~Investment Support Adviser~
2008年の1月からたった5ヶ月の間で「商品先物取引」と「FX」で億単位のマイナスを被りましたが、2008年5月に相場分析ツール「新生winspec」を導入したことで、2008年9月に発生し、誰もが大きな損失を被った「リーマンショック」による大暴落を逆手に取り、それまで被ったマイナスを一気に取り戻し、更に自社ビル1号棟を購入することが出来ました!

その「挫折」と「成功」の経験を生かし、とにかく「儲け」に特化した戦い方をレクチャーさせて頂きます!投資の世界に「絶対」「必ず」「勝率100%」はありませんが、高確率は存在します!追証、因果玉とは無縁のストレスフリーが可能なトレードスタイル!

※会員プラン「メルマガ会員」、更に個別銘柄に特化した「スイングシグナル会員」
※配信銘柄「東京金」「NY Gold」「東京白金」「NY Platinum」「東京ドバイ原油」「NY Crudeoil」「東京ゴム」「東京コーン」「日経225先物」
出動値段や出動タイミング、日柄、利食いポイント、上値、下値の急所値段、目標値段迄細かく算出致します。
(その他各通貨ペアーや世界各国の株式、日本国内上場株式約3600銘柄の分析も可能)

-「商品先物取引」「FX」「株取引」で安定的に利益を上げたい方必見!-
当社は商品先物取引の方向性を予想して各々の投資家様に「メルマガ配信」をさせて頂いております。しかもロスカットラインを常に設定した投資方法なので追証や大きな損失とは無縁です!
更にチャンスと判断した所は成り行き出動を指示をさせて頂きます。更にロスカットラインをヒットしない限り、買い放し、売り放し指示にしますので最大限の利益を確保できます!

-たった1日5分の簡単、単純トレードスタイル-
(相場分析ツール「Winspec」を利用したシステムトレードのご紹介!)
ご参加される方には100%感情抜き、お手元に届いた「メルマガ」の通りに戦って頂くだけ!

    mixiチェック

gomu
こちらはゴムのポイントとなりそうな値段が見えて来ました!この辺を下抜けは売り増しを予定してますが、もし抵抗した場合は買いの逆張り波出現による戻り波乱を予定!

ただ、今はボラティリティが3円から4円前後とかなり小さいので何れにしましても逆張りは儲からないしたいして損もしない!

もしここを下抜けない場合は今度は買いのGD波出現による3拍子目の天井に向けた大チャンスに期待!

ここは置いてけ堀を喰らわないように目先の波形を見ながらの微調整が良さそうです!

チャンス銘柄発見ツール「新生winspec」とは? 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック


お待たせ致しました。

こちらが12月11日分投資日報になります。 


本日の大引け入力後の分析ですが、そろそろ足元の●●視野に入れながらが良さそうに見えますが、今の所●●前後を上値の急所とみて、ここは短期日計り売り方針とさせて頂きます。
NY Goldに関しては、今の所●●前後を上値の急所とみての売り方針とさせて頂きます。
 
白金
本日の大引け入力後の分析ですが、やはり金曜日のナイトセッションのような急落は売り玉は利食いしながら、ここは再び目先の戻り波乱も視野に入れながらが良さそうに見えますが、今の所●●前後を上値の急所とみての売りの方針とさせて頂きます。
NY Platinumに関しては、今の所●●前後を上値の急所とみての売り方針とさせて頂きます。
  
原油
本日の大引け入力後の分析ですが、一発叩き込みから即V字で切り返しなのでかなり戦い辛いですが、今の所●●前後を下値の急所とみて、ここはお試し買い方針とさせて頂きます。NY 原油に関しては、本日上値の急所をタッチとみなし、売り玉は手仕舞い優先して頂き、新規は一旦様子見とさせて頂きます。

  
ゴム
本日の大引け入力後の分析ですが、本日前後の日柄で一呼吸の買い玉は利食い手仕舞い優先して頂き、今の所●●前後を上値の急所とみてのお試し売り方針としてみます。上海ゴムに関しては、今の所●●前後を上値の急所とみてのお試し売り方針としてみます。
    
コーン
本日の大引け入力後の分析ですが、予定通り1日分析3拍子目の天井に向けて買いのチャンス局面が続いておりますが、ここは一旦2手押し前後を警戒しながら、今の所●●前後を下値の急所と見て、余裕の方、自信のある方、手の良い方は下値の急所前後にストップロスを入れながらのトレーリングストップ作戦とさせて頂き、堅く戦う方は目先の戻りで買い玉は利食い駆け引きしながらの買い方針とさせて頂きます。

チャンス銘柄発見ツール「新生winspec」とは? 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

ドル指数
こちらはドル指数の新生winspecになりますが、目先のドル高は一旦終焉を迎えそうに見えます!

そうなると一旦ドルが天井を打ってから円高、ドル安に向かいそうですが、少しドル高に対する調整が入った後は一気にドル高に向かいそうに見えて来ました!

そうなると瞬間ドル建ては買われそうですがその後再びドル建ては売られる展開になるかも知れません!

原油は戻り高値から一波動押し狙いを予定しておりますが、色々見る限りやはり楽しみになって来ましたので今後の商品にも期待!

ザラ場の一喜一憂は危険!

チャンス銘柄発見ツール「新生winspec」とは? 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

白金
こちらは白金の新生winspecになりますが、今までの買いのチャンスから一変、12月5日を境に今度は売りのチャンス局面に突入中!

今までは3拍子目の天井を目掛けた大チャンスの買い方針でしたが既に3拍子目の天井を形成してますので今度は売りのチャンス局面に突入中!

今は上場トレンドに対する一押し波乱では無さそうなので、少しここは下落トレンドに対する日柄が必要かも知れません。

そうなるとここから2拍子目底に向けた下落が始まり、2拍子目の底入れで一旦あや戻り、それが終わったら今度は3拍子目の底に向けた大チャンス叩き込み日柄のサイクルが始まりますので注目です!大きい分析のYの突き上げ天井にも注意が良さそうです!

やはり天井、底入れの日柄は上げ下げややこしくなるので少々難しいですが、ここは見えた通りに戦って、もう少し上がありそうに見えても日柄が早まってしまったり、もう少し下がありそうに見えても値位置が想いの外下がらず、早めに底入れをしてしまったりと、もし足元で軌道修正が必要な時は即頭を切り替えて行きましょう!

ころころ分析が変わる、そうではなく、今の相場の値動きがころころ変わるから、これは致し方が無いんです!

やはり万が一の際、中々頭が切り替わらない、分析を変えられない戦い方、戦い方を変更することを面倒臭がることこそが、一方通行の大相場にはまった際に、数百、数千万、数億単位のマイナスを被ることになります!

仮に今までは数ヶ月マイナスを我慢していればなんとかなっていても、今後もそれが通用するとは限りません!

過去に致命的な損した理由、それは分析変化の際の見切り千両というレベルのものではなく、大相場に逆らって散々追証を注ぎ込んだ上での損切りと言う事をもう一度思い出して下さい。

チャンス銘柄発見ツール「新生winspec」とは? 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック


Q,鈴木様 追加ですが、白金の●●、●●で売り利食い予定とのことですが、こちらはどの波形がポイントになりますでしょうか?

A,お世話になります。白金に関してですが、大引けの逆張り波売り変化による売り指示が功を奏しましたが、こちらは●●の●●と●●の突き下げによる買い戻し指示の日柄になります。

チャンス銘柄発見ツール「新生winspec」とは? 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

このページのトップヘ