■が重すぎる腰をあげ、ようやく竜騎士の調整に踏み切ったようです。
もっとはやくからやっていれば私もナイトではなく竜騎士の道を歩んでいたと思いますが、ここで竜騎士になるのも何か強化されたからやるんじゃないの〜?みたいに思われそうなので、かつて竜騎士へ憧れた青春時代は心の中にしまっておくことにします。


本日はヴァナ芸人が一同に集うLaugther Mania2005の開催日です。

当日にもかかわらず、先日Kujataにつくった分身TAL子はいまだサンドリャーから一歩も出ておりません。
実はネタでサンドに作ったけど当日までに一旦削除してウィンダスに作り直せばいいやー、とか考えていたんですが、いざ実行するに当たって重大なことに気付いた訳です。
その重大なこととは
キャラ削除→Kujataのキャラがいなくなる→WP無いのでキャラが作れない、という最初に考えれば分かるだろうと突っ込まれそうなほど単純かつ大問題。


しかたないので、フレも自分のメインキャラさえも頼れないTAL子の孤独かつヒャッホイな冒険が幕を開けたのです。


TAL子は生まれたてなので所持金はたったの60ギル。クエやるのも正直面倒なので金のかからないジュノ経由ルートで行くことにしました。
ロンフォに出てちょっとびっくりKujata鯖。今宵のロンフォはバス支配。
kujataでも珍事








HP設定もできやしねー。


ロンフォール→ラテーヌと順調に進みます。
ホラの岩






inジャグナー














が、ジャグナーにてちょっと目を離した隙にゴブにからまれ死亡。さすがレベル1、一撃で即死だぜェェ。

だめだこのルートは!


よく考えたらソロムグとか超危険。
という訳でやはり船経由に変更。

通いなれた道を絡まれることなく進みセルビナへ到着。
そういえばかつてTALもレベル1の頃にこのルートを通ってタルタル盆踊り(一昨年はまだユーザーイベントだったが、祭りの間会場であったウィンのBGMが変わるなど■も粋な計らいをしてくれた)に参加するためウィンダスまで走ったっけ。
今となっては懐かしい思い出だ。









が、ここで思い出して欲しい。

なぜ私が最初にジュノ経由を選んだのかを。













TAL子の所持金60ギル。船賃100ギル。








受付のNPC:お金が足りません。
オカネガタリナイヨ














アホか私は!










かくなる上は…。




TAL子:どなたか船賃100ギル…いえ40ギル恵んでくれませんかヽ(;´Д`)ノ


クレクレ作戦。





幸い通りかかった親切なタルタルさんを脅してに恵んでもらい渡航に成功。
渡航








シーホラーも海賊も出ないままマウラに到着。ちっ…つまらん。


その後はブブリムにてゴブに殺されるも(そういえばTALもここでゴブにやられた)無事ウィンダスまでたどり着きました。
ブブリム






タロンギ






サルタ






到着















あとはイベントの時間を待つばかり。
果たしてTAL子の運命や如何に。
後半へ続く(キートン山田の声で)