2007年01月10日

2年連続年度代表馬!!(2031)

ガーリーレイル2年連続年度代表馬

ボワルセル系期待の米国馬、ベルモントSを制覇したブランステータス。
古馬になった今年は芝・長距離路線に挑戦!
キングジョージ、カナディアン国際、BCターフ、JCなどに続々参戦したものの、
結果はБΒあ。
うーん。結局、G気禄佞離汽鵐侫.鵐ピストラーノ招待Hという
長ったらしい名前のG気鬚劼箸直,辰燭世院
G毅仮,任蓮△發劼箸勅鏖看脇りに心もとないので、
もうちょっと頑張って来年も走ってもらうことにしました。
来年はもっと、大きいところを!

ボワルセル系所有馬の活躍はそんなところでしたが、今年は他の所有馬が大活躍!
宝塚記念&天皇賞・秋を制し、2年連続年度代表馬に輝いたガーリーレイル、
天春2連覇&ゴールドCと、純長距離路線で活躍したガーリードリームス。
米2冠で米最優秀3歳馬をとったガーリーキー。
そして、ベルモントSでその3冠を阻んだガーリーヒロイン。(汗)
などなどひきもきらない大活躍。
特にガーリーレイルはスピード◆×2の馬なんですけどねぇ。
本当に馬主孝行な子です♪

馬主リーディングでも最高位の2位にランクインしました♪
そろそろ最優秀馬主賞もとれるかな?

ボワルセル系の所有馬が活躍しなかったせいか、
久しぶりに血統支配率は微減してしまいましたが、
ブランシーンゼロ(ガーリーグロリー×ブランループ)、
ブランストンプ(ガーリーダブル×ブランカーセ)といった
期待の2歳馬も続々入厩! も1度再興へ向けて頑張ってほしいのです!

<2031おもな出来事>
ブランウォレシアナ産駒、ブランステータス(米)、
                サンファンカピストラーノH制覇!
ガールーパルファム(日)が福島芝2000で1.57.6のレコードタイムを樹立
ガーリーレイル(日)、2年連続で年度代表馬に選出

<2032年頭におけるボワルセル系血統支配率>
日本:1.6%(↓) 米国:3.3%(↓) 欧州:1.9%(↑) 世界:6.8%(↓)

liarno_wp at 19:06│Comments(0)TrackBack(0)clip!2031-2040 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔