2008年12月

2008年の夢の終りに

改めてヴァナ・ディールの今年を振り返って見るとあんまり大きな事のない比較的大人しい1年だったんじゃないかと思います。

個人的な事でいえば去年からこつこつ上げていた獣が75になったくらいでしょうか。終盤はほぼカンパニエでしたねー。今後何のジョブ上げるにしてもたぶん60以上はカンパニエになるんだろうなぁ。
ああ、そういえばナイト18人で神威とかもやりました。
そろそろ2回目を企画しなくては…。





LSの皆様、フレの皆様、そしてここだけ見ている方、今年もお世話になりました。
また来年もこの世界で。



2009年も良い年でありますよう。

失礼した(BlogPet)

ニャイトウは、失礼した?

*このエントリは、ブログペットの「ニャイトウ」が書きました。

陥落した(BlogPet)

ニャイトウは、陥落した。

*このエントリは、ブログペットの「ニャイトウ」が書きました。

ディシディア ファイナルファンタジー

FFシリーズの主人公とそのライバルが一同に集って戦う「ディシジア ファイナルファンタジー」。
FF20周年を記念してFF1と同じ発売日に登場したアクションゲームです。


FF版スマブラとも揶揄されそうなゲームですが、普通の格闘ゲームと大きく異なるのがHPと別にブレイブという値があることです。
ブレイブにダメージを与えても相手を倒すことはできませんが、ブレイブを減らしたり、自分のブレイブを高める事でより強力な攻撃ができるようになります。

またそれぞれのキャラクターには必殺技もあり、クラウドなら超級武神覇斬、スコールならエンドオブハート、ティーダはエースオブザブリッツなど原作の技もばっちり再現されています。




我らがヴァナ・ディールことFFXIからはシャントット様がゲストキャラで出演。

使用するにはなかなか厳しい条件がありますが、やはりヴァナと同じく毒舌と強大な魔法による連続攻撃を得意とするキャラクターです。

必殺技は恐怖のブチ切れ。1人で核熱連携をしたあと古代を6連発でぶち込むというXIプレイヤーも真っ青な必殺技です。
それでも恐らく某ミッション同様、本気ではないような雰囲気を醸し出しているのが恐ろしい。



とりあえず今はシャントット様を必死で育成中。
久しぶりに寝食を忘れるゲームですよ。これは良作です。






いやーおかげでガンダム無双2やる暇が全く無いわー。
モブリンメイズモンガーもほとんどやってないわー。

あとラスボスの性能が鬼畜すぎですよ…。もうやりたくないw

ニャイトウ(BlogPet)

きのうニャイトウが、発言ー!
だけど、後藤さんと昼寝するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ニャイトウ」が書きました。

決戦、裏闇王

年末ですね。何か街に出ると腹立たしい雰囲気になってきたので最近土日はひきこもりです。ざまあみろ。
今年も予定なんかねーよ。ばーかばーか。あ、休みじゃないから仕事って予定があったよ!全力で残業してやるよ!ダメだ水曜日は残業できねーや。ちくしょう。





この前知り合いの裁縫士がタキシードを作られたようで、着せてもらいました。

メガネタキシード
さすがおれ!ちょうかっこいい!


がんばって買ってみようかなという気にもなりますがまだまだ高いしどうしようかな。
ENMって忍ソロでできるという噂も聞くので近々素材取りに行ってみようかと思います。勝てる実力があるかどうかは別として。










さて、本日2LS合同で裏闇王へ挑戦してきました。総勢50名を越える大所帯です。
54人
↑必勝祈願とレリックドロップを願う儀式をする一行。




以下ちょっとネタバレがあるかもしれないので気を付けてください。
あ、当然攻略の役には立ちませんサーセン。













裏闇王ことデュナミスロードへ至る道はまず5箇所の砦のNMを全て撃破する事からはじまり、ズヴァール城を目指すルートになります。。
NMは当然周りのデーモンよりも強めですがレリックをドロップしやすいらしいので、やっているところも多いかと思います。


50名という数の暴力でデーモンをフルボッコにしつつ最終防衛ラインを越え、ズヴァール手前の九十九折の坂へ。
坂
ここにはやたら凶悪な範囲攻撃を持つバンガードドラゴンが出てきます。プシュケーを落としますが一般庶民の我々には無関係のアイテムですね。



城の手前にいるのが陰陽竜と呼ばれるインとヤン。
イン&ヤンと言えばFF7とかにも出てましたね〜。まあその話はおいておきましょう。

この竜の特徴は2匹で対になっており、両方をほぼ同時に倒さないとまた復活してしまうという面倒な能力があることです。
陰陽竜
とは言え、黒の一斉射撃でなぎ払われていたのでそんな能力なんて関係ないんですけどね。ビバ数の暴力。




っていうかぶっちゃけここまであんまり働いた気がしないよ!釣る敵挑発していたくらいだよ!





で、その陰陽竜のさらに上、ズヴァール城の門の前に堂々と待ち構えているのが裏闇王ことデュナミスの大ボスデュナミスロードです。
裏闇王
こいつがまあ非常識な能力の持ち主で、マイティ・百烈・ブラポン・泉・連続魔の2アビを使うわ、ガ靴篌綢離系をやたら早い詠唱で乱発してくるわ、挙句の果てに4対に分身して1000近いダメージをばら撒く範囲攻撃はしてくるわと他のHNMもびっくりな実力の持ち主です。

正攻法での撃破は困難というか不可能レベルらしく、連続魔スタンで動きを止めている間に全力で攻撃するというのが一般的らしいです。




全員オポ昏でTPを溜め、クマスタンを皮切りに攻撃開始。

決戦


順調にHPを減らしているかに見えましたが、スタンも入りづらいらしく時々弱体系の魔法やガが飛んできます。
それでも何とか持ちこたえていたのですが、敵のHPもあとわずかになったところで陰陽竜が召喚され大暴れ。
たまたまターゲットを取ったので必殺のインビンをするもガ系魔法で撃沈。更に分身攻撃のオブリビオンスマッシュで死体の山が築かれて最早なす術なし。


全滅
全滅だと…50人の冒険者が…3分も持たずにか…!!




デュナミスロード…噂以上の強敵だったようです。
撃破が2アビ使用前提なので1度の突入で1回しかチャンスが無いのもきついですね。


この後は仕方無いのでレリック取りに移行。人数いるお陰でサクサクと撃破し、大量のドロップ。クレリクミトンとアギュトボード(学者)が同時にドロップしたときは驚きでした。レリックで1度に2コ同時に落とす事もあるんですね。



と、今回は残念ながら敗退に終おわったデュナミスロードとの決戦ですが、大人数で一丸となって一つの敵に挑むというのは非常に面白いですね。
なかなか討伐の機会もありませんがまた是非やりたいものです。

ああ、いつかシャドウリングやシャドウマントを手に入れられる日がくるのだろうか…(´ω`)

特大がっかり砲

UchinoLSにもついにレリック持ちが誕生しました。あ、勿論私じゃないけどな!
イージス…羨ましいですよねぇ。

Gさんおめでとうヽ(´ー`)ノ 【よくやった】
これからLSの盾は兄さんに任せます。私は忍で避けるか獣でヒャッホイするので。








さて、バージョンアップです。
今回のバージョンアップは…何と言うか…まあとりあえず一通り見ていくことにしましょう。


【イベント関連】

○アルタナミッションが追加されました。
まだまだ序盤かと思っていましたが何かもうクライマックスらしいです。最初からクライマックスだぜとでも言いたいのでしょうか
プロマシアミッションのサブタイトル数が33(+α)、アトルガンミッションが48に比べるとアルタナは現在実装済みのまで合わせてたったの15。クエストも3国分あるとはいえ早すぎるクライマックスという感じは否めません。

○新たなクエストが追加されました。
どうやらがだらるwのクエが追加されたようです。

○フィールドオブヴァラーが導入されました。
イマイチ興味が惹かれないというか、地味な感じのフィールドオブヴァラー。
1日1回コツコツ稼げるようならやるようになるのかなぁ…どうなのかなぁ。

○オリジナルエリアにてモンスターを倒した際、まれに「Treasure Casket」が出現するようになりました。
75がソロとかPTで遊べるようなところがないような気が…。

○ジュノ上層の傭兵キャラバンNPCに話しかけることで、アトルガン白門へのキャラクター移動サービスを利用できるようになりました。
個人的には白門よりジュノの方が好きなので、ジュノに住みやすくなるかも。


【バトル関連】
○カンパニエ関連の変更
しばらくはメリポ稼ぎ以外で行く事はなくなりそうなカンパニエ。テンポラリアイテムとかが受け取りやすくなったのかな。あんまり使ってないからな〜。

○サーバーメンテナンス後ビシージが開始される時間が引き伸ばされました
ビシージにおいて最も陥落しやすいであろうメンテナンス前後の危険が若干減った事になります。常勝無敗の試練にとってはより連勝を伸ばすチャンスですが、これに油断して落としてしまう危険も…?

○レベルシンクにおいて基準とするPCがレベルアップした際に、プロテスなどの良い効果、およびTPが消えなくなったほか、獣使いのジョブアビリティ「あやつる」の効果が切れなくなりました。
まあ…これが普通ですよね…。

○魔法やアイテムによるリレイズの効果が、「ディスペル」や「無の歌」などで消されなくなりました。
魔法でやるなら兎も角、エンチャントとかのアイテムでリレイズして直後ディスペルとかで消されるとなけますよね。今回の中では良い修正です。


【アイテム関連】
○女帝の指輪とかがアトルガンや過去でもチャージできるようになりました。
いい事です。レベル上げ行かない子にはあんまり関係ないんですが。

○ジュノで関税が撤廃されました。
ジュノに住みやすくなります。バザーはどこに移動するんでしょうか。

○新たな装備品が追加されました。
どうせ3分の2はNM関連、残りの一部は実装されてないアレのアイテムという所でしょう。
肝心のタキシードですが、何か霊牛のなめし皮とかガラティーアとか使うらしいですね。確かこれってENMの戦利品ですよね…出にくかったような記憶はありませんが…アホか。

○一部アイテムの売却価格が下げられました。
業者対策でしょうか。業者のせいで一般人にもまた迷惑が。


【システム関連】
○レベル20に満たないキャラクターと、初めてログインしてから2週間を経過していないキャラクターについて、釣りの「疲れ」の蓄積量が増加されました。
フリートライアルのツール釣り対策ですね。悪くないと思います。

【不具合他】
○射撃の間隔が異常に遅くなっているようです。
はやく何とかしてあげてください。

○本バージョンアップにおいて予定されていた「モブリンズメイズモンガー」の導入は、検証期間延長のため延期されました。
なんというか、今回最大の問題。一番のウリだったものが実装できないってどうなのよ。実装できないなら直前に告知出すとかさぁ…。
結局□eは夢を迷いで終らせる企業なんですね…。






なんか…特大がっかり砲でしたね今回は。
目玉のメイズモンガーは実装見送りですし、フィールドオブヴァラーやTreasure Casketなんかは嬉しいだろうけどどっちかというと地味な感じですね。出る装備次第では化けるかもしれませんが…めんどくさいだけで無理か。
なんか装備もあんまり惹かれるものもないですし…やっぱり地味だ今回は。


メイズモンガー…年末には実装してくれるかなぁ…。

無理だろうなぁ。たぶん次回になるだろうなぁ(´д`)

"獣使い"

実は獣使いはFFXIをプレイし始めてから数ヶ月後くらいから上げたいと思っていたジョブだったりします。


しかし、特に種族としても中の人のスキルとしても後衛が苦手という理由から長年サポ白が育たず先延ばしになっていました。
最近(と言ってもここ1年半くらい)になってようやく白もサポレベルに達し(36なので厳密には達してないんですけども)ようやく獣使いレベルを上げられるということになったわけです。



思えば長い道のりでした。レベル1から60半ばくらいまでENMを覗けばひたすらソロで戦闘不能の恐怖と戦いながらコツコツと戦い、その後は装備できる防具の増加に反比例していくモチベーションの低下と戦いながらひたすらカンパニエっていたものです。



ちなみにレベル上げの軌跡はレベル13→58まで約2ヶ月、58→60が1ヶ月、60→69に7ヶ月(1ヶ月休止期間を挟む)、69→72に1ヶ月、72→75に5ヶ月となりました。私が上げたにしては結構早いほうですが、我ながら毎日ログインしてる上ソロでできるジョブだというのにどんだけサボっていたのかと。
とくに72から75まで5ヶ月は酷いですね。やる気なさすぎです。さすが俺。



ソロばっかりの獣ライフでしたが、PT苦手な自分にはよくあってたような気がします。
ひとまず今は3つ目のカンストジョブの誕生を祝う事にしましょう。
【獣使い】【やったー!】
獣使い















クソッ…やっぱりタルタルで上げればよかった…
livedoor プロフィール

八月十五日 盈虧

Recent Comments
Siren鯖-Blog更新情報
  • ライブドアブログ