雑記

遠き世界の日記の終わりに

移転します。
新しい日記帳はこちら↓
月虧けようとも何れは盈ちる


元々FFXIの日記として書き綴ったこの大量の駄文。

サービス終了まで続けると豪語していたXIもいつの間にかログインしなくなり、それならばとタイトルを変えてFFXIの記事以上に誰得の日記を続けていたのですが、当初の目的と関係ない事を記しているうちに何となく違和感を感じるようになってきました。
ゲームの日記としても中途半端、旅行や日々の記録としても何か中途半端。かといって何だかんだと長く続けている日記の習慣をやめようと言う気もない。


だからこそ一度リセットして心機一転やりなおそう。

そう考えたのが去年の夏ごろ

それからダラダラと先延ばしにした結果、年明け、新年度のタイミングを逃し、こんな中途半端な時期に移行する事になったという訳です。
ほら、4月入ってからどうせ行ってるんであろう桜の記事とか書いてないでしょ。そういう訳なんですよ。決して編集がめんどくさかったとかそういうアレじゃないんですよたぶん。



という事で丸々6年近く続けた日記も一応最終回を迎えます。
投稿件数はメインだったFF11(と14)の記事だけで300を越えました。あの徒然草よりも多いってすごくねー?
こんなに長い間日記を記せたのも、ヴァナで世話になったLSの友人と、全盛期にはよくやった私のしょーーーもない企画に付き合ってくれたSirenサーバーの方々と、11で身についた惰性と言う名の習慣のおかげです。

もし14ちゃんが新生で神ゲーになったらひょっとしたら再利用するかもしれません。ネトゲの日記帳ですから。
いや、ロードストーン使えばいいかw


引き続き駄文を読んでくださる奇特な心優しい方は新しい方を覗いてみてください。
誰に見られても構わないし、誰も見なくてもいい。今までどおりそんな感じで行こうと思います。



それでは皆様ごきげんよう。

今まで歩んできた日々に感謝と、これから歩む日々に多くの幸が待っていることを祈って。

四月吉日 八月十五日盈虧(Low@Siren)

3月7日

また一つ無駄に歳を重ねました。

この一年、珍しく落ち込んだり悩んだりすることもありましたが、大きな病気も怪我もなく無事に過ごせただけでも儲けものです。やはり日ごろの行いのおかげでしょうね。


この歳になるとさすがに漠然とした将来への不安みたいなのが無いわけでもありませんが、そんなこと悩んでどうなる訳でもないので次の一年もこの一年とそう変わらずに生きていくつもりです。


手元の切符は片道通行一枚きり。
どんなルートを通るかは分かりませんが行き着く先は皆同じ。
特に急く必要もありません。のんびり景色を眺めながら歩いていけばいい。私はそんな生き方でいいんじゃないかと思うのです。

やっちまった

719

後悔はしていない。

動く仏像

ゴータマ・シッダールタが悟りを開いて2500年。そしてその教えが日本に伝来してからもうじき1500年を数えようとしている2012年。
ついに仏像が新たなステージに到達しました。
696

某ロボットのパイロット風に言うのならば「こいつ…動くぞ…!」
そう、世界初歴史初、まさかの稼動フィギュア化です。

つうことでリボルテックタケヤの動く仏像第一弾、多聞天さん買ってきました。
よもやこんなものが出るなどとは、「あつく三法を敬へ」とした聖徳太子も、東大寺の大仏を建立した聖武天皇も、新たな宗派を生み出した日蓮や法然も思いもしなかったことでしょう。

多聞天はどちらかというと毘沙門天という名前の方がなじみがある御方ですね。日本においては、単独で置く場合は「毘沙門天」、四天王の1体として置く場合は「多聞天」として区別しているようです。四天王は全部出るので多聞天で出したのでしょう。

それではその勇姿をご覧あれ!
698
699
697

ウッヒョー!カッケエ!


実は日本は9800万人が仏教徒と言う仏教大国です(余談ながら神道の信徒は1億600万人で、合計すると日本人口は倍になってしまいます。複数カウント有とか適当な統計だなオイ)。
世界合計で仏教徒は3億人と言われていますので、仏教徒の3人に1人は日本人ということです。
そんな世界屈指の仏教大国で、なおかつ世界に誇るOTAKU文化を併せ持つ日本において仏像が稼動フィギュアとなることは、先人が予想すらしなかったことであったとしても最早歴史の必然だったと言えるかもしれません。むしろ冷静に考えれば出るのが遅すぎたくらい。

このシリーズめっちゃ期待しています。四天王+阿修羅以降も色々とシリーズ化してくれないかなぁ。

ちなみに普通の仏像のフィギュアというか、インテリア的なやつはイSムって所が出してるやつがクオリティ高いですね。仏の中にSpritを込めるというやたらかっこいいネーミングです。
まぁ値段の方も半端ないクオリティでとても手が出せませんけど。つかそんな資金あるならドールに手だします。

では早速仏壇に…って一人暮らしの部屋にそんなもんあるかぁ!
とりあえずフェイイエンミクさんの隣に安置させておこうっと。

ん?毘沙門天といえば虎とネズミだろうって?
ああ、そっちは別途手配済みですよ勿論。当然じゃないか。

1月分雑記

今月の雑記。

〇雪やこんこん
日本海側に越してきてはじめて迎える冬です。
何度か積雪はあったものの、山一つの差で今のところは着雪はありません。とはいえ、今週はかなり降るような予報でしたのでそれなりに不安は感じています。
5万近くかけてスノータイヤにはしてますが…できればあまり出番の無いまま春を迎えて欲しいものです。


〇面談、迫る
どこかに出かけたいなと思いつつ、今月最初の週の土曜は研修のため本社に出向き、次の週の土曜は会社の行事で本社に行き、先週土日は共に資格試験のために土日がつぶれ、気づけば1月が終わりそうです。ガッデム。

ちなみにその資格試験はたぶんダメです。いい年して本番にテンパる性格は何とかしたいと切に思うのですが、今更どうすればいいのやら。
ついでに来週にまた本社の方に面談受けに行きます。部長から確実にその試験のことを突っ込まれるわけですが、果てさてどう言い訳したもんか。「フヒヒ、無理っしたサーセンwww」で流すのもちょっと厳しい事情が…。

っていうかね。前年は何かと仕事的には上手くいかなかったと少なくとも私自身は思ってるわけで、それなのに成果を語れってのはちょっと無理があります。
上司は色々と期待してくれてるみたいなのですが、どうも過大評価されてる気がするんだよなぁ。
勿論期待に応えたいという思いは無きにしもあらずと言ったところなんですが、期待に応えられるのはアルコールが大量に入った酒の席だけなんじゃないかと思い始めた今日この頃。


〇昨今のゲーム事情
年末、普通に店頭に並んでいたヴィータちゃんを衝動買いし、出かけ先とかでちまちまと無双とモンスターレーダーやってます。
初日に画面を強く押してしまったようで液晶に変な跡がついてしまいちょっとへこみましたが、一度触るとPSPには戻れないくらいグラフィックは綺麗です。あとはソフトが充実してくれれば。

据え置きで楽しみなのといえばやはりACV。
明日発売ですね!相変わらず下調べとかほとんどしてないのですが、今回も鈍重、重装甲、超火力という個人的なロマンしかない機体を使うのはほぼ間違いありません。
折角なので一緒にぽぽぽぽ〜んしてくれる楽しい仲間がぽぴぃ;;

あとネトゲやらんのは寂しいので結局14ちゃんに課金しました。
飼いならされてるな…。これがジューシーポークと言うやつか…。

そして案の定はやくも飽き気味です。
1.21いつくるんだろう…。2月上旬って書いてあったから最速で2/14と予想しています。まあ普通に3月頭にくれば御の字ですかね。
サーバー統合もアンケートも未だ来ず。課金だけは予定通りで他は全部ずれ込むとかさすがのスクエニ様やで…。

とりあえずグーブーはもらいました。
FFXIV_1327504077

獣使い的にやつの上に乗りたいとは思ってたりもしていたワケですが、まさか14の方で叶うとは思いませんでしたよ。

そうそう何かとノートリアスな14のBGMも昨今はいい感じのモノが増えてきました。グーブーなんかはかなり気に入ってます。
とはいえ、例のプロレス曲も含めて改めて単品の曲として聞くとそんなに悪くはないんですよね。ただ単に場面というか雰囲気に致命的にマッチしてないのが問題なだけで。
となるとやはり問題なのは作曲の植松さんじゃなくて、適当に注文つけて場面考えずに選曲した旧体制に問題があったという事でしょうか。
今の14を触るほど旧体制は5年間なにやってたんだと、散々言ってきた言葉を繰り返すことになるようです。

2012の暁

513

明けましておめでとうございます。

とりあえず伊勢神宮の写真貼っておきますので、初詣にいった気分でご覧ください。
たぶんこれより混んでると思いますが。

それでは今年も前年と同じく適当に生きてますので、あまりかかわり合い無いかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2011年の夢の終わりに

ブログと言う名の電子のゴミを排出するようになって6年以上たってますが、今年も無事このタイトルで一年を締めくくれることを嬉しく思います。


激動といえる2011年が幕を閉じます。
去年何となく試練の年になるなんて発言してましたが、こうも大きな試練が訪れようとは思いもしませんでした。
社会も、私個人も、色んなことを変えていかなきゃならないし、変わっていかなきゃならない時期なのかもしれません。

大きな悲しみがあった年ですが、誰しもがその悲しみを糧にして未来へ進んで行けるはずだと信じています。


落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。
来年も、きっと元気にやってます。だからきっと、大丈夫。



それでは、2011年もお世話になりました。
2012年も、私と皆様にとって素晴らしき1年でありますよう。

Lunar Eclipse!

月はとても魅力的。特に今宵は一段と。
681
680
679

実に11年ぶりとなる皆既月食です。

ウチの辺りは始まる頃まで完全に雲っており半ば諦めモードでいたのですが、6割を超えた辺りから晴れ始めて9割進行する頃にはほぼ快晴。そのまま最後まで見ることができました。
自宅付近に限って何かと晴天に恵まれない事の多い天文イベントですが、今回ばかりはお天気の神様にも感謝せねばなりません。
やはり天は日ごろの行いをちゃんと見ていてくれるのですね。どうせならもう少し暖かくしてくれればありがたかったのですが。

特に言うことない

2週間ほど前に引っ越して、ばたばたしているうちに夏休みが終わっていました。

夏休みはというと実家に帰ったくらいで特別に書き留めておくような出来事もありませんでした。誰も観ていなかろうが何かあれば書いておきたいのですが…。
強いて言うなら東方風神録を2年ぶりくらいにノーマルノーコンクリアしたとか…。どうでもいいですね。
ああ、東方神霊廟の聖地巡礼的なことは行ってきたには行ってきたんですが、その話は委託が始まってからゲームの内容とまとめて。散々教科書や何かで見た物でも実物見るとまた違った感想を持つものです。ちなみに今作のお気に入り曲は5ボスかなぁ。


最近は京都が近くなった関係で暇を見つけてはよく出かけています。行き先は主にとらとかメロンとか…。秋が楽しみですがそれまではたぶんそっちがメインの行き先になると思うので記事にはなりません。夏らしい写真も撮りに行きたいのですが…。機会なさそう。



現状そんな感じです。

ヴォヤージュ1969-2011

冷戦下におけるアメリカと旧ソ連の宇宙開発競争は最終的に人類を月に送り込んだアメリカの勝利っぽい形で幕を閉じました。
アメちゃん本当は1勝2敗なのに何故か勝利っぽい形になってる。汚いさすがアメリカきたない。

その月面着陸の興奮冷めやらぬ1969年、地球と宇宙を行き来する新たな舟の建造がスタートしました。

部品総数実に250万個。人類史上最も複雑な機械として誕生した合計6機の舟。

映画「スタートレック」の宇宙船の名を継いだ試験機「エンタープライズ」。
18世紀のアメリカ人、ロバート・クレイの帆船の名にちなんだ「コロンビア」。
1873年に探検航海を行ったイギリス海軍の軍艦の名である「チャレンジャー」。
その意味から大航海時代にも多くの船に名づけられた「ディスカバリー」。
空想上の大陸の名であり同名の海洋調査船に由来する「アトランティス」。
キャプテンクックの最初の南太平洋探検の帆船から名づけられた「エンデバー」。


これまでの、例えるのなら一本の棒に見える今までのロケットとは異なり、大気圏内を滑空する為の翼が付いた機体は通常の航空機にも似ています。
それでいて丸みを帯びた三角形のシルエットを持つボディや機体後方に設置された3機のロケットエンジン、オレンジ色の巨大な外部燃料タンク、その脇に添えられた本体よりも長い固定燃料補助ロケット。
それらの要因が通常の航空機とは一線をなす機体の特異性を引き立たせています。



初フライトとなった1981年4月18日以降、打ち上げ回数は合計135回。

地球と宇宙を結ぶ舟の名はスペース・シャトル。

その舟は今日、30年の歴史に幕を下ろす最後の航海へ無事出発しました。続きを読む
livedoor プロフィール

八月十五日 盈虧

Recent Comments
Siren鯖-Blog更新情報
  • ライブドアブログ