~Investment Support Adviser~
2008年の1月からたった5ヶ月の間で「商品先物取引」と「FX」で億単位のマイナスを被りましたが、2008年5月に相場分析ツール「新生winspec」を導入したことで、2008年9月に発生し、誰もが大きな損失を被った「リーマンショック」による大暴落を逆手に取り、それまで被ったマイナスを一気に取り戻し、更に自社ビル1号棟を購入することが出来ました!

その「挫折」と「成功」の経験を生かし、とにかく「儲け」に特化した戦い方をレクチャーさせて頂きます!投資の世界に「絶対」「必ず」「勝率100%」はありませんが、高確率は存在します!追証、因果玉とは無縁のストレスフリーが可能なトレードスタイル!

※会員プラン「メルマガ会員」、更に個別銘柄に特化した「スイングシグナル会員」
※配信銘柄「東京金」「NY Gold」「東京白金」「NY Platinum」「東京原油」「NY 原油」「東京ゴム」「東京コーン」「日経225先物」
出動値段や出動タイミング、日柄、利食いポイント、上値、下値の急所値段、目標値段迄細かく算出致します。
(その他仮想通貨、各通貨ペアーや世界各国の株式、日本国内上場株式約3600銘柄の分析も可能)

-「商品先物取引」「FX」「株取引」で安定的に利益を上げたい方必見!-
当社は商品先物取引の方向性を予想して各々の投資家様に「メルマガ配信」をさせて頂いております。しかもロスカットラインを常に設定した投資方法なので追証や大きな損失とは無縁です!
更にチャンスと判断した所は成り行き出動を指示をさせて頂きます。更にロスカットラインをヒットしない限り、買い放し、売り放し指示にしますので最大限の利益を確保できます!

-たった1日5分の簡単、単純トレードスタイル-
(相場分析ツール「Winspec」を利用したシステムトレードのご紹介!)
ご参加される方には100%感情抜き、お手元に届いた「メルマガ」の通りに戦って頂くだけ!

    mixiチェック

こちらがコーンのスイングシグナル配信!

わずかこれだけでほぼ月会費分を叩き出せておりますが、やはり演出ありきのフェイクでは無く、リアルに儲かる指示が必要です!
「東京コーンのスイングトレードシグナル配信、7182節前後、金額は23400±50円前後から両建ての売りを外してお試し買いのエントリー指示中。

余裕の方はもう少し買い玉HOLDでも良さそうですが、初動狙いの方、堅く戦う方のみ、ここは投資日報の上値の急所をタッチしましたので極力更なる買い狙いのプラスは追いかけずに一旦割り切って利食い駆け引きをして頂き600円前後の利確、次の新規飛び乗り出動銘柄を再び狙って頂きますので初動狙いの方のお試し買いの斥候玉は一旦利食い、手仕舞い、ノーポジでも良さそうです。

節足winspecの下値の急所は232節入力後の段階で23690円前後、売買線は23日の3節から4節前後で突き下げによる買い場が訪れそうなので、週明け月曜日前後の日柄は再び買い玉の仕込みポイントになりそうです。

7232節終わり値入力後の分析では余裕の方の買い玉は未だHOLD(現状維持)とさせて頂きますが、一応節、節間の時間帯による急な相場変動を警戒させて頂き、念の為、下値の急所から-240円前後を下抜けた際の買いの見切りライン23450で逆差しストップロス対応をお願い致します。

ただザラ場中のオーバーシュートによる瞬間のストップロスを上抜きや下抜きは無視しますので、ザラ場中にストップロス値を抜いて、少しそのままの状態で価格を維持した場合のみストップロス対応とさせて頂きます。」ここまで。

これが投資家様に利益を上げて頂ける為に提供しているアドバイスになりますが、決してデタラメではありません!

既にメンバー様に配信している内容なので決して後出しジャンケンではありませんが、後はやるかやらないかは個々の判断に任せますが、これはリアルです!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

Q,鈴木様 おはようございます。白金は売り1枚持っていたので、残念ながら損切りとなりましたが、1節ドテンで買い入れました。振り返れば、12節間に投資日報の急所値付近まで上がっていたので、そこで一旦お堅く利確してもよかったかも知れませんね。

原油は投資日報で売りのFDSが出ていましたので、もし思いのほか上がるようであればすぐに撤退するつもりで、急所値付近で売りを入れました。幸い、狙い通りそこで抵抗して通り下がってくれたので、そのままホールドするかどうするか迷いましたが、感謝して2節前に利確しました。週明け、再度、売りを入れてみようと思います。

コーンについて教えて頂きたいのですが、DB突き上げ、2DWD突き上げ、WGD突き上げに向けた買いのチャンス局面で、ただ、どれも近いうちに、天井を迎えそうに見えます。今、コーンはノーポジなのですが、そうすると、次の買いのチャンス待ちで、もしスイングで売り転換したならば、その買い場まで、売りでも狙うといった感じでしょうか?

あと、基本的な事で教えて頂きたいのですが、今、●●二次元線分析ではWDが右肩上がりで、予測●●付近で突き上げとなっておりますが、波動分析では予測●●付近で突き上げとなっております。

この様な場合、あくまでも予測の範囲にはなるとは思いますが、2Dでの直近の突き上げ日柄は、予測1と予測するのか、予測3と予測するのか?それとも予測13の約6日間とぼんやりしたものと考えるべきなのか?、現時点での解釈法を教えて下さい。

A,お世話になります。白金に関してですが、一応19 () 21:18Q&Aでお伝えしましたが、「例えば今日の3節からの金と白金の売り狙いにしても、一応夜間の切り返しのリスク等も想定して、新規売りエントリーから未だ12時間程しか経過しておりませんので戦い方的には少し忙しない感じも致しますが、念の為本日の夜間取引の20日扱いの1節前後で売り玉利確、手仕舞いでも良さそうです。」

実際は翌日の寄り付きから再び一気に前日の安値付近まで下げましたが、この時のアドバイスのように最近は日をまたぐと一気に相場が反転する事も多いので、一応20日扱いの1節前後で売り玉利食い手仕舞いで少し様子見でも良かったかも知れません。

ただwinspecの急所値、見切りラインを抜いて来た所は個々の玉の利食いに拘り過ぎず、全体的な口座の中身のボリュームの増減に拘って頂くのが良いと思います。

やはり殆どの投資家様が中々早めの見切り千両の癖が付かず、必要以上に個々の玉の利食いに拘り過ぎるので、たまにこの玉は先々助かりますか?と聞いてくる方がいますが、将来的にその玉が助かろうが助かるまいが、winspecの急所値、見切りラインを抜いて来た所は一旦頭を切り替えて、必要以上に玉の利食いに拘らず早めの見切り千両をして口座全体のボリュームが増える戦い方に切り替えた方が結果的にはプラスになると思います。

もし仮に売りでも買いでもマイナスの因果玉を中長期で抱えてしまうことになると、せっかくの逆の手チャンスを狙えなくなってしまったり、他のチャンス銘柄が狙えなくなってしまったりしてしまい口座全体のボリュームを増やす為の足かせにもなりかねませんのでとにかく急所値抜き、見切りライン抜きの逆の手大丈夫だろうのHOLDには十分注意して下さい。

投資の世界で何よりも大事なのは不足金、追証を入れて因果玉を必要以上に抱えない事、そこに限ります。

一応白金の節足は一足先に買い転換しましたので少し日柄が延びた感はありますが、今後NY Platinumの分析次第では投資日報の方も遅れて買い転換となり明日から買いのチャンスに突入するかも知れませんが期待は程々、スイングシグナル配信の下値急所に逆指し売り注文を入れる位の感覚で戦って頂ければ大過は無いと思います。

それと原油に関してですが、こちらは719日の上値の急所49700円前後が1回目の売り場となり、翌日の720日の上値の急所49500円前後が2回目の売り場となった感じが致します。

今回も前回同様絶妙な値位置で売り玉が入ってその売り玉も確り利食いになったようで本当にここ最近の戦い方は素晴らしいの一言ですが、一応原油は明日●●円下抜き示現が足元の売り増しポイント、未だの方は売りのエントリーポイントになると思います。

最後にコーンに関してですが、スイングシグナル買い参戦してから自律反発をして来ましたが、これもwinspecによる決め打ちで狙い通りの展開となっており既に新規エントリーしてから1600円幅のプラスとなっておりますが、これは一応●●の●●前後の日柄が目先の戻り天井になるかも知れません。

一応予測の1と予測の3で迷ったらの間を取って予測2辺りを見て頂ければ大過は無いですが、そうなると●●日前後の日柄がポイントになってくるかも知れませんが、今はスイングシグナル配信の下値の急所値に逆指しの売り注文を入れる位の感覚で上値追い買い方針で戦って頂ければ然程怖くないと思います。

一応東京コーンの目先の目標ビリビリラインは●●円前後が見えております。

やはりここ最近の戦い方と結果を聞く限り逆張りをやらないと言った意識改革が出来てきたせいか劇的に戦い方が上達してきた感が強いですが、やはり相場の世界は百戦錬磨の玄人相手に戦ってますので瞬間運で儲かっても確り決め打ちで狙ってコンスタントに利益を上げるのは本当に至難の業だと思います。

少し時間は掛かりましたが今のようにwinspecの戦い方のコツとリズムを掴んで頂ければ今まで邪魔をしていた殻を打ち破る事が出来ますし、今のように安定して利益を叩き出して頂く事は可能になりますので、とにかくトランプ発言等のファンダメンタルは程々、テクニカル分析も程々、目先を焦らず確り結果が出る戦い方で参戦して頂ければ月末までの残り7日で一気に利益を上げて頂けると思います。

多分ですがWinspecのルールを無視して急所値、見切りライン抜きの所で大丈夫だろうで逆張りで戦ってしまうと、たまに上手く行く事も当然ありますが、最終的には後で後悔をすることになってしまうと思います。

大半の方は因果玉は永遠と抱え続けるにも関わらず、即結果が出ないとその戦い方を諦めてしまい、また違う戦い方を模索してしまう傾向がありますが、結局過去に損を被った楽な自己流の戦い方に戻ってしまう方は、せっかく良い物を手に入れても、せっかく良い儲かる情報を入手しても、最終的に指示通り戦えないとなると、何に頼っても、何を使っても結果は同じくなってしまいます。

一般大衆的な感覚では安い所を買いたい、高い所を売りたい、仕込んだ玉は全部利食いにしたい、通常はこのような感覚になるのでしょうが、この一般的な感覚でこの世界で稼ごうと思っても100%無理です。

その今まで儲からなかった自己流の戦い方をやはり矯正する必要がありますが、さりとて当方からの投資日報があれば自動的に儲かる訳では無く、スイングシグナル配信があれば楽に簡単に儲かる訳でも無く、やはり見落としや勘違いをなくし、注意力を身に付け先ずはその指示通りに戦えるようになる為の意識改革の訓練が必要になると思います。

例えば急所値、見切りラインを抜いた売り辛い所から売る癖を付けたり、買い辛い所を買う癖を付けて安い所、高い所を追いかける逆張りの癖を止めたり、急所値、見切りラインを抜けても大丈夫だろうでマイナスを放置して因果玉を抱えないように見切り千両は早くするとか、和戦両様の構えによる一時避難の両建てを上手に使ったりとか、やはりwinspecを利用した戦い方の癖とコツを覚えて頂くのが儲けを叩き出す近道だと思います。

他に相場の世界で儲ける術があれば良いですが、今までの経験上、外務員は全く駄目、テクニカル分析も結果儲けられないから駄目、ファンダメンタルは後付け講釈だからもっと駄目なので現段階ではwinspec以外に利益を叩き出す術は100%無いと思いますので、過去のマイナスを確実に取り返したい場合、安定して利益を出したい場合はwinspecの戦い方をスキルアップして頂くのが一番の近道だと思います。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

会社に依存している人、組織に依存している人から投資のアドバイスは貰えません。 

自ら身銭を切って投資の世界でお金を稼げない方から投資でお金を稼ぐ為のアドバイスは貰えないと言う事になります。

①外務員は会社を辞めた後、自分の力で利益を叩き出す自信が無い、、、。

②家族があるからサラリーマンを辞められない、、、。

③給料取りと言う線路から脱線すると目に見えない不安だらけ、、、。

自分の力で利益を叩き出せない人間がどうやって他人を稼がせるのか?どうして他人の為に利益を叩き出す術を提供することが出来るのか?正直、疑問です、、、。

更に時代は10年前、20年前と異なり、今まさに投資の世界が劇的に変わろうとしていますので、この時代の移り変わりの波に乗り遅れてしまうと相場の世界で利益を叩き出す事は不可能になってしまいます。

人間は過去のマイナスを取り返したい、手っ取り早く稼ぎたいという気持ちが強くなりすぎると焦りが出始めます。その足元の焦りからついついあまい誘惑に乗ってしまう傾向にあります。

そこに親切でとても良い人に見える人からの悪魔のお誘い、例えば「先物取引」の勧誘や「ビットコインのマイニング」、「ネットワークビジネス」の勧誘や「投資詐欺」の勧誘が増えて来ます。 

当方が相場で被った大きな損を取り戻す事が出来たのは比較的早い段階で一切感情を持たない投資分析ツール「winspec」と出会う事が出来て、これにより投資関連のアドバイスを他人から聞かなくなり、投資関連の勧誘を全て断わり、実際に「winspec」を利用して自分、自ら投資の世界で利益を叩き出す術を身に付ける事が出来たからです。

そうして時代は自動売買、AIの時代に突入なのでその時代の流れと共に「winspec」を改良しながら今の時代に合った戦い方を取り入れ、今に至っております。

今から約10年前、少々あまい考えの下、丸腰で相場の世界に飛び込み玄人に散々打ちのめされて大損を被り、その直後に「winspec」と出会ってから自分の力で利益を叩き出せるまでになりましたが、まさにその失敗から成功に至るまでの実績がここにある訳ですら、現在、実際にマイナスを被ってしまっている方も一切諦める必要は無いと思います。 

Winspecさえ手に入れてしまえば、他力本願から抜け出し、自分の力で自由気ままに投資の世界と向き合え、過去のマイナスを取り返しそれ以上の利益を叩き出す事が出来るようになります。

Winspecさえ手に入れてしまえば、将来性の無いビジネスをやり続けるリスク、サラリーマンで居続けるリスクに気付き、自分が今何をすべきか分かります。

Winspecさえ手に入れてしまえば、投資の世界では必要不可欠な「行動力」と「決断力」が確り身に付きます。

Winspecさえ手に入れてしまえば、組織からリストラされる恐怖を払拭でき、組織人以外でも十分稼ぐ術がある事に気付けます。

Winspecさえ手に入れてしまえば、銀行員が勧めてくる投資信託等の資金効率の悪い投資を止めて資金効率の良い投資を選択できます。

Winspecさえ手に入れてしまえば、今まで組織に拘束されていた時間をもっと有意義に使う事が出来ます。

Winspecさえ手に入れてしまえば、今まで組織に雇われる側の立場だった方が雇う側の発想にシフト出来ます。

Winspecさえ手に入れてしまえば、気持ちと収入に「ゆとり」が出来るので何事に対しても焦りがなくなります。、

Winspecさえ手に入れてしまえば、これからの少子高齢化の時代、増税ラッシュの時代、年金支給額の減額、年金支給開始年齢の引き上げの時代をどう乗り切るかが見えて来ます。

Winspecさえ手に入れてしまえば、稼ぐも損するも主導権は自分自身、組織と言う枠に縛られず、比較的時間もお金も自由になります。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック
少し落ち着きそうなので1日4回監視の目、スイングシグナル配信のお試し会員を来週から募集予定しております!

スイングシグナル配信をお試し希望の方はこちらをクリック!

エントリー日柄からエントリー金額、利食い日柄から利食い金額、更にロスカット金額からロスカット日柄、両建てのポイント迄手取り足取り細かく指示する1日4回配信による監視の目!

これで相場に対する悩みは全て解決する筈なので、変にヤキモキせず、毎晩、毎晩、安心して眠れるようになると思います。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手」

「まさに怒濤(どとう)のドル売りだ」――。

「ドルが1ドル=112円台前半に上昇し、約半年ぶりの高値を付けた先週11日の海外市場で、そんな声があがった。外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける日本の個人投資家(通称、ミセス・ワタナベ)が、巨額のドル売り・円買いに動いたのだ。

 為替市場で大きな存在感を持つミセス・ワタナベは、相場の流れと逆方向に動く逆張りが得意とされる。その定説通りの展開だった。」ここまで!

これを見た時は若干早いだろう、、、と思いましたが、瞬間1円喰らって113円まで到達しても、週末の値段を見たら納得です!

このように数千億単位で仕掛けてくる大口投資家ですら仕掛けた瞬間はやられるんですから、仕掛けてから一切マイナスを被らずに相場を張る事は先ず不可能です!

やはり大事なのは仕掛けるポイントよりも手仕舞うポイントになりますが、あとは個々に適したリスクコントロールです!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

このページのトップヘ