Q,こんばんは。おせわになります。金、白金ですが、本日夜間で買いを入れました。ブログでは逆張り波が見えてきましたとあり、スイングシグナルでは、お試し買い指示中でもあり買いの利食い場ともあります。下値の急所も微妙ですし、連休前でもあるので少し不安です。ご指導お願いいたします。
 
A,お世話になります。先ず金に関してですが、一応詳細のwinspecの下値の急所を下抜きましたので厳密に言いますと売りヘッジをかけて和戦両様の構えになります。
 
ただ下がったと言えども、未だ対面の手数料分の20円前後しか下がってないのでこれだと押しと言えども下がったうちには入らないと思いますので万が一となった場合でも、どうにでも対処は可能だと思います。
 
因みに金は●●の●●前後で買いの逆張り波が出現なので、手前2節前辺りから瞬間押すことが多いですが、もしかするとその辺は目先の絶好の買い玉の仕込み場になるかも知れません。
 
それと白金ですが、こちらも未だ詳細winspecの急所値タッチ中なので判断が難しいですが、もし買うのであればあくまでもお試し斥候玉になると思います。
 
ただこちらも戻りが小波となっており、値位置もほぼ変わってませんので、万が一となった場合でも、どうにでも対処は可能だと思いますが、後は20日の外電で吉と出るか凶と出るかになりますが、やはり足元で一喜一憂しないような戦い方が良いと思います。
 
因みに白金の買いの逆張り波は金よりもやや早く出現しており、●●●●前後で買いの逆張り波が出現しておりました。
 
急所値抜きで和戦両様の構えによる両建てをして、見切り抜きから仕込んで頂ければ先ず間違いは無いと思いますが、連休前で不安に感じる所や売りから買い、買いから売りといった一番相場を張る上で難しい所、未だ分析が煮詰まらず、お試し斥候玉の所や売り買い悩む所は無理に参加する必要は無いと思います。
 
何れにしましても、相場は早い者勝ちではありません。迷った所、不安な所は参加せず、トレーリングストップで狙えるような所やFDS、GD辺りを積極的に狙って頂ければ、勝率100%は無いにしても10回エントリーして仮に3回外しても7回当たれば十分儲かります。
 
ただ少し前のゴムのように見切り抜きからの再び抜き返しや、急所値タッチ、抜きが騙しとなったりと、相場には決まったものは無く、例えば急所値が近い事で即ヘッジ対処ができて功を奏するパターンや、逆に急所値が近い事でヘッジが足かせになってしまうパターン、急所値が遠かった事で急所値タッチで利が剥げてしまうパターンや、急所値が遠い事でヒゲで両建てが入らず功を奏するパターン等、相場には色々なパターンや色々な展開がありますので一概には言えませんが、やはりルールに沿った戦い方が出来るか否かがポイントになりそうです。

リバティキャピタル本社ビルにて投資勉強会のご依頼はこちらをクリック!  

USBタイプ、相場観測のナビゲーション「新生winspec」とは? 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ