ゴムザラバ
こちらはゴムのザラ場表示になりますが、これを見る限り若干変化が見え隠れしております。

これはかなり大事に見えますが、これはこれで楽しみな展開になって来ております!

やはり戦い方が細かかろうが、忙しなかろうが、これが出来ないとこの下げを喰らいます!この下げをまともに喰らわないようにする為にスイングシグナル会員様には1日約6時間毎に価格のチェック、分析変化のチェックをして、戦い方を1日4回、メール配信させて頂いております。

外務員、アドバイザーの方々含め、皆さん、相場の世界で戦う上で大きな勘違いされている方が多いですが、この世界は相場を当て続ける事がNo1ではありません。

相場が当たった事を自画自賛される方が多い中、外した後のリカバリーによる大成功を自画自賛する方がいません。

実は相場で勝ち続ける事と相場で儲け続ける事は違います!

相場なので100%勝ち続ける事は不可能です。これは100%無理と断言出来ます。でも儲け続ける事は可能なんです。

大半の方が勘違いされている事、、、。

勝ち続ける=儲け続ける、ではありません。

損切り小さく利食いは大きく=儲け続けるです。

やはり相場の世界で負けずに勝ち続ける事は100%不可能なので、確率論で売り買い当て続ける事よりも、所々損切り、見切り千両しても、一週間通して、1ヵ月通して、年間通して利益を上げる事に拘った方が賢明です。

大事なのは万が一、まさかの坂に遭遇した際の対処法、騙しの攻略のスキル、これがいざと言う時に力を発揮します。

当たり前ですが、この世界で勝負をする以上は、出来る限り売り買いは当てたい気持ちは強いです。

極力分析精度を上げてガチで当てには行きますが、実際、相場が当たったとか外れたとかはどうでも良く、万が一外れた時にどうメンバー様の為に対処をしてあげるかが大事になって来ます。

たまたま運も手伝って、相場が当たった時だけ自画自賛する方が万が一相場で曲がった際、損を被った際はどうなるか?

多分どう上手に誤魔化そうかという方向に走り、メンバーさんに対するリカバリーは二の次になる筈です。

そうなるととどのつまりは、、、多分「相場は自己責任」と言って、、、やや無責任になって逃げ口実に走ると思います。

リバティキャピタル本社ビルにて投資勉強会のご依頼はこちらをクリック!

USBタイプ、相場観測のナビゲーション「新生winspec」とは?
 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ