NY原油
こちらはNY原油の完全リニューアル版、新生広域winspecのになりますが、徐々に楽しみなのが出現中!
 
確か去年の今頃のゴム相場にも新生winspecで似た波形が出現していたような記憶がありますが、下が去年春先のゴムの広域winspec!これを見る限りかなり似て来てます!
ゴム
上級編先行波が中心線より上、ここでの注意ポイントは2発目のWD!ただ天与の大天井を打つ直前は300円から360円まで最後の短期爆上げ火柱でしたが極め付けは更に下の画像、、、。

23ゴム
こちらは今から約7年前の平成23年の2月の史上最高値、瞬間535円を示現したゴムの新生winspec上級編になりますが、こちらもかなり波形が似ております。やはり先行波プラス圏でWDが2回突き上げており、その辺が天与の大天井となってその後一気に暴落し始めて売りのチャンスになっております!

この辺の波形を見る限り、
今の原油の新生winspecの波形がゴムの天与の大天井の時の波形に似てきており、そろそろ原油の波形の移り変わりを細かくチェックする必要が出てきそうです。

ただ分析の日柄がかなり大きいので当然日柄のずれは想定しながらにはなりますが、やはり今の原油相場には、天与の大天井形成前の短期爆上げ火柱も想定してしながら最後の馬鹿な高値が出現する可能性もあるかもしれませんので大注目です!

このように、数年に1度単位の大相場狙いに於いてはこちらの最新リニューアル版の新生広域winspecが必須アイテムになってきます!

更に大事な物、やはりもう手に入れることが出来ない過去データです。

2008年の白金の大相場も然り、ガソリンの大相場も然り、更に過去に起きた金融危機のデータは絶対に必須アイテムになります。

少し例を挙げると
1929年、昭和4年のウォール街大暴落(ブラックサーズデー)、1971年、昭和46年のニクソンショック、この辺からの実際の過去データが必要になって来ますが、1987年、昭和62年のブラックマンデー、1991年、平成3年の日本バブル崩壊、1997年、平成9年のアジア通貨危機、2001年、平成13年のITバブル崩壊、2006年、平成18年のライブドアショック、そうして当方の復活劇の切っ掛けとなった2008年、平成20年におきたリーマンショック、後はギリシャショックやドバイショック、チャイナショック、アベノミクス、更にここ1年に大暴騰、爆上げ火柱のビットコインの大相場と現在進行形の米ダウの中長期に渡る新高値更新中の大相場のデータは大事かも知れません!

それでは今日、明日予定している新生winspec臨時勉強会で今後の金、白金、ゴム、原油相場の戦い方をレクチャーさせて頂きますが、広域winspec中級編で次の仕掛け処のポイントが見えてきておりますので注目!


チャンス銘柄発見ツール「新生winspec」とは?
 

いつも沢山の応援クリック有難う御座います!もし参考になりましたらランキングに反映されますのでお時間のある時に下の「押す」ボタンのクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します!
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ