とある方のブログで、「副業はサラリーマン、本業はゲーマー」という文章に思うところがあり、記事を書こうと思います。
 
端的にいうと、私自身も今の仕事は副業でやってるんだなと感じた。
論理的に考えて、あるいは世間一般の常識でいえば「本業は会社員」なんだけど、心はそれで納得しないみたいだ。頭では分かってるんだけど、どこか腑に落ちないっていうことがあるけど、あんな感じで頭の理屈ではなくて心の問題。

人生の大半の時間を仕事に費やしているわけだが、どこか片手間でやっているような感覚。30%くらいの力で仕事して給料貰えれば、御の字とも思うけど…。
今の仕事が嫌ってわけでもないし、好きでもない。組織の脚をひっぱるわけでもないし、活躍するわけでもない。愚痴や不平を言わなければ、積極的な意見も言わない。大きなミスもなければ、大きな成果も出さない。そんな感じで会社に対する興味関心はなく、与えられた義務を卒なくこなしているだけ。

じゃあ、本業は何か?と言われれば即答できない。
ただ、私は自分を変えたいという思いがあり、そのために日々勉強し、行動・実践してたりする。目標がある以上、今はこれが本心本音の本業というか生きる目的なんじゃないかなと感じる。それがきっかけで何かが変わる可能性もあるし、とにかく今できることをやっていくだけだ。