2013年12月30日

2013年の振り返りなるものを

2013年の振り返りなるものを

◆1月
年明け早々、名取市図書館の大人の方の図書室移転支援の最終組で、宮城県名取市へ。配架とか、除籍候補抜出とか。
その足で、南三陸へ。
図書館総合展フォーラム2013in熊本、開催。ARGブース担当、と見せかけ、ブース全体の担当。バスツアーも担当。出発地の違う2コースは、結構大変。
http://2012.libraryfair.jp/node/1271

◆2月

◆3月
奥付は2月になっているけど、実質3月に出した『ライブラリー・リソース・ガイド』第2号。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044011/
右も左もわからなかった創刊号に比べれば、2回目の2号は、と言いたいところだけど、そうはいかなかった。
日本図書館研究会 第54回 2012年度 研究大会参加。LRGを売りまくる。
http://www.nal-lib.jp/events/taikai/2012/report.html
ライブラリーキャンプin小布施に参加。
https://www.facebook.com/events/142920055867221/
某調査案件を仕上げる。

◆4月
ARG合宿的な、山梨へ。そのまま、岐阜→京都→伊勢。

◆5月
神奈川の県立図書館を考える会アイデアソン開催。GW中毎日。
図書館総合展フォーラム2013in伊勢、開催。事務から実施まで担当。オプショナルのバスツアーも。
http://2013.libraryfair.jp/node/1280

◆6月
やっぱり奥付的には5月なのだけどの、『ライブラリー・リソース・ガイド』第3号刊行。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044012/
ライブラリーキャンプin淡路島に参加。
https://www.facebook.com/events/401236646651092/
静岡県で「図書館100連発」をネタに研修講師。
図問研指宿に参加。初図問研。
http://tmk-taikai2013.jimdo.com/

◆7月
図書館活用術なインタビュー掲載の『ほほえみお母さん&お父さん』2013年8月号刊行。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=644026505616701&set=a.238134432872579.67637.237212339631455&type=1&theater
紹介した図書館が掲載された帝京大学の『Flair』90号刊行。神奈川県立川崎図書館を紹介。隣のページは、小布施の花井さん。
http://www.teikyo-u.ac.jp/university/publicity/Flair_90.pdf
専修大学で講演。

◆8月
やっと刊行月を死守した『ライブラリー・リソース・ガイド』第4号刊行。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044013/
この号から、富士山マガジンサービスへ販売委託。発送業務がだいぶ軽減、かと思いきや、定期購読と献本で、刊行当初の発送数はだいたい150部。これ、一人で送ってるんですよ?
第1回マイクロライブラリーサミット参加。
http://opu.is-library.jp/567/
Code4Lib JAPANカンファレンス2013を南三陸で開催。ローカルアレンジ、Ust担当。
http://www.code4lib.jp/conference/

◆9月
ライブラリーキャンプin石巻に参加。
https://www.facebook.com/events/202543393248018/
神資研年報に記事掲載。
https://saas01.netcommons.net/shinshiken/htdocs/index.php?key=mu5wr0hxj-24#_24

◆10月
おうち引っ越し。ここのところ、年に1回は引っ越ししてるような気がする。
マガジン航、カレントアウェアネスに記事掲載。
http://www.dotbook.jp/magazine-k/2013/10/21/library_resource_guide/
http://current.ndl.go.jp/e1485
日本図書館研究会 2013年度 図書館学セミナー「現代における公共図書館の運営−中小レポートから50年」参加。LRGを売りまくる。途中抜けで、京都マイタンへ。
http://www.nal-lib.jp/events/seminar/2013/invit.html
第15回図書館総合展、開催。第1回LRGフォーラム担当。初パネル司会。てか、企画から全部。
http://2013.libraryfair.jp/node/1603
ブースでLRGを売りまくる3日間。

◆11月
文科省主催の地区別研修(北日本)で、講師2本。1本は代打。saveMLAKの防災メソッドのナレーター。もう1本は「図書館100連発」をネタに。
http://www.library.pref.miyagi.jp/h25tckk.html
全国図書館大会、図書館海援隊フォーラムに参加。
http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/library2013_web/index.html
http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/library2013_web/event.html

◆12月
奥付は11月の、『ライブラリー・リソース・ガイド』第5号刊行。
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044014/
ほかの号に比べて、売り上げ好調。制作も含めてやっと軌道に乗ってきた感じ。
茨城県図書館協会県央・鹿行地区部会研修で講師。ネタは100連発。
ライブラリーキャンプin恩納村に参加。
https://www.facebook.com/events/715643565118228/
宮城県学校図書館職員研修の講師。初の150分。長い!と思っていたら、次の研修のオーダーが3時間だった。。。さて、どう組み立てよう。150分オーダーは、講義60分、ワークショップ80分(話し合い50分+発表30分)でいい感じでした。

このほか、毎月、小さな調査案件平均で3本程度とか、マイタン、神奈川の県立図書館を考える会定例会を開催。
もちろん、ずーっとLRG制作は並行して。

東北に7回行ってるとか、京都に毎週行ってた時期があるとか、いろんなところに出没した年でも。
仙台、名取、南三陸、熊本、小布施、京都、甲府、中津川、伊勢、富士宮、石巻、富山、神戸、大阪、草津(滋賀県)、福岡、恩納村とか。
最多訪問は、仙台と京都、どっちが多いかなぁ。少なくとも、京都は4月以降は、偶数月は必ず1回行ってたわけで。

写真に残した館だけでも51館。撮影NGとか、写真撮ってる暇もなかった館とかもあったわけで。
http://www.flickr.com/photos/lib110ka/sets/
あ、カーリルでスタンプ押してない(スタンプ押せない)館もちらほらと。

来年ですでに決まっているのが、講師2本、雑誌対談1本。
まぁ、なんとか、軌道に乗ってきたのかなぁ、いろんな人のおかげで。


lib110ka at 18:14│Comments(1)TrackBack(0)clip!twitterでつぶやくこのエントリーを含むはてなブックマーク 日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とも   2015年10月03日 06:55
5 検索しました。
綾ちゃんの足跡にびっくり岡山に帰ってからじっくり読ませていただきます。岡山は県立図書館に来られたのかな?家は県立図書館の近くです。岡山は市立図書館も使いやすく、よく利用しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔