毎回言いますが、やはりFOMCを一生懸命気にしても、米雇用統計を一生懸命気にしても、ECBの金融政策を一生懸命気にしても、WTIの週間在庫を気にしても所詮その場だけ!

基本、こんなものでは相場自体の流れは変わりませんので、要は建ち玉をさせる際のネタと言う事です!

期待で買われて実態で売られる展開ですが、ややこしい上下波乱はさておいて、やはりwinspecのロジック通りがベスト!

今の白金や原油、2016年夏のゴムのようなややこしい上下波乱の所はwinspecがどうこうでは無く、一目均衡表を使っても、ボリンジャーバンドを使っても、RSIを使っても、移動平均線を使っても、ファンダメンタルを気にしても、同じ所を行ったり来たりされてしまうと所詮何を利用しても勝てないと言う事です!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ