猛獣注意。
341






秋の遠足パート2。
今回は金曜〜土曜で少々遠出。久しぶりの一泊で京都から島根へのほぼ無計画ツアー。

日本神話の伝説の残る地をフラフラとしてきました。

11/5 京都 天橋立

去年の冬に行きましたが天気が悪かったのでリベンジ。

333






電車の窓から。今回は超いい天気だぜえ。



天橋立は京都府宮津市にある全長3.6キロの砂嘴です。松島、宮島と並ぶ日本三景の地として知られ、股の下から見ると空にかかる橋の様に見えることからその名がついたとされています。

丹後風土記によるとイザナギが昼寝しているときに高天原に昇るためのはしごが倒れて天橋立になったという記述があるそうです。


一度訪れた場所なので簡単に。

332










文殊山からの風景、通称飛龍観。
逆さに見ればまさに天にかかる橋。

334





麓にある智恩寺。文殊信仰の寺院です。

賽銭を投げ込んで横断開始。

336





337





335






天気も良くて散歩にはちょうどいい感じ。

338





日本の名水100選の一つ、磯清水。周りが海水なのに真水という不思議な名水。
ただし飲用はご遠慮ください。

339





天橋立神社。正面は豊受大神、向かって左は大川大明神、右は、八大龍王(海神)が祀られています。
どうでもいいけど豊受大神って天照大神の食事とか身の回りの世話をしていた神様なんですよね。それって現代風に訳すとメイドじゃん?
ちょっと前からよく見かける萌え系の歴史本とかで日本神話が出たら絶対メイド服着てるよね。



340





のんびりと歩いていける雰囲気のBGM聞きながら歩くのをお勧め。
どこぞのRPGみたくひたすら一本道なので迷いません。ゆとり仕様で安心だね!





342





籠神社。彦火明命が主祭神、メイドさんの豊受大神、そのご主人天照大神、天水分神、海神を相殿に祀っています。一説によるとイザナギを祀っているとも。
元伊勢という名称は、元々皇居に祀られていた天照大神が崇神天皇の命で現在の伊勢神宮へ移動するまでの間、一時的に祀られた伝承を持つ神社です。
天照の故郷みたいな感じで一見すごそうですが、天照は旅好きなのか我侭なのか、90年の間に100以上の地を転々としたそうなのであまり凄くなかったりする。

343





境内にて遭遇。まあ可愛い。


34<br>
4





傘松公園より斜め一文字。
ちょっと曇ってきた…。

天橋立の奥の方にあるのが鬼退治の伝説で知られる大江山。
酒呑童子ですね。
日本最強の鬼で、玉藻前で知られる九尾の狐、崇徳天皇が恨みによって変化した大天狗と共に日本の三大妖怪と数えられます。


345

帰りの船で横から。金曜日だったからか船は貸しきり状態でした。



一通り廻ったところで次の目的地のために岡山へ移動。

366






ここで一泊です。
そういえば500系新幹線を久しぶりに見たような気がする。500系はかっこいいですよね。ガオ○イガーの肩だし。
1日目は岡山というのも考えたんですが目的地が思いつかなかったので。岡山って何があるんだろう。
ううむ、興味のそそられるものがない…。






11/6 出雲
八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を

出雲の別名が八雲と呼ばれる所以は、素戔男尊が詠んだ日本最初の和歌にあるといわれています。

島根県出雲市へは岡山から出ている特急、やくもで3時間半ほど。
346





特急やくもはガキの頃繰り返し見てた電車のビデオに出てたのを今でも覚えています。まさか20年以上たってから乗ることになるとは、人生とは分からんものです。


331










島根といえば当然出雲大社。
中津国(=日本)を統一した国津神である大国主大神を祀り、日本において最も歴史ある神社の一つです。
出雲大社が日本の神社の中でも特別視される所以が、旧暦10月に全国の神々が一堂に会するという伝説です。
奇しくも11月6日はその旧暦の10月1日。即ち神在月のはじまりです。

まあ本来出雲に全国の神様が集まるのは神在祭の始まる10月11日から7日間といわれているので、まだ八百万の神が居られる訳ではないのですが細かいことは気にしたら負けです。
347





348





参道には松の木が植えられています。神社の周りには大抵常緑樹の木が植えられてますが、これは年間を通じて緑の葉をつけ続ける木は神の不変さを示しているとかそんな理由らしいです。

349





因幡の白兎と大国主。
詰めの甘いウサギがサメに毛皮をはがされた挙句、八十神にからかわれて死にそうな思いをしていたときに大国主が救ったとかそんな感じの話でしたね。
ちなみにウサギは目が赤くて毛が白いイメージですが、昔の日本に多く生息していたニホンノウサギはアルビノではないし暖かい地域では白い毛にもならないそうです。
てゐ。


329





拝殿。立派な注連縄です。
出雲大社の拝礼は他の神社とは異なり、二拝四拍手一拝となっています。
元々神社には場所によって様々な拝礼があったそうなのですが、明治政府によって二拝二拍手一拝に統一されたそうです。しかしながら出雲は格式が高かったとかそんな感じで、例外として二拝四拍手一拝の拝礼が残ったといわれています。(ちょっと記憶があやふや)

後ろの雰囲気ブレイカーは現在式年遷宮が行われている為。国宝の本殿…是非拝見したかったんですけどねぇ。


330





353





拝殿の西側にある神楽殿。敷地の外にあるのは珍しいですね。
日本トップクラスの注連縄が目を引きます。そのサイズは息子である建御名方が祀られている諏訪大社の倍以上。
この注連縄すごいよォ!流石建御名方のお父さんだァーッ!

写真にはありませんが横に掲げられている日本国旗のサイズも日本最大。実に畳75畳もあるそうです。一般的な日本の家庭じゃ広げることもできねえ!

354





注連縄には多数の硬貨が刺さっていました。俗信でそういうのがあるらしいです。
場所によっては意外と難しく、中には元々刺さっていた硬貨を落としてしまうような方も。
一応私も乗っけてきました。




351





350










古代の出雲大社の創造図とその実物大心御柱。
大国主は国譲りの条件として、天まで届く立派な宮を作ってくれと言い、それに従って出雲の「多芸志の浜」に「天之御舎」を造ったと古事記には記されています。
その高さは48メートル、一説には96メートルもの高さがあったとされており、空に向かって伸びる柱の上に社が建てられていたとか。
実際にこんな巨大な建物が1000年以上前に存在してたなどと言う時点で眉唾物と言わざるを得ませんが、実際何度も倒壊したという記録もあるそうなので、当時の技術の粋を集めたオーパーツ的な建物だったのかもしれません。

この横にある宝物殿は国宝の秋野鹿蒔絵手箱のほかに多数の重要文化財を見ることができます。しかも入場料は150円。これはお徳。



つづいて近くにある島根県立古代出雲歴史博物館へ。
こちらでは出雲の荒神谷遺跡より出土した358本の銅剣や銅鐸などが展示されています。実物と復元レプリカ合計約700本が並ぶ姿は圧巻。
また先述の平安時代の出雲大社再現模型は10分の1スケールながらかなりの迫力。やはりこんなもんが存在していたなんて想像つかん。

企画展の「神々のすがた〜古代から水木しげるまで」もあわせて見て来ました。
神話に登場する神の姿って言われるとパッと思いつくようなイメージがあると思うのですが、そのイメージは明治以降に作られたものだそうです。
まあ神なんて不確定なもの、適当に自分の思うように想像すればいいんじゃないでしょうかね。いいじゃないか日本の神様がメイド服着てたってさー。

余談ですがここのカフェは阿礼という店名です。元ネタは稗田阿礼か。



まだこの時点で昼過ぎくらいだったのでちょっと足を伸ばして日御碕へ。

355





356





357







こちらは日御碕神社。出雲大社の「祖神さま」と呼ばれ、天照大神、素戔男尊を祀っています。

360










日御碕は島根半島のほぼ西端に位置する岬です。
後方に見えるのは石造りとしては日本最大の出雲日御碕燈台です。

361










でかいです。でも古代出雲大社はこれより高かったんだよなぁ…。
せっかくなので200円払って中へ。

362










急な階段が150段。きつい…。

363





364





岬の上だけあって絶景です。逆光のせいでほとんど写真とれてないですけど…。


358





359






この辺は干物とかが名産の模様。イカ焼きうまいゲソ(←とか言ってみたが実はほとんど知らないですコレ)。

のどかな港町って感じです。



ここか、国譲りの舞台になった稲佐の浜あたりで夕日を見るつもりだったのですが、バスと電車の都合で断念。多少心残りがあったほうが次も来たくなるから良しとしましょう。


出雲地方は別名八雲と呼ばれる程雲の多い地域です。
まあ今回は見事に快晴だった訳ですが、個人的にはちょっと曇りか雨降って霧が立ち込めているような出雲大社が見たかったな〜なんて、普段天気が悪いのを文句言ってるとは思えない複雑な気持ちがあったりしました。だってそのほうが神秘的じゃん。

もう一度行くならば本殿の遷宮の完了する平成25年5月以降に。
その時は雨で神秘的な出雲大社と美しい夕日が沈む稲佐の浜が見れるといいなぁと思ってます。そりゃちょっと無理か。




365






そうそう、出雲と言えば蕎麦。
でも私はどちらかというと、うどん派です。