スイングシグナル配信と投資日報の違いのご質問があったので簡単にご説明させて頂きます。

 

先ず基本スタンスの投資日報は世界地図と日本地図と関東の地図と東京の地図を利用して売り狙い、買い狙いをナビゲートさせて頂く感じになりますが、去年の原油の買いの大相場や今回のコーンの買いの大相場狙いは投資日報の戦い方になります。

 

更に計6銘柄のスイングシグナル配信に至っては一番詳細の地図になる東京23区の地図を利用して足元のエントリーポイントや分析の変化をナビゲートさせて頂く感じになります。

 

スイングシグナル配信に至っては、足元の分析変化をいち早くキャッチさせて頂きますので初動の飛び乗りや万が一の逆の手ヘッジが即可能ですが、ただ大きい流れの大チャンス大相場を見付ける事は出来ません。

 

やはり相場は足元ばかりを狙ってもデイトレードみたく忙しくなってしまいますし、さりとて大局ばかりを狙っても去年の12月の原油のように、一発1000円下げて更なる1000円下げた時のように、大きい流れは大チャンスの上昇トレンドだったとしても瞬間の逆ブレで足元を掬われることになってしまいますのでこの辺を考えますと投資日報もスイングシグナル配信も両方大事になって来ると思います。

 

戦い方は投資資金の大小等で変わると思いますが、一番のベストはスイングシグナル配信で足元のエントリーポイントや足元の分析の変化をキャッチしながら投資日報で大きな流れの大チャンスを掴んで頂く戦い方がベストだともいます。

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!
ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  
(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ