何故、金、白金は上げ下げがややこしいのか?それは大きい分析の下げトレンドが終了して足元の出直りにより小さい分析で天底を形成しているからです!

これは上げ始め特有の値動きになりますが、確か今年初めの白金の戻り売り相場突入し始めも、去年の原油の上げ始めの時もやはり小さい節足や半日分析で一拍子、二拍子、三拍子をやり始めるので日柄も小さいですし少し上がったら即天井を形成してしまうので当然ですが上げ下げややこしくなります!

これが少し日柄が経過して最低1日分析、2日分析、週間分析辺りの大きい分析日柄の一拍子、二拍子、三拍子に移行すれば2週間から3週間前後の日柄を要するので相場は連続します。

今は戻り始めをやってますので当然ですが上げ下げの日柄は続かなくて当然!

楽しみなのはここの日柄をこなしたこの後の1日分析以降のwinspec一拍子、二拍子、三拍子のリズムの日柄になりますが、多くの方がここのややこしい日柄を一生懸命戦ってしまうので次の大きい分析の折角の大チャンス前に意気消沈してしまいます!

これが一番勿体無いですが、何れにしましてもこの相場の天底のリズムはテクニカル分析の移動平均線やRSI、ストキャスティクス、一目均衡表、ボリンジャーバンド、トレンドライン、フィボナッチでは100%分かりません!

やはり小さい分析の天底なのか?大きい分析の天底なのか?天底なら天底で1拍子目の天底なのか?3拍子目の天底なのか?

最低でもこの程度は分からないと玉の強弱、玉のメリハリが付けられませんので、お試し斥候玉か?短期日計りか?トレーリングストップが出来そうなのか?この辺が解らない筈です!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ