2010年12月

2010年の夢の終わりに

FF11はもう完全に隠居状態で課金もしていませんが、ブログはじめてからずっと年の瀬はこのタイトルなので今年も継続します。


今年は今までになく色々なところへ出かけました。

1月:伊勢神宮
2月:岩津天満宮
3月:多賀大社・彦根城、京都
4月:北海道
5月:宮島
6月:京都
7月:静岡、諏訪
8月:伊勢、比叡山、富士急ハイランド、東京
9月:千葉
10月:乗鞍高原
11月:丹後・出雲、宮島、京都
12月:東京

だいぶ偏ってはいますけどいろんな所に行けて満足です。


あとFF14…期待していたのですが残念な結果でしたね。まだ完全には見捨てていないので、これからの巻き返しを期待します。厳しい戦いになるでしょうけど。





2011年は試練の年。まあ色々と、ね。
とは言っても大それた抱負も抱いてはいませんし、結局のところなるようになるさとしか思っていませんけどね。




何はともあれ、今年も1年、無事に過ごせました。
それでは良いお年を。来年もまた、私と皆様にとって素晴らしき1年でありますよう。

何しに行ったし

年末いかがお過ごしでしょうか。
ウチのあたりは今年も大晦日に雪が降りそうです。
元日に実家に帰り、4日か5日に伊勢に初詣に行く予定です。

年末はまったりと。あ、年賀状描いてねえ…。




さて、年末といえばコミケですね。

まあ…一応行ってきた…のですが…。色々ありまして…ええ。続きを読む

イブどころではない

先日イブに飲まないかって誘われたんですよ。
でも断りました。

どうせソロなのになぜかって?

そりゃ北海道にまで行ける訳がないじゃないか
せめて1ヶ月前なら…。


そんなことよりここしばらく頭痛が酷くて十数年ぶりに医者に行ってきました。
30分待って5分で診療終わって薬を貰ってきたんですが…なんだろう、すごく何かに負けた気分だ。

そんな感じでリア充を合法的に爆殺する方法を考えながらすごそうかと思っていたのがどうでもよくなりました。
風呂入ってとっとと寝ることにします。

本当は聖☆お兄さんの新刊買いに行きたかったけど…明日にしよう。





近頃のクリスマスBGMと言えばこれでしょう。
今年は聞けないor聞かない人も多いでしょうが近い昔を懐かしんで。

新しい相棒(BlogPet)

盈虧の「新しい相棒」のまねしてかいてみるね

前の請求では来月から跳ね上がる電話帳の補完♪

*このエントリは、ブログペットの「ニャイトウ」が書きました。

新しい相棒

前の電話が開くと電源が落ちる→電池入れなおして復旧させる→閉じると電源が落ちるという笑えない状況になってきたので買い換えました。
444


メールの設定に苦戦したり、タッチパネルとか使いづらいし、3Dとか別にいらない子なんですが…。それでも新しいおもちゃを手に入れて満足してます。



当面の問題は来月から跳ね上がる電話代の請求ではなく、間違えて消してしまった電話帳の補完。



もう色々と諦めてますけど。

リスタート

FF14をアンインストールして20日ほど。
動きを気にかけながらも戻ろうという気は一向に思わない現状だったのですが、メールにて大きな動きがあったと聞いてLodestoneを覗いてきました。


スタッフの一新、無料期間とPS3版無期限延長。
状況は想像以上に悪いようです。とは言え全てはスクウェアエニックスの自業自得。同情の余地はありません。
今回の無料期間無期限延長でどんだけ赤字出るんですかねー。ハハッ、これがユーザーを嘗めた代償だ。ざまあみろ。



スタッフの配置変更が現状の根本的な解決になるとは思えませんし、本当に切るべき人間が残留しているのはどういうことなのかと。誰かって?河豚とサゲとアホの社長だよ!!あと松井さん引っ張ってきたのはいいけどFF11はどーすんだyp!
そもそもいくらスタッフを一新したところで土台が腐っている上にいくら立派なものを建てたところでそれはただの形骸にすぎません。本当は新規でFF14を製作しなおしてPS3と同時発売(PC版ユーザーにはソフト無料配布)くらいはやってほしいのですが、それが無理なのも重々承知しています。



それでもユーザーに対して驕慢のすぎるスクエニがようやく現状を直視して改善に動き出したのは(遅すぎるくらいですが)、素直に評価してもいいでしょう。
これでようやくFF14もスタートラインに立ったのかな。




ものづくりはQCD(クオリティ、コスト、デリバリー)のどれが欠けても成り立ちません。
FF14がスタートダッシュで躓いたのはコストとデリバリーを重視した結果クオリティが疎かになってしまったことです。
ユーザーの求めるクオリティはとてつもなく高いものですが、そこに如何に早く近づけるかに今後のFF14の運命がかかっています。
ライバルはWOWなんて大風呂敷を広げたんです。だったら全力でやってみせろ!死ぬ気でおれ達を満足させてみろ!

PS3版の発売延期(=FF11の友人達との再会の延期)は残念ですが、今の状態で出されるよりは万倍マシでしょう。ラスレムの二の舞を踏んでしまいそうなのが怖いんですけどね。




すべては「すべてのお客様」のために。
最初からその思いがあればこんな現状にはならなかったはず。FF14に失望してやめていった方はもう戻ってくることはないでしょう。

ですが私はまだ本気でFF14に失望している訳ではありません。
この言葉に嘘偽りがないことをもう一度だけ信じてみることにします。



我ながら甘いと思います。
でもこれが本当にラストチャンス。課金のタイミングで結局裏切られた、こいつらはやっぱり口だけだったと感じたらもう2度とスクエニ製品は買いません。FFもドラクエも2度と。



最後にFF11時代からお世話になった田中前プロデューサー。色々とお疲れ様でした。
今後はFF11や14で培った経験を生かして、ゼノギアスやクロノクロスのような良ゲーを生み出してくれることを期待しています。14で再び裏切られなければね(笑)

6年後にまた、再び 他

仕事の先行きに不穏な空気の出始めた昨今。先のことはわからんものだ。
色々と雑記。



〇6年後にまた、再び。
はやぶさの地球帰還を目前に控えた5月21日、宇宙へ旅立った金星探査機あかつき。
約半年の時間をかけて金星にたどり着いたものの、金星周回軌道の突入に失敗。今後は軌道を修正し、6年後に再び軌道投入を試みる事になりました。

はやぶさの奇跡の成功があったからこそ、あかつきは必ず成功する。ずっとそう思っていました。
甘くねえ。宇宙は甘くねえ。
まだまだ宇宙と言う世界は人の叡智で征することはできないようです。


とはいえ、これは失敗ではありません。次へつなぐための糧です。
はやぶさだって全てが成功した訳じゃない。失敗だって沢山あった。




足元に広がる金色の星。
その光景を直接見た人間はいません。あかつきは今、その光景を見ています。
そして、これから少しずつ遠ざかる金色の星を見送りながら、6年後の再会を夢見て眠りにつこうとしています。


6年。短い年月ではありません。
しかしまだ望みは潰えていないのです。

待ちましょう。時が来るまで。再びあかつきが金星とめぐり合う時を。
そこにある数多の未知と幻想は逃げたりはしないから。








そういえばNASAの重大発表、勿体ぶった割にはガッカリ砲でしたねー。はやぶさちゃんの偉業に嫉妬して大したことない内容大々的に発表するんじゃないのーとは予想してましたが…。
生物学的には大発見なんだろうけど、所詮は地球上での発見。宇宙的な物じゃなけりゃ面白くないのです。続きを読む
livedoor プロフィール

八月十五日 盈虧

Recent Comments
Siren鯖-Blog更新情報
  • ライブドアブログ