ただ、リード・シングルと 6月30にリリースされるニュー・アルバム 。ただ革新的な だけでなく、ブルーノートとだからこそ生ま れ得た新鮮かつ深みのあるプロダクション が耳を奪う。 「そうね。今はいまま でと違うことに挑戦したかったんだと思う。 私も同じで、これまでとはまったく違ラス タイルでソフトに自分白身を表現したかっ た。