★5・間話★

グラバー『我が愛しき娘よ、聞こえるかね?』
リコリス「お父様……?」
グラバー『ようやく覚醒したかね?』
リコリス「覚醒? なんことです?」
リコリス「私は今、瞬旭のティルヒアの発売日記念更新の進行をしていて──」
グラバー『手元の機関時計の日付を見たまえ、我が娘よ』
リコリス「え……10月……12日?」
リコリス「そ……そんな、馬鹿な? まだ5月末だった筈──?」
リコリス「あれから4ヶ月もの時間が過ぎてたというのですか?」
グラバー『時を繰る者、嘲笑う者、彼の審神の干渉と、結社は捉えている』
リコリス「それは、まさか──」
グラバー『その名を口にしてはならぬ、我が娘よ。言の葉に上らせるも憚れる者故に』
グラバー『我々の世界と時の流れの異なるという彼の者の遊技場に捉えられたか、それとも時を食らわれたか──いずれも、結社の術師の仮説にすぎんが』
リコリス「彼の者がなぜ、そのような……?」
グラバー『さて。我らの知も及ばぬ深淵なる目的のためか。それともただの戯れか……神ならぬこの身にはあずかり知らぬ所』
グラバー『ともあれ、お前たちの時は再び動きだした。今こそ果たすが良い、かつての誓約を』
リコリス「……畏まりました、お父様」

小栗「なにを話しておられるのだ、リコリスどの?」
リコリス「いえ、なんでもありませんわ」
吉田「準備も整い、皆、待っているのだがね」
リコリス「失礼しました。それでは始めるとしましょう」

★6・(今度こそ)いざ開始★

02_SET

吉田「ふむ。この木製のキューブとコマとマーカーが味わい深いな」
小栗「プレイ毎に、使用する施設を8枚選んでセットするのだな」
勝「お互い初プレイだ。初心者お勧めの『商人の基本』を使用するとしようや」
岩倉「何を惰弱な。グラバー的には『死の商人』こそ本道であろうが」
小栗「不本意ながら安房守に賛成だ。我々は初心者なのだからな」
吉田「利用可能な施設は「製茶場」「乗馬倶楽部」「銀取引所」「私設電話」「生糸工場」「洋風商館」「麦酒工房」「造船所」のみとなるわけか」
リコリス「……なるほど。プレイごとに利用可能な施設が変わって、最適戦術が変化するところは『DOMINION』と似てるわね」
吉田「どみにおん? なんだそれは?」
勝「異国渡りの骨牌遊戯さ。帝国への視察の時にやったもんさ。なあ?」
小栗「最大の5人プレイということは、ターン制限は最短の4ターンとなるのだな」
リコリス「本格的なリプレイは尺的にも難しいため、プレイ概況に特徴的会話のみでお伝えするわ」
吉田「前述のルール説明から類推するか、実際にゲームを入手の上、ご確認いただきたい」
岩倉「各プレイヤー(と中の人)の配色と並び順は以下の通りである」


色 キャラ@中の人
緑 リコリス@禾刀郷
白 小栗@こび
青 吉田@犬太郎
黄 勝@aina
赤 岩倉@海原望

※1ランド目のスターターから、時計順の席配置となります。ターン毎に交渉フェイズの開始プレイヤーが1人ずれます。

※今回はティルヒア特殊ルールにつき、各プレイヤーにティルヒア内に登場キャラをそれぞれに割り当てました。ただし「協力者カード」に存在する「坂本龍馬」「桂小五郎」「西郷隆盛」は選択不可としました。


-------------------------------------------------------------------------------
★第1ターン★

■「協力者カード」フェイズ

 「岩崎弥太郎」:商人1人を好きな私設に派遣できる。ラウンド終了時に商人撤収。
 好きな施設を借用できるため、任意の色の商品を2個生産できる「麦酒工場」を皆こぞって借用。
03_T1_Kyouryoku


■生産フェイズ
 自分の本店タイル(工作所+2)、施設タイルに応じた商品を生産。
 初回のため自色2個+岩崎弥太郎の効果で得た「麦酒工場」で任意の色2個ずつを各々生産。


■交渉フェイズ

●交渉1-1:リコリス@禾

◯提供品
 緑1個(ストックから更に緑+1個)

◯相手オファー
 小栗:白2個
 岩倉:赤1個

◯交渉成立:カード「謙虚」
 小栗  :白-1個、緑+2個。
 リコリス:緑-1個、白+1個。信頼度2→4

リコ「【謙虚】で白1つをそちらに戻します」
小栗「随分と私が得したようだが?」
リコ「その代わり信頼度が2つ上がるから。普通に上げると累計で5個必要だもの」


●交渉1-2:小栗@こび
◯提供品
 白1個(ストックから更に白+1個)

◯相手オファー
 岩倉 赤1個

◯交渉成立:カード「優良品」
 小栗:白-1個、赤+1個、信頼度2→3
 岩倉:白+3個。

岩倉「おお、大盤振る舞いではないか」
小栗「私と交渉すると得するだろう?」
リコ「でも懐は痛んでないものね」
岩倉「あまり阿漕なことをやっていると交渉を避けられるようになるらしい」


●交渉1-3:吉田@犬太郎

◯提供品
 青2個(ストックから更に青+1個)

吉田「(青を)もう1個出すぞ。誰かないか?」

◯相手オファー
 岩倉 赤1個
 小栗 白1個
 リコ 緑2個

◯交渉成立:カード「粗悪品」
 吉田 青-1個 赤+1個 信頼度2→1
 岩倉 青+2個 赤-1個

吉田「オープン! 粗悪品!」
岩倉「ああ、だからか……(2個出したのは)」
吉田「まさか引いた交渉カードが全部黒とは思うまい(汗)」


●交渉1-4:勝@aina

◯提供品
 黄色1個(ストックから更に黄色1個)

◯相手オファー
 吉田 青1個
 リコ 白1個 緑1個
 小栗 緑1個→取り下げ「意味が無いか」

◯交渉成立:カード「優良品」
 吉田 黄色+3個 青-1個
 勝  黄色-1個 青+1個 信頼度2→3

リコリス「何故さっきから避けられるの? 嫌われてる?」
吉田「はっはっは。これだからやめれん」


●交渉1-5:岩倉@海原

岩倉「完全詐欺は捨てるとしよう」
小栗「完全詐欺したいものだな」
リコ「使うと信用-3よ?」
吉田「だが信頼度が低い時にはこの手もありか」

◯提供品
 白1個、赤1個(ストックから更に赤1個)

◯相手オファー
 吉田 青2
 リコ 緑1

◯交渉成立:カード「誠実」
 リコ 緑-1 白+1、赤+2
 岩倉 緑+1 白-1、赤-1

小栗「リコリス殿はなんで1個なのだ?」
リコ「他に今出せないのだもの」
岩倉「だがリコリス殿だな。緑が足りないのでな」
吉田「同色複数出してもあまり意味ないか?」



■グラバーフェイズ
 リコリス:製茶場(生産フェイズに担当色を+1生産)
 小栗:大工作所(担当色の生産を2→4個に)
 吉田:大工作所、同色3個で白1に変換
 勝 :なし
 岩倉:洋風邸宅(グラバーフェイズにつき1回、任意タイミングで信頼を+1)

勝「よくわからんので保留」
吉田「私は本店を改装するぞ!」
リコリス「商品の色の変換は同色3つで任意の色1つなのね。結構大変」
岩倉「洋風邸宅を建てて信頼度を稼ぎます。しかしグラバーのデレに頼る岩倉ってどうなんです?」
吉田「結構ちょろいな、グラバー」
岩倉「洋風邸宅建てた(借りた)だけで毎ターンデレますもん」


----------------------------------------------------------------------------------
★第2ターン★

「協力者カード」フェイズ
 「岩崎弥太郎」効果消滅。
 「グラバー・ツル」:1ターンに1回、施設の借用コスト-1。
T2Kyouryoku


■生産フェイズ
 自分の本店タイル(大工作所保有の小栗、吉田は+4、その他は+2)、施設タイル(リコリスは製茶場で+1)に応じた商品を生産。

■交渉フェイズ

●交渉2-1:小栗@こび

◯提供品
 白1個(ストックから更に白1個)

◯相手オファー
 吉田 青1個
 岩倉 赤1個
 リコ 緑1個

◯交渉成立:カード「謙虚」
 小栗 白-1個 信頼度3→5
 吉田 白+2個

リコ「すごい、ただ取りじゃない。美味しすぎる」
小栗「美味しいでしょう?」
岩倉「巷で施しが流行っておるな」
吉田「やっておくものだな、交渉は」


●交渉2-2:吉田@犬太郎

◯提供品
 白1個、黄色1個(ストックから青+1個)

◯相手オファー
 リコ 緑1個、赤1個
 小栗 白2個
 岩倉 赤2個

◯交渉成立:カード「優良品」
 吉田 緑+1個、赤+1個、白-1個、黄-1、信頼1→2
 リコ 緑-1個、赤-1個、白+1個、青+2個、黄+1

吉田「(信頼度が1上がって)やっと人並みに戻ったか。しかし、思ったより増えるな商品」
岩倉「いや、皆がお人好し過ぎるのだろう」
小栗「確かにこれじゃ駆け引きになってないな」
岩倉「皆がこうだと負のカードを切ってリアルヘイトを喰うのも躊躇われるな」
吉田「小栗殿は今不正やり放題だな(信頼度5なので)」
小栗「そろそろ不正しようかと思ってる」


●交渉2-3:勝@aina

◯提供品
 黄1(ストックから更に黄+1個)

◯相手オファー
 リコ 緑2
 小栗 白2
 吉田 青1個、赤1個、白1個

◯交渉成立:カード「謙虚」
 勝   黄-1個、青+1個、赤+1個、白+1個、信頼3→5
 吉田  青-1個、赤-1個、白-1個、黄+2個

岩倉「勝殿も交渉相手に阿って信頼を上げるとはな」


●交渉2-4:岩倉@海原

◯提供品
 赤1個(ストックから更に赤+1個)

◯相手オファー
 リコ 白1個(→小栗オファー後取り下げ)
 吉田 青1個
 小栗 白2個

リコ「同色で被せてきた?」
小栗「なにかリコリス殿には競り負けたくない」
リコ「では取り下げましょう」
岩倉「なんと、リコリス殿を指名しようとしたのに」
小栗「なら私は白1個にしよう」
リコ「しわい(笑)」
※と言いながら、白2個のまま交渉した模様。

◯交渉成立:カード「誠実」
 小栗 白-2個 赤+2
 岩倉 赤-1個、白+2個

リコ「そろそろ黒(い交渉カード)が来ると思ったのだけど」
小栗「岩倉殿は腹黒だからなあ」


●交渉2-5:リコリス@禾

◯提供品
 緑1個、白1個(ストックから緑+1個)

◯相手オファー
 小栗 白1個 「笑」
 岩倉 赤1個
 吉田 青2個

リコ「ひどいわ。自分のオファーは取り下げられないの?」
岩倉「交渉不成立はありのようだな」

◯交渉成立:カード「優良品」
 吉田 青-2個、白+1個、緑+3個
 リコ 青+2個、白-1個、緑-1個、 信頼度4→5



■グラバーフェイズ
 吉田  洋風商館
 勝以外 麦酒工場

 協力者のコスト-1効果を使い、本来は借用コスト5の麦酒工場をコスト4で建てる者多数。

小栗「勝殿が交渉しないので黄色があまり取引されてないので貴重だな」
岩倉「私はリコリス殿があまり取引してくれないので緑が足りないな」
リコ「意識しているつもりはないのだけど」
吉田「これ、3人だと全然動かなそうだな」
岩倉「艦船とか大砲とか小銃、礼状で交換できるのか?」
リコ「これは早期交渉ボーナスね。早いターンに商会から武器を買うと礼状がボーナスとしてもらえるの」
小栗「なら買っておけばよかったか?」


-------------------------------------------------------------------------------
★後編へ続く★