今年もまた梅が花開く季節を迎えました。


土曜は久しぶりの快晴。
絶好の花見日和という事で、京都の北野天満宮に行ってきました。

735


1月末から3月初旬にかけて花開く梅は、春の花の先駆けとして春告草とも呼ばれています。
初名草も別名のひとつです。春告草の方が好きですが今回のタイトル的にはこっちの方が語感が良かったので…。

桜や桃に比べて華やかさにこそ欠けますが、気品さや美しさは微塵も劣りません。


736
737
738
739
740
742
743


北野天満宮は例年2月末〜3月上旬には満開を迎えますが、今年は少し遅い様子。
まだもうしばらくの間、梅の花と香りを楽しむ時期がありそうです。


万代(よろずよ)に、年は来経(きふ)とも梅の花  絶ゆることなく、咲きわたるべし。



そして梅が花開けば、桜の季節ももう間近。
今年はどこに見に行こうかな。


梅の花、咲きて散りなば桜花 継ぎて咲くべく、なりにてあらずや


741
花といえば団子。たとえぼったくり価格だろうと食わずにはいられない!
後は梅酒も欲しいですね。



温かなお茶と晩冬の日差しを身に浴びながらもう一句抜粋。

年のはに、梅は咲けども空蝉の 世の人我し、春なかりけり。