2007年05月

きのう(BlogPet)

きのう、ここまでLと決戦したよ♪


*このエントリは、ブログペットの「ニャイトウ」が書きました。

あさきゆめみし〜プロマシアミッションエピローグ〜

まず始めに。
ZARDのボーカル坂井泉水さんが先日亡くなられたそうです。
ガキの頃、父が好きだったらしく車で遠出する際にはよくZARDのCDをかけていたことを記憶しています。その影響で私自身もよく聞いていたし、小学校から中学時代の思い出の曲となっているものも数多くあります。
まだ事故か自殺かは分からないそうですが…。
負けないで、揺れる思い、マイフレンド、Dont you seeなど多くの名曲は今後もきっと輝きを失うことなく歌われ続けることでしょう。
心よりご冥福をお祈りいたします。












さて、ここからFFのお話。

暁クリア後、午前0時を回ったところでプロマシアミッションのエピローグが発生するので一気に見て来ました。

BFの内容と同じくらい移動が面倒臭いプロMの締めくくりに相応しく、各地を引きずり回されます。

考えればもっと効率よくまわれるだろうに、いろは歌の順番で各地を転々とします。脳筋的には面倒ですが、補給クエやっておいたおかげで多少はマシです。



まずは「さらばでござる」。テンゼン。
バスのシドのおっさんと話して終り。

続いて「究極魔法の起源」チェブキー兄弟。
ウィンダス港からプルゴノルゴ島へ。途中目の前で船が行ってしまうという状況でつい「その船待ってぇえええ」と叫んでしまいましたが観覧ルートだった模様。それでも9分待たされた後イベントを見て終了。それにしても結局彼らの母ちゃんは誰なんでしょう。まさか…あの人…?

お次は「悠久の名を求め」ルーヴランス。
サンドで話しを聞いた後ウルガランへ。ザルカバードで迷いつつウルガランへ赴き、再びサンドへ戻り終りです。ザルカバードでたまたま日食が起こりデュナミスさながらでした。敵はもちろんみんな雑魚だし戦う暇もありませんでしたけど。

そして「メーガスの名は永遠に」罪狩りミスラ達。
これはマウラに入るだけ。究極魔法〜と一緒にやればいいものを、いろは歌の順番でまわりたいというちっぽけな自尊心のおかげで2度手間に。

最後は「澪標(みおつくし)」ジャボス。
テレポデム確保が面倒だったのでOPで砂丘へ飛び、走ってムバルポロスへ。



そして終幕は「呪縛ほどけるとき」
ジュノからタブナジア地下壕→ルフェーゼ野にてラストイベントです。
報酬はラジャスを選んでおきました。私にとってはあくまでエンディングのおまけですが高性能なので今後は愛用させてもらいます。

地下壕でイベントを見た後、正装にてエンディングの場所へ。
正装









j−8の洞窟を抜けたところでなんと先ほどまで吹いていた風が止み青空に!
なんて粋な計らい!感動です。

そのままエンディング曲"Distant World"を聞き、長かったプロマシアミッションもついに閉幕。

どうにか全てのミッションを乗り切ることができました。
共に戦った仲間達、全ての皆様に感謝を表したいと思います。
今までご協力本当にありがとうございました。
閉幕


終幕の暁

FF11用語辞典〜ウィンダスの仲間達版の"内藤列伝"の項目に以下の一文がありました。

余談

内藤列伝第一部第四話をまねたと思われるユーザーイベントが、2005年1月5日に実施されている。興味がある方は動画も撮られているので探してみるといいでしょう。




…。









爆笑しましたwwwwwwww








さて、ナイト6人でのデルクフの塔は思いのほか楽勝でしたがこちらはそうもいきません。

プロマシアミッションも残すところあと僅か。



8-3"天使達の抗い"壷BFから最終節"暁"まで一気に行ってきました。



以下ネタばれですよ!続きを読む

伝説の騎士団ジラM編〜デルクフの塔再び

さあやって参りました。

遠からんものは音に聞け、近からん者は目にもの見よ。


我ら、伝説の騎士団!
ドドーーーーーーーーーン
伝説の騎士団inデルクフ







今回の面子は左から

森さん(仮名)PLD/DRG 今企画の初期から付き合ってもらっているネコさん。
しみかず君 PLD/NIN 監督。今回の企画の発案者。
TAL PLD/WAR ご存知伝説の騎士。サポ割れでも気にしない。
エスさん(仮名)PLD/WHM 初代伝説の騎士団メンバー。
I姐さん(仮名)PLD/WAR ウチのLSメンバーで2代目伝説の騎士団主催者。
内藤さん PLD/WAR 内藤さん。それ以上でもそれ以下でもない。

以上6名。
愉快な仲間達が揃いました。


実はエスさんがデルクフ再び未クリアだったため、メインキャラで参加できるんじゃないかと思いましたがスルーされました。いいけどさ…(´・ω・`)


相変わらずからんでくる敵もからんでこない敵も殲滅しながら最上階へ。
バトルフィールド前









景気づけにG=ヒコロウさんの同人でやってた戦士の歌に対抗したナイトの歌(マクロ7つ21行に及ぶ)を披露。割と受けていました。たぶんしみかず君がムービーに取り入れてくれるでしょう。ボランティアじゃねーぞーーー♪



作戦は相変わらずありません。【全力で攻撃だ】のみです。



しみかず君:インビンは順番に使ったほうがいいと思う
TAL:いやむしろそこは
内藤さん:全員同時インビンこれ最強wwwwwwwwww
TAL:6人同時でwwwwwwwww


内藤さんとは仲良くやっていけそうな気がします。








結局雑談で終った名ばかりの作戦会議でした
さすが内藤軍団ですね。

てな感じで突入&攻撃開始!
戦闘開始







戦闘1







戦闘7











うーん、それにしても何か妙な違和感が…。










あんまり…思ってたより強くなくねえ?


光臨剣で何度か死にかけた方もいましたし、大風車も連発してきましたが、そこは防御力も高くケアルも使えるナイト、互いにケアルで相互に回復しつつ攻撃を凌ぎます。

戦闘2








エンゼルウィング〜





戦闘5








ボーパルブレード!



なんかやる余裕なんかも。


戦闘6










そしてトドメ!

TALのスウィフトブレード
→カムラナートに197だかそんくらいのダメージ。
カムラナートは倒れた。




うはwwwwあっさり勝利ィイイーー!


hahahaha!ナイトサイキョーwwwwwwwww


かなりの強敵だと思い薬品もかなり多めに持って行ったのですが、全滅どころか死者1人も出ず。
ロマンス










こんなラブロマンスもなく。








大勝利










見事大勝利を納めました。
正直拍子抜けした感じもありますが勝利は勝利。強敵に勝ったことは違いありません。


ぶっちゃけ平均レベルが低かった闇王の方が強かったかも(/ω\)







つぎはやっぱりアレですかね。ナイト18人で神威!
これしかない!

モンク18人で勝ったらしいからこれはいけるでしょう!
え?それはさすがに無理だろうって?ナイトに不可能なんかねーよwwwwwwwwwwwww



現時点では開催時期とかそもそもマジでやるのかもわかりませんが、希望者がたくさんいたら本気でやるかも。




伝説の騎士団の次の活躍にご期待ください!
















出番なし









しっかしまぁ…わざわざレイズ用にとAF引っ張り出してデルクフ登ったのに出番なかったなぁ…。
いや…無くてよかったですけどね…。

伝説の騎士団ジラM編〜デルクフの塔再び(前哨戦)

これは昔々、ではなくつい先ほどの話。

いずれ長い時を得て、いずれそれは遊詩人の奏でる唄となり、真冬に炉端で語られる昔話は絶対にならないであろう話。



それはヴァナ・ディールのどこかに確実に存在してるという伝説の騎士の話。




それはカムラナートとたった一人で戦った騎士の話。





さて、伝説の騎士団の前哨戦としてソロでカムラナートと戦うことにした1人のバカ男。
道中無駄にコウモリにからまれた事はさっさと忘れて天輪の場へ。


「Naitou君!みんなにプロテスとシェルを!」と言って見たところでメンバーはいないので自分でプロテスとシェルをかけます。
伝説の騎士









MPを回復して準備は万端。
突撃開始!

特攻野郎












もうひとりの伝説の騎士の方は時間切れで排出され無事に帰還していましたが、この私に撤退の文字はねえ!

残り時間は27分。ガチです。ガチで勝負です。さすが伝説の騎士団の団長を努めただけの事はあります。まさに騎士の中の騎士です。豆の様にちっこい背中が大きく見えます。






殴り愛













そしておよそ3分間にも及ぶ壮絶な死闘の末








けつ

















○カムラナート - TAL●
戦闘時間:3分くらい
決め手:エンエアロの追加効果





当然の結果だ!!1!


ちなみに敵のHPは1ミリくらいしか減っていませんでしたが、次は勝てるようなきがします。ううん、知らないけど(ry


寝てても仕方ないので

ホームポイントに帰りますか?

→はい        いいえ



ポチットナ…。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/ 











まあとりあえずソロで特攻したおかげで、本番のナイト6人は勝てるような気がしてきました。

首を洗って待っているがいいカムラナート!我らが伝説の騎士団がキサマを成敗してくれるフハハハハハハハ!!






==俺達の戦いはこれからだ!(決戦編へ続く)==

ここで一旦コマーシャル

伝説の騎士団。それは闇王も真っ青なナナナナナナのPT…。

かつて闇王を打倒し世界に平和をもたらした気がしないでもない伝説の騎士団が、今ここに再び立ち上がる。



伝説の騎士団は再び訪れることとなったデルクフの塔で何を見るのか!?




2007年5月25日、決戦。










と言うわけで明日カムラナートと決戦です。


蕃宣というか、CM的なものをつくってみました。

こちら


たぶんすぐ消しますのでお早めにご覧ください_(._.)_





勝ちに行くぜ!





==5/26 0:07追記 CMの公開は終了しました。==

手間の詰め合わせ

京都の中学校で教材としてニンテンドーDSを導入したところ、英語の語彙力が4割アップしたそうです。あれ?ゲームやるとゲーム脳とかいうのになるんじゃなかったんですか?4割減ではなく4割アップですよ?ゲーム脳なんて所詮妄想の産物だったことが証明された訳ですね。




今月頭に8章に突入したプロマシアミッションを今月中には終らせようと思い立ち、思い腰を上げて選ばれし死へ行って来ました。
シャウトを待つのも飽きたので自ら主催です。
本来あまり面倒くさいことは好まない性質なのですが、何をトチ狂ってしまったんでしょうかね。自分でもよくわかりません。


プロMはメンバー集めも戦いの一つなので猶予期間を多めに取り水曜開催でシャウトしたところ、最初にシャウトした日曜には7人集まってしまい、その翌日は1度しか叫んでいないのにサチコメ見てtellしてくださった方が2名と、合計9名があっさりあつまってしまいました。やっぱり月曜開催にしておけばよかったかもと思ったり思わなかったり。



「選ばれし死」の内容を簡潔に説明するとNPCを護衛しながらフ・ゾイの王宮を横断するという護衛クエストのような内容になっています。
ルートの所々に進行不可能な扉があり、NPCが開けてくれる、という感じです。

護衛







みなさんあまり護衛慣れしていなさそうだったので私が操縦することに。

ルート上にはクモや鳥に変形するゴラホやツボのような形をしたゼデーが行く手を阻みます。
どちらもインスニ見破りで、いやらしい技ばかり使う面倒な敵です。特にゼデーの反応路冷却はディスペルで消せないアイススパイクで、手数の多い忍者やサポ忍前衛は麻痺もらいまくりです。後衛の方に手間をかけさせて非常に申し訳ない思いでパラナをもらっていました。

ちなみにスコハネ着て殴ると確実に麻痺もらいます。気をつけてください。




とは言え9人もいればさすがに数の暴力でガンガン進めます。
あっという間に最奥の扉にたどり着きNM戦へ。
ここのボスはゴラホです。曜日に対応したガ系魔法を使ってくる他、通常のゴラホと同じく様々な形に変化する敵です。

とはいえ数の暴力d(ry


Ix'ghrahの魔力の泉
Ix'ghrahはスリプガ兇鮠Г┐
Ix'ghrahはスリプガ兇鮠Г┌
Ix'ghrahはスリプガ兇髻複鬘
Ix'ghrahはスリプg(ry
Ix'ghrahはスr(ry
Ix'ghrahは(ry


……なんだこれ嫌がらせか!

闇曜日だったのでスリプガ兇鰺霄諭泉状態で止める術も無く前衛は爆睡。しかも泉中はあまり物理攻撃しないのでなかなか起こしてくれません。これは毒薬欲しいかも。
幸か不幸か、スリプガ兇覆蘢樟榲な被害はで無いので1人も死なずに撃破。
これがファイガ靴箸だったら怖いものです。こいつは毒薬飲んで闇曜日に戦うのが一番よさそうです。


と、地図取りをしなかった為か予定よりも早く終ったので次の天使達の抗いも少しだけやることになりました。

しっかしまぁ、今まで面倒なミッションは数多くありましたが、これもまた面倒くさい。というか他のミッションに輪をかけて面倒くさい。

まずは種族毎に違う塔に登り「〜の輝き」を取り、その後中央の塔で「暁の輝き」「黄昏の輝き」を取った後、最後にツボ4体とBFで戦います。



さすがに全部やる時間はなさそうだったので、一番頭の種族毎に輝きを取るところだけ行なう事に。

全員でランダムを振り、高い数値を出した人の種族順で進むことになり、結果タル→ヒュム→エルの順に決定しました。


道中は基本的に一本道と言える構図になっていますが、とにかくゼデーとゴラホが邪魔です。
殲滅しながら死者も出しつつタルの塔、ヒュムの塔と攻略。

塔








よし、最後はエルの塔ですね('Д')
メンバー1:よし、今日は終りにしようか
メンバー2:あ、用事を思いつきました←同時
メンバー3:すみません用事を…←同時
メンバー4:用事が←同時



おィイイーー('Д') こんな時間に用事なんてある訳ないだろォオーー!


メンバー5:俺達の戦いはこれからだ(完)



ちょ、勝手に打ち切らないで!('Д')




メンバー6:仕方ない…(エル♀さん)のためにもうひとがんばりするか!
他メンバー:おーw



まったく、皆さん正直な方ばかりで主催した甲斐がありますよ^^^^^^

とか言ってやったら全員で照れていました。




何だかんだでさっきまでの倍近い死亡者を出しながらエルの塔も登ります。
攻略完了











輝きゲット('Д')!
死なせてしまった方、申し訳なかったです(´Д⊂


ここで今回は終了。次回は印取りとBF戦、それが終ればついに最終ミッション暁です。

ちなみに文章で書くとあっさりしていますが、この時点で既に2時間、ミッション開始時から4時間が経過しています。
お手伝いの方は長時間拘束して大変申し訳ありませんでした。このお礼はいつか体ではらいます。たぶん。


残すミッションは本当にあと僅か。


なにやらこの後の壷がとてもとても強いらしいとの噂ですが、最終決戦にむけて気合入れて挑んでいきたいと思います。

大きい幾度とか(BlogPet)

その後は、ネットで大きい
無言を


そこに光あり
















オメガ、アルテマ、討ち取ったり
ニャイトウは、

































畏るる事
広い辛酸とか討ち取ったり
大きい幾度とか、辛酸などをアルテマしたみたい…

































畏るる事無く、立ち向かう


*このエントリは、ブログペットの「ニャイトウ」が書きました。

とか考えてたよ(BlogPet)

昨日、Lが
そんなタル伝説は少し前にカザムパスを修得したばかりなのですが、暇を持余しているフレを拉致しとあるアイテムを集めていました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「ニャイトウ」が書きました。

伝説の騎士団ジラM編〜流砂洞を越えて

今度PSPでこんなのが出るらしいです。


なんだかなーって感じもしますが個人的にジタンが出るならそれだけで買いです。
それにしても野村哲也デザインか…。クジャはまんまセフィロスになりそうな気が…。

いや、まあ…カッコイイけど……なんだかなー…。





さて、本日は前回から色々あってだいぶ間が空きましたが、ナイトだらけのジラートミッション"流砂洞を越えて"です。


流砂洞を越えて








相変わらずスニも使わず流砂洞を突き進む一行。

途中アリが5匹くらいリンクしてヤバめな感じもしましたが、無敵のナイト軍団にとってはそんな試練も朝飯前です。


ウチのLSの姐御がサボテンダーに萌えていましたが、どう考えても昔のサボテンダーの方が可愛いと思います。8のジャボテンダーとかいいですよね。無駄にデカイけど。




マートキャッパーな参加者がAFを忘れたので残念ながら今回は白服オンリーではありませんでしたが、ジョブはまちがいなくナナナナナナです。
BF前







戦闘開始










スリプルなんて当然無いので最初はサポ忍の2人がそれぞれナと狩とタイマン、残り4人で黒を沈め、ナ→狩の順に倒す作戦です。



まずは黒アリ。
黒アリ









魔法は基本は蝉で回避ですが、ランパートなどでほぼ無効化できるのが最近のナイトのいい所。
ちっこいのがタゲ取ったところで泉→スリプガ→フラッドのコンボで死にかけましたがハイポ連打でなんとか窮地を脱出。ランパートが無ければ即死だったのは間違いないでしょう。
ここらで狩アリとタイマンしてた姐御がHP1桁まで追い込まれていましたが、ギリギリでケアルの詠唱が間に合ったようで死ぬことはありませんでした。




続いてナイト。
ナイトうアリ









意外といい剣持ってます。
硬い相手ですが特に問題なく撃破。



最後は狩人。
カリュードサーン







イーグルアイが危険ですが防御は高くなく、6人全員の集中砲火を受けてあっという間に沈みました。
ここでエンゼルウィングなんか使ってみたのですが…分かりにくいですね。パピヨン等に比べ、効果時間はかなり長いようです。


ちなみに今回のBFの様子ですが、どうやら主催のS氏が録画ボタンを押し忘れたため映像を撮ることができなかった模様です。残念…。






次はいよいよ本番、デルクフの塔再び。

今回のアリBFの戦いを見る限りでは十分いけそうな感じですが、やつは75でも苦戦しうる強敵です。よく覚えてないけど。


次回は今回出られなかったNaitohさんも参加してくれるとの事なので、万全の準備をして戦闘に望みたいところです。
livedoor プロフィール

八月十五日 盈虧

Recent Comments
Siren鯖-Blog更新情報
  • ライブドアブログ