~Investment Support Adviser~
2008年の1月からたった5ヶ月の間で「商品先物取引」と「FX」で億単位のマイナスを被りましたが、2008年9月に発生し、誰もが大きな損失を被った「リーマンショック」による大暴落を逆手に取り、奇跡の大復活劇を果たすことが出来ました!

その「挫折」と「成功」の経験を生かし、とにかく「勝ち」に特化した戦い方をレクチャーさせて頂きます!投資の世界に「絶対」はありませんが、高確率は存在します!

※会員プラン「メルマガ会員」、更に個別銘柄に特化した「スイングシグナル会員」
※配信銘柄「金」「白金」「ガソリン」「ゴム」「日経225先物」 

出動値段や出動タイミング、日柄、利食いポイント、上値、下値の急所値段、目標値段迄細かく算出致します。
(その他各通貨ペアーや世界各国の株式、日本国内上場株式約3600銘柄の分析も可能)

-「商品先物取引」「FX」「株取引」で安定的に利益を上げたい方必見!-
当社は商品先物取引の方向性を予想して各々の投資家様に「メルマガ配信」をさせて頂いております。しかもロスカットラインを常に設定した投資方法なので追証や大きな損失とは無縁です!
更にチャンスと判断した所は成り行き出動を指示をさせて頂きます。更にロスカットラインをヒットしない限り、買い放し、売り放し指示にしますので最大限の利益を確保できます!

-たった1日5分の簡単、単純トレードスタイル-
(相場分析ツール「Winspec」を利用したシステムトレードのご紹介!)
ご参加される方には100%感情抜き、お手元に届いた「メルマガ」の通りに戦って頂くだけ!

    mixiチェック
白金
それではこちらは白金の新生winspec上級者編になりますが、見て下さい。クッキリ訴えかけてます。

このシグナルをどう判断するかは個々の投資家様次第になりますが、当サークルメンバー内では既に戦い方は見えて来ております!

このように多少でも先々が見えないとこの世界では常に餌食になってしまいますが、エサが多ければ多いほど勝ち組はパワーアップしていきます!

今、旬な銘柄は何なのか?今、大チャンス日柄突入の銘柄は何なのか?今、やるに値しない銘柄は何なのか?今、時間の無駄、お金の無駄な銘柄は何なのか?

最低でもこの程度の見極めは必要です。明日以降の白金相場に期待!買い方、2拍子目からの迷走局面突入予定!ちょーたのしみです!

winspec中級編の超簡単、単純分析方法はこちらをクリック!

新生winspecにup dateご希望の方はこちらをクリック!

トレードツール「winspec」とは?

いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

Q,いつも詳しい解説を速答して頂きましてありがとうございます。大雑把に考えて●●辺りが狙い目と思いました。こうして解説して頂けると助かりますありがとうございました。

A,お世話になります。白金に関してですが、確かに本丸の買い方針は●●日柄辺りになってくるかも知れません。今後狙っている大チャンスは●●の3拍子目なのでそこは買いのトレーリングストップ作戦を予定しております。

もし足元を戦うのであれば初級、中級だと若干解り辛いですが、月曜日に急所値下抜きの場合、●●から●●前後でwinspec上級の売りのFDSが出現しそうなのでその辺の日柄からの売り狙いも良さそうです。

残念ながらテクニカル分析やファンダメンタルではどうしてもチャンス銘柄、チャンス日柄が解らないので、全然チャンスに見えないどうでも良い銘柄を狙ってしまったり、そうと思えばチャンス銘柄には一切参加出来ず様子見にしてしまう事になると思います。


winspec中級編の超簡単、単純分析方法はこちらをクリック!

新生winspecにup dateご希望の方はこちらをクリック!

トレードツール「winspec」とは?

いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック


Q,おはようございます。お世話になります。白金ですが、ブログに有りましたが、言葉の言い回しに慣れていなくて確認したいので宜しくお願いします。夜間に下げてます、月曜も更に下げた所は買いで戻った所は売りで調整しその後は3拍子に向けて上げるこんな解釈でいいんでしょうか?

 

A,お世話になります。白金に関してですが、先ず従来のwinspecでは2拍子目の天井を形成しそうに見えており、同時にNY Platinumも怪しさムンムンでしたので少し前から買い方迷走局面入りを警戒をさせて頂いておりましたが、それもあり節足winspecで調整入りの初動キャッチを狙っておりました。

 

節足winspecでは一旦急所下抜きにより売りが決まったと思いきや、再び上に抜き返しとなり売り玉は一呼吸、その後再び下に抜き返して来たので堅く戦う方の売り玉は一旦手仕舞いで余裕の方の売り玉はもう少し維持、その後今度は急所値抜き返しとまではいかず、急所値ピタリタッチとなりましたのでその後のザラ場の一押しで売り玉は手仕舞いとさせて頂いております。

 

今回の小さいクルンを交えた目先の上げ下げでやや翻弄されましたが、結局●●を●●ことで警戒していた2拍子目の●●からの目先の調整入りと判断して良さそうです。

  

ただ今現在、●●買いのGDが出現中、と言う事は、●●●●●●場合、新規の買いは一旦見送りで既存の買い玉は一呼吸、その後のあや戻りで既存の買い玉は利食い手仕舞いで一連の買いはソフトランディング、そうしてそこの戻りからお試し売りの斥候玉、と言う流れになりそうです。

 

そうなると一旦買い玉一呼吸からの目先の●●警戒となりますので、節足の売り玉は突っ込み手仕舞いで再び戻り、売り場待ちの流れで良さそうです。

 

週明けの大引け終値にもよりますが、もし余裕なら買いのGD、あや戻り狙いの単発小掬い買い方針で狙って頂き、戻りは買い玉利食いで今度は●●であれば大過は無さそうです。 

 

そうして●●の調整日柄をこなした後、いよいよ本丸3拍子目の天井に向けた大チャンス局面が訪れる事になると思いますので、どちらかと言いますと今までの2拍子目狙いの買いや足元予定している売り狙いはそんなに一生懸命になる必要も無いかも知れません。

winspec中級編の超簡単、単純分析方法はこちらをクリック!

新生winspecにup dateご希望の方はこちらをクリック!

トレードツール「winspec」とは?

いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

白金

こちらは白金の従来の新生winpsecになりますが、週明けの一押し波乱は買い玉は一呼吸になりそうですが、そこの突っ込み一押しはあや戻り狙いが出来そうです。


何故ならGDが出現、、、。その後、それ相応の日柄を要す調整局面入りになりそうなのでこれはこれでかなり楽しみです。


9日の投稿記事はこちら!



winspec中級編の超簡単、単純分析方法はこちらをクリック!

新生winspecにup dateご希望の方はこちらをクリック!

トレードツール「winspec」とは?

いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック
白金
こちらは白金の新生winspecになりますが、ようやく買い方迷走局面が訪れそうです。

節足の方も一回下抜きで決まったと思いきや、再度抜き返しで再び上に行くように見せておいて、1節急所値ピタッとタッチだったのでかなり迷いましたが、買いの見切りラインに見える昨日推移していた値段からアバウト20円下、値位置で言いますと3400円を前後を割れて来ましたので予定通り買い方が迷走しそうな調整局面突入の可能性が出て来ました。

やはり小さいクルンとなりましたが、前々からこうなりそうと予想していても、今から下がります、、、と言った下げのピンポイントを見付けるのは至難の業。ただここからでも十分間に合いますし、これから小さい楽しみが待っております!

新生winspecでは次のチャンスが色々な銘柄で見える為、今を焦りません。今の日経225の買いは乗り遅れてしまいましたが、今後訪れるであろうチャンス銘柄は株先だけでは無さそうなので特段焦る必要も無さそうです。

しかも、もし今回、白金が2拍子目の天井から調整入りをしてくれれば、その後、ゴムやコーンのように本丸が待っております。

新生winspecがあればこの辺のチャンス銘柄のリサーチが可能なのでどうでも良い銘柄には極力お付き合いはしませんし、チャンス銘柄には確り参加出来ます。

この辺が解らないと大チャンスのゴムやコーン、少し前の白金の大チャンスを指をくわえて横目で見ながら、どうでも良い金に2ケ月お付き合いする事になり兼ねません。

常にチャンス銘柄に参加出来ていない、、、今回のパラジウムでもそうですが、メジャーでは無くレアな銘柄にチャンスが訪れてしまうとこれに気が付くことが出来ないテクニカル分析の落とし穴が露呈してしまいますが、チャンス到来銘柄を割り出せないから専門家を装って金や白金だけに絞り込む、そうすれば他の銘柄でチャンスが来ていても無視できる、、、これがファンダメンタルとテクニカル分析の落とし穴です。


winspec中級編の超簡単、単純分析方法はこちらをクリック!

新生winspecにup dateご希望の方はこちらをクリック!

トレードツール「winspec」とは?

いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

このページのトップヘ