そしてその通りに順調に人生を踏み外しております。本当にありがとうございます。

爾来、ゲーム業界の場末にたむろして早、幾歳。
当時は純真(?)だった私も、今では「すっかりやさぐれたもんですな」と、同期(ほぼ)の黒くて長い文章を書く人に言われる始末です。時というのは残酷な物です。

いやしかし、本当に歳はとりたくないものです。
この間も新しい業務に必要なソフトを探しておりまして、シェアウェアに使い勝手の良いものがあったため課金しようとしたところ、以前登録した決済代行システムのアカウントのパスワードを失念しておりまして。仕方なくパスワードリセットを試みたのですが、なんとリマインダーに登録した内容もまるで覚えていない始末。

そもそも、あのリマインダーって奴は、なんで設問も自分で設定させてくれないんですかね? 「子供の頃の愛称」とか「好きな歴史上の人物」とか一方的な設問ばかりで、登録するときにすら頭をひねるものばかりです。

例えば愛称。ゲームキャラなら最初に決めておくところですが、現実では自然発生的に、しかも口頭で呼ばれる物ですから、特に定まった文字表記なんてものがあるわけじゃありません。私の場合、漢字・カナorかなの組み合わせの余地があるため、登録時にどういう表記を選択したか、後で思いだそうとしても忘れてしまうわけですね。

もう1つの「好きな歴史上の人物」にしても、いつ聞かれても「この人が好き!」なんてブレずに答えられる人物がいるものですかね? 政治家さんがたみたいに猫も杓子も「坂本龍馬」とか言ってればいいなら、まあ話は別ですが。「うーん、じゃあ、とりあえず●●で登録しておくか」程度に決めたところで、後々まで覚えているはずもありません。

……で。
実際にそんな設問2つが表示されたので、うろ覚えで入力したところ、案の定不正解。
しかも「あと2回間違えたら失効します」と来ました。1問だったらなんとかヒットしそうなものですが、2問、かつ、どちらが間違っているかも表示されないなると、確率は乗算ですから、もはやお手上げです。

何年も前に入力した曖昧な回答を表記含めて覚えてるくらいなら恐らくパスワードだって忘れていません。メモを取っておけばよかったかとも思わないでもないですが、ならパスワードそのものか、直接でなくてもそれを思い出す自分なりのヒントをメモしておけばいいわけで。リマインダー機能の存在意義や、いかばかりか。

閑話休題(歳をとると愚痴と脱線が多くなっていけません)。

前振り(?)で“新しい業務”と書きましたが、ライアーソフト/レイルソフトではゲームソフト企画が着々と進行中です。

先週木曜日発売のファミ通様にて第一報が掲載されたPSP/Xbox360版『紫影のソナーニルRefrain』の他にも、完全新規企画が進行中です。
その内の1本は11月上旬発送予定の会報で速報が出るとか出ないとか(たぶん出ます)ので、ご期待下さい。

サーバートラブルでは皆様に大変ご不便をおかけしております。
実は以前からサーバー管理体制の変更を検討していたのですが、その矢先にサーバーの一部がクラッシュしたため、単純な復旧ではなく変更もしてしまおう……ということになりまして。諸所手続きなどで時間がかかっておりますが、今暫しお待ち下さい。当面は臨時ホームページをご確認くださいませ。

長々と中身の駄文に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(某人の文章を長いとか言えません)。

このページのトップヘ