素晴らしい音楽に出会ったときよく「一生聴ける音楽」なんて言ったりしますよね。

でも「とにかく今すぐ聴きたいんだよ! 」って思わせるような音楽も案外素敵だったり。

今回はそんな最近の音楽をいくつか取り上げてみたいと思います。

一年後にはきっと忘れているのであろう(笑)刹那的な三枚を。



Literature / Arab Spring
arab spring

Twitterで知ったバンドなんですがすごく良かったです。一曲目は珠玉のインディポップソングなんですが、アルバムの大半を占めるのはlibertinesみたいにパンキッシュに疾走するギターポップです。収録曲は10曲でどの曲も僅か2~3分しかないという、まさに刹那的な作品。bandcampからフリーでも落とせるのでぜひこの機会にでも。



Heartbreaks / Funtimes
funtime

Smiths的なネオアコ〜ギターポップに影響を受けた音楽、というと個人的には最近では二年前のNorthern Portraitのアルバムが一番好きで、他にも"地味に"愛し続けたいバンドはいくつかあるんですが、
一体何なんですかこのバンドは(笑) グラマラスなメロディで、どの曲もアンセミックという派手さ。かつて(5年前くらい?)そこら中に溢れてた若手UKギターロックバンドみたいです(笑)

あ、SmithsよりはOrange Juiceの方が近いかと思います。






Now, Now / Threads
threads

Metricからダンスミュージックの要素を取り去って、Sad Day for Puppetsのオルタナ感を付け加えた感じ。と表現してみたものの、実はそういう音楽的な特徴はどうでも良くて、メランコリックな彼女たちの音楽が映し出す情景に陶酔できるかどうか、が好き嫌いの分かれ目になりそうです。そういう意味でもMetricFantasiesに近いなーと感じました。