~Investment Support Adviser~
2008年の1月からたった5ヶ月の間で「商品先物取引」と「FX」で億単位のマイナスを被りましたが、2008年5月に相場分析ツール「新生winspec」を導入したことで、2008年9月に発生し、誰もが大きな損失を被った「リーマンショック」による大暴落を逆手に取り、それまで被ったマイナスを一気に取り戻し、更に自社ビル1号棟を購入することが出来ました!

その「挫折」と「成功」の経験を生かし、とにかく「儲け」に特化した戦い方をレクチャーさせて頂きます!投資の世界に「絶対」「必ず」「勝率100%」はありませんが、高確率は存在します!追証、因果玉とは無縁のストレスフリーが可能なトレードスタイル!

※会員プラン「メルマガ会員」、更に個別銘柄に特化した「スイングシグナル会員」
※配信銘柄「東京金」「NY Gold」「東京白金」「NY Platinum」「東京原油」「NY 原油」「東京ゴム」「東京コーン」「日経225先物」
出動値段や出動タイミング、日柄、利食いポイント、上値、下値の急所値段、目標値段迄細かく算出致します。
(その他仮想通貨、各通貨ペアーや世界各国の株式、日本国内上場株式約3600銘柄の分析も可能)

-「商品先物取引」「FX」「株取引」で安定的に利益を上げたい方必見!-
当社は商品先物取引の方向性を予想して各々の投資家様に「メルマガ配信」をさせて頂いております。しかもロスカットラインを常に設定した投資方法なので追証や大きな損失とは無縁です!
更にチャンスと判断した所は成り行き出動を指示をさせて頂きます。更にロスカットラインをヒットしない限り、買い放し、売り放し指示にしますので最大限の利益を確保できます!

-たった1日5分の簡単、単純トレードスタイル-
(相場分析ツール「Winspec」を利用したシステムトレードのご紹介!)
ご参加される方には100%感情抜き、お手元に届いた「メルマガ」の通りに戦って頂くだけ!

    mixiチェック

Q,お世話になっております。金ですが、3節から4節前後に突き上げ!売り場が、とありますが、その売り場 私にも分かりますか?ちなみに昨日。買いから売りに変えてます。(2枚)宜しくお願いします。

A,お世話になります。金に関してですが、本日の日中のザラ場の戻りは売り場になりそうです。

ただ今回の金も投資日報は未だ買い方針、スイングシグナル配信は次の買い場に向けた売り方針の可能性もぬぐい切れませんので足元のスイングシグナル売り方針は未だ短期戦が良いかも知れません。

どうしても投資日報とスイングシグナル配信の戦い方が逆になった所は難しいのでそんなに積極的に狙わない方が良いかも知れません。

どうしても急騰、急落の大チャンスとなると蛇に睨まれた蛙状態になり様子見を見てしまい手が出なくなりますが、今のように上げ下げややこしい所は動きがあるのでついつい手が出てしまいがちですがこのような所はちゃぶつきがちになるので注意して下さい。

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

225

予定通り大利頂きました、日経225先物!とうとう値洗いプラスが買い始めから650000円!狙い通り!

日経225先物の買いのチャンスを察知した12月20日の投稿がこちら!

日経225先物にも楽しみな買い場が到来!足元は次の買い場にむけて一旦調整入りも視野に!

ここへきて日経225先物のロング狙いが大ヒット炸裂!証拠金が高いのでラージは少々手が出しづらいですがそれでも1枚辺りで650000円前後の値洗いプラスとなっております!

それでは日経225先物のスイングシグナル配信がこちら!

「日経225先物のスイングシグナル配信、12月24日2節前後、金額的には26600±50円前後からお試し買いの斥候玉を入れて少し様子見指示中。

ここ最近は相場が続かず利食いそびれると逆にマイナスになる事も多いので堅く戦う方は利食い優先をお勧め致しますが、今の日経225先物は一波動130円前後のリスクをみながらなので初動狙いの方、堅く戦う方のみ、ここは極力更なる買い狙いのプラスは追いかけずに一旦割り切って利食い駆け引きをして頂き650円前後の利確、次の新規飛び乗り出動銘柄を再び狙って頂きますので初動狙いの方のお試し買いの斥候玉は一旦利食い、手仕舞い、ノーポジ、資金的に余裕の方は急所値タッチ、下抜きまでもう少し買い玉HOLDでも良さそうです。

節足winspec日経225先物の下値の急所は12月29日3節入力後の段階で26810円前後、売買線は29日の3節前後でも突き上げによる買い玉の利食い場になりましたので、本日前後も堅く戦う方の買い玉の利食いポイントになりそうです。

12月29日3節終わり値入力後の分析では余裕の方の買い玉は未だHOLD(現状維持)とさせて頂きますが、一応節、節間の時間帯による急な相場変動を警戒させて頂き、念の為下値の急所から-10円前後を下抜けた際の買いの見切りライン26800円で逆差しストップロス対応を予定しております。」ここまで!

この忙しい師走に来て少し早めのお年玉をGET!

この戦い方が出来ない限りどんなに頑張ってもどんな努力しても何をみても何を使っても100%勝てない筈ですし少し取って、取った以上に取られての繰り返しになります!

たまに当Clubの戦い方が難しいと言われる方がいらっしゃいますが、決して当Clubの戦い方が難しい訳ではなく、決してwinpecの分析方法が難しいのではなく、商品先物取引やFX、暗号通貨の市場等の投資の世界で利益を叩き出すこと自体が難しいのです!

逆に言えば戦い方や指示が単純で簡単だとしてもその戦い方で儲かるか否か?となると100%儲かりませんと断言できます!

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

緊急告知!本日13時より急遽winspec納品勉強会&投資勉強会を行います!

年始から狙えるチャンス銘柄、追証を払わず、極力低リスクで商品先物投資で安定的に利益を上げる方法、大手商社や大口ファンドの自動売買の逆指しストップロスによる買いの投げ、売りの踏み上げを狙った戦い方、更にスイングシグナルを利用した投資日報のFDSやGDの大チャンスを狙う戦い方、更にwinspecのロジック全般をレクチャーさせて頂きます!

ここ最近の相場は上昇トレンド、下降トレンドが発生したとしても道中の逆ブレがかなりきついので所々で投げ踏みを誘われます!その為、買い玉、売り玉をHOLDすると即利が剥げますし、止めなくて良い所で止めさせられる羽目に陥りますので、今は大手商社と大口のファンドの自動売買によるストップロスオーダーを狙った投げ踏み狙いの短期戦がやはり有効なので明日はこの辺を徹底レクチャーさせて頂きます!

winspecで買い玉を利食いするには高い所で買ってくれる人が必要ですし、winspecで売り玉を利食いするには安い所で売ってくれる人が必要です!

普通では高い所の買い玉は入りませんし、安い所の売り玉は入りませんので相場はパニックによる買いの投げ売りと売りの踏み上げが必要なので意図的に投げ踏み誘います!

商品先物取引で安定的に利益を上げたい、過去のマイナスを取り返したいという方は是非お問い合わせ下さい。

PCの操作が苦手な方、PCが苦手な方の為にPCの遠隔リモートサポートも対応させて頂きますのでご安心下さい。

【勉強会詳細】

■講師:鈴木

■日程:本日 13時~ 

■場所:リバティ キャピタル本社

埼玉県草加市北谷1-27-23リバティレジデンス1F

Tel. 048-942-1100

 

http://blog.livedoor.jp/liberty_capital/

 

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

日経225先物のロングが一先ず成功!押し目底が決まってくれば26600円からでも買います!

節足winspecでR波突き下げのプチチャンス!年末にかけての戻りは利食い駆け引き!

「日経225先物のスイングシグナル配信、12月24日2節前後、金額的には26600±50円前後からお試し買いの斥候玉を入れて少し様子見指示中。

ここ最近は相場が続かず利食いそびれると逆にマイナスになる事も多いので堅く戦う方は利食い優先をお勧め致しますが、今の日経225先物は一波動130円前後のリスクをみながらなので初動狙いの方、堅く戦う方のみ、ここは極力更なる買い狙いのプラスは追いかけずに一旦割り切って利食い駆け引きをして頂き300円前後の利確、次の新規飛び乗り出動銘柄を再び狙って頂きますので初動狙いの方のお試し買いの斥候玉は一旦利食い、手仕舞い、ノーポジ、資金的に余裕の方は急所値タッチ、下抜きまでもう少し買い玉HOLDでも良さそうです。

節足winspec日経225先物の下値の急所は12月29日2節入力後の段階で26720円前後、売買線は29日の2節前後で突き上げによる買い玉の利食い場に変化しましたので、29日の2節前後は堅く戦う方の買い玉の利食いポイントになりそうです。

12月29日2節終わり値入力後の分析では余裕の方の買い玉は未だHOLD(現状維持)とさせて頂きますが、一応節、節間の時間帯による急な相場変動を警戒させて頂き、念の為下値の急所から-120円前後を下抜けた際の買いの見切りライン26600円で逆差しストップロス対応を予定しております。」ここまで!

本日は日経225先物のロング狙いで1枚辺りおはよう30万!

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

    mixiチェック

Q,お世話になっております。入金しましたが、投資日報にするか、スイングシグナルにするか、まだ  迷っています。それから、金ですが、6270円を割れたので、途転 売りでしょうか? 

 

底値は、深そうですか?宜しく御指導お願い致します。

 

A,お世話になります。プランの件は承知致しました。ただ対面取引から抜けられない場合は大きい流れで戦う事になりますのでスイングシグナル配信は少々難しいかも知れません。

 

更に急所値等ザラ場の上げ下げでは髭の可能性も考えられますので1節入力後の判断になると思います。

 

ここは慌てるなんとかは貰いが少ないにならないようにじっくり待ちましょう。

 

何れにしましてもここの目先の1時間をバタバタと焦った所で最終的な結果は然程変わらない筈です。

 

待つも相場、待つは仁、向かうは勇です。

 

沢山の応援有難う御座います。引き続き頑張りますのでお暇な時に下の「押す」を「ワンクリック」お願いします!

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

 

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

このページのトップヘ