Q,いつもお世話になっております。ゴムについてですが、日報での下値急所近くまで押してきておりますが、この辺がよい仕込み場となりそうでしょうか?お忙しいところ申し訳ございませんが、ご教授の程よろしくお願いいたします。
 
A,お世話になります。ゴムに関してですが、東京ゴムは19時で場が引けており、その後上海ゴムが日本の夜間で動くので、金や白金、原油とは異なりゴムに関してはオーバーナイト扱いになりますので寄り付きから価格のギャップが出るので少々戦い辛い所もありますが、もし18時のスイングシグナル配信の急所値を引け際18時50分前後で下抜きの場合は翌日だとギャップが発生して手遅れの可能性も出てきますので一応両建てによるヘッジ玉は必要かも知れません。
 
金や白金、原油同様、東京ゴムも上海のゴムの引け際ギリギリまで場が開いてくれていれば日本オープンの寄り付きの価格のギャップは然程なのでしょうが、これはシステム上の問題で致し方ありませんので日本のクローズ間際の18時45分から18時50分前後の時間帯で判断するしかないと思います。
 
ただ投資日報の方の下値の急所は昨日の段階で●●前後、当然その辺までの一押し波乱は想定内なので、足元の一押し波乱を気にしない場合は特にスイングシグナルの急所値下抜きによる売りヘッジは必要無いかも知れませんが、もし投資日報の急所値までの一押し波乱を極力喰らいたくない場合はスイングシグナル配信の急所値下抜きからの売りのヘッジは念の為入れた方が良いと思います。
 
その後、投資日報の急所値付近までの押しが入ったら一旦売りヘッジを外すか、半日、もしくは1日分析の売買線買い指示の日柄、もしくはスイングシグナル配信の買い指示の日柄で売りヘッジを外すのが良いと思います。

チャンス銘柄発見ツール「新生winspec」とは? 
いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ