225
こちらは日経225の詳細winspecになりますが、ようやく今の相場付きに合わせたルールが確立されました。

一応今回の20日から買った買い玉はwinspecのルールに基づき本日の3節で手仕舞いを予定しております。

但しこれはあくまでも買いの売り落ちであり、新規の売りは致しません。ここは再度買い指示日柄を待って買う予定でおります。それまでに小さい天井が決まって来たそこは新規の買いは見送って売り方針で狙う予定でいます。

それではこちらが日経225先物のリニューアル版スイングシグナル配信!
「日経225先物のスイングトレードシグナル配信、4月20日1節前後、金額は18450±30円前後からお試し買い方針指示中。
 
節足winspecの下値の急所21日2節入力後の段階18460円前後、売買線は21日扱いの3節前後で突き上げによる売りの●●なので、本日前後の日柄は予定通り一旦買い玉は利食い手仕舞いを予定しております。」ここまで。

こんな感じで手堅く利食いを重ねて行きます。貴金属は今は上げ下げ難しいのでこちらも短期戦狙いで行きます。玉の持ち越しは基本NG!
USBタイプ、相場観測のナビゲーション「新生winspec」とは?
 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ