中大局狙いと足元狙い、あなたならどちら狙いで行きますか?

大局は売り、足元が自律反発買い変化、どちら狙いで行くか迷う所だと思いますが、多少担がれようが、戻りを喰らおうが、追証が入ろうが、不足金が発生しようが、大局の売り狙いで行くか?それとも目先の分析買い変化を察知して、自律反発を買いで狙うのか?

逆に大局は買い、足元は調整入りにより売り変化、こちらもどちら狙いで行くか迷う所だと思いますが、多少梯子を外されようが、押しを喰らおうが、追証が入ろうが、不足金が発生しようが、大局買い狙いで行くか?それとも目先の分析変化を察知して、調整日柄を売りで狙うのか?

これによって売り方針推奨、買い方針推奨が変わります。

大局売り狙いの方は担がれて、損をして、マイナスを被っても売り上がり、一下げ、暴落を狙う、、、目先狙いの方は追証が入らないように、不足金が発生しないように足元の自律反発を買いで狙います。

大局買い狙いの方は梯子を外されて、損をして、マイナスを被っても買い下がり一上げ、爆上げを狙う、、、目先狙いの方は追証が入らないように、不足金が発生しないように足元の調整日柄を売りで狙います。

どちらの戦い方があなたの性格に適してますか?

通常、一般投資家の方々からの相談は、逆の手我慢で喰らった大損の相談や追証や不足金、因果玉や大股開きの両建てで悩まれている方からの相談が殆どなので、やはり目先の分析を常にキャッチして、追証や不足金とは無縁の戦い方をして頂くのが良いかも知れません!

そうなると、やはり詳細の方のwinspecでの天底を確りキャッチして足元を戦って頂くのがベスト!

戦い方としては●●を下値の急所とみての買い方針、●●を上値の急所とみての売り方針、万が一急所値をタッチ、抜いて来た時は両建てによる和戦両様の構え、、、。これが確り出来れば分析変化後の次の手が打てます!

見切りを抜けたら片建てで狙う、、、これが因果玉を持たず、追証を発生させず、不足金とは無縁の戦い方がやはり道中大損をしないで安定的に儲ける秘訣です!
 
この戦い方が出来ると、する必要のない所で無駄なドキドキが全くありませんし、本来トレンドフォローで儲かる所なのにも関わらず、逆の手で永遠とグラグラを我慢する必要もありません!

追証を散々支払ってしまい、通常の精神状態ではいられなくなってしまっている中、本当にこの鬼の我慢は先々報われるのか?もし報われるならいつなのか?まだか?まだか?と、この手の不安を感じながら、日々の生活はしたくありません!これでは日々の仕事も上の空になってしまい、身に入らず逆におろそかになってしまいます!既にそのまた昔に経験済みです!

そんな中、もし広域の方のwinspecで3拍子目の天底チャンス波が出現してくればトレーリングによる中長期スタンスによる大利GETも可能!

このように、少し頭の切り替えの訓練は必要になりますが、もしストレスフリーで戦いたい方は是非お問い合わせ下さい。

とにかくこの世界で追証と不足金から解放されたい方、因果玉から解き放たれたい方、既に大股開きの両建てで引っ掛かってしまっているが為に、今が旬のチャンス銘柄を狙う事が出来ない方は是非!

若干戦い方は忙しくなる時もありますが、それでも大損、大負け、大やられだけは100%ありません!

当然ですが高い所、買い辛い所を買う事になったり、安い所、売り辛い所を売る事になったりと、多分、安い所を買いたい、高い所を売りたいといった一般大衆的な発想とは全く逆の戦い方を強いられる事もあります!

チャートの騙しの攻略等をする上で、頭の切り替えの訓練や、売り辛い所で売ったり、買い辛い所で買ったり、直前まで売りだと思っていても抜けてはいけない数字を抜けた事で即頭を買い方針に切り替える訓練や、直前まで買いだと思っていても抜けてはいけない数字を抜けた事で即頭を売り方針に切り替える訓練が必要になってきます。

果たしてこの頭の切り替えを必要とされる戦い方に確り付いて来て頂けるか否か?急所を抜けてもそのまま放置にしてしまったり、見切りを抜けてもそのままにしてしまっては、投資日報の指示の意味がなくなります。

戻りの金額を予想するのも押しの金額を予想するのも自由ですが、分析変化の直前に付けた金額が戻りの限界、押しの限界の数字です。

予想した金額まで到達しようがしまいが、そんな事は関係ありません!それはそれ、これはこれ、予想は予想です。

当然、大きい分析でチャンス波が出現してくればトレーリングストップ作戦による大儲けも出来ますし、詳細winspecでの天底形成による売り狙い、買い狙いも確りして頂けます!

逆に言えば、たった2日戻り狙いでも詳細winspecでは8節買いで狙えます!たった3日押しでも詳細winspecでは12節売りで狙えます。

たった2日、たった3日かも知れませんが、されど2日、されど3日です。

逆に言えばこれ位の日柄の単位の方がストレスが無い分、楽に、ワクワク楽しく稼いで頂けます。

このたった2日、たった3日を逆の手で我慢する、過去を振り返れば「たった」ですが、押し、戻りの真っ最中の逆の手我慢はかなり長く感じる筈ですし辛い筈です!これが2ケ月、3か月となると如何でしょう?

まさに生き地獄です!

あなたにとって、ストレスの無い戦い方は、楽をしたいが為に他人に勧められるがままに建ち玉をしてしまい、結果、外れても、曲がっても、リカバリーも何もせず、永遠と逆の手我慢を強いられる鬼の我慢の意地の一徹張りですか?

もしそれが1週間続いてしまったら如何致しますか?1ヵ月続いてしまったらどうしますか?資金の配分は狂いませんか?と言う事です!

当方からすると、本来、相場の世界は確りとした分析ツールを利用してビジネスライクで戦ってお金を生む場だと思っておりますが、殆どの方が何故か相場の世界を丸腰で戦って、相場で被った損を別の場所で稼いで又相場に注ぎ込む、、、これでは意味がありません。

この悪循環、負の連鎖から抜け出したい方、相場の世界でお金を生みたい方、今まで損したマイナスを取り戻したい方、根本的な戦い方を変えたい方、自分の性格に適した戦い方を見付けたい方は是非お問い合わせ下さい。

やはり過去被ったマイナスを取り返す為、とにかく資金を減らさない為、安定して儲ける為には、この戦い方が多分ですが一番の近道の筈です!

意地の一徹張りでは泥棒に追い銭になってしまいます。

リバティキャピタル本社ビルにて投資勉強会のご依頼はこちらをクリック!  

USBタイプ、相場観測のナビゲーション「新生winspec」とは? 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ