やはり投資の世界は大損を被って資金が底を突いてから後悔しても遅いと思います。大きなマイナスを被った瞬間はもう少しリスクコントロールをしておけばよかったと後悔される方が殆どですが、相場の世界を戦う上でこの一番大事なもの時間と共に忘れてしまいます。

喉元を過ぎれば熱さを忘れてしまう方が殆どですが、このリスクコントロールというものを忘れてしまうと、どんなに良い分析ツールを利用しても、どんなに相場の上手なアドバイザーからアドバイスを受けても結果は同じ、最終的には損をして強制退場を喰らう羽目になると思います。

やはり大儲けと大損は紙一重ですが、結局リスクコントロールを無視した戦い方は博打になってしまいますのでお勧めは出来ませんが実際問題直面すると耳を塞ぎたくなる、、、これが現実です!

winspecを利用して瞬間多少戦い方が細かくなろうが、忙しなくなろうが、大雑把に戦って資金が枯渇してしまっては全く意味がありません。やはり分析が変化しそうな日柄の細かい分析チェックと細かい戦い方は必要になります。

コーンのように瞬間売りになってから再び買いに変化しても、ゴムのように瞬間売りになってから再び買いに変化しても、面倒でもなんでも要はその通りに戦えば良いだけですし、確り決まって来たら再びぶん投げ、トレーリングストップをやれば良いだけす。

過去を振り返って戻って来たら何もしなければ良かったと思うだけでこれが急落してしまったらヘッジを入れておいた方が良かったと思う筈!

だから急所値下抜きで分析変化の可能性が出てきた所は仮にヘッジが足かせになっても躊躇なくヘッジ対応をお勧めします。

これが上手に損をしながら利益を叩き出す戦い方になりますが、急落しようが、下がろうが値段ありきで逆張りでイケイケで買い玉を仕込んで更に急落をしてしまったら一気に口座の中身は悪化すると思います。

相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

いつも沢山の応援有難う御座います!出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きます。

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますのでもし参考になりましたら下の「押す」をワンクリックして頂けますと励みになります、、、是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ