やはり仕込みも利確も損切りも値動きを見た後の後出しジャンケンは逆に信用を無くすだけです!仮にマイナスを喰らってもリカバリー出来る自信があるなら負けを隠す必要はありません!

値動きを見てから既に仕込み済み、値動きを見てから既に利確済み、値動きを見てから既に損切り済み、こ
れではアドバイザーにはなれません!

これでは当方が10年程前に数理分析室の指示で戦っていた時の
投資日報は未だ買いなのにホームページでは売り方針大成功、投資日報は未だ売りなのにホームページでは買い方針大成功、既にヤマトをマスターの方はご承知のように、、、当方がそのまた昔、数理分析の指示を仰いで常に置いてけ堀を喰らって悔しい思いをしていた時と全く同じシチュエーションになってしまいます!

数理分析の投資日報では買い指示だったので買い玉を持っていて下げを喰らって数理分析に電話をすると、「未だ買ってんの?相場にヒビが入ったから他のみんなもう売っているよ、、、」とか、投資日報では指示が売りだったので売り玉を持っていて急反発を喰らって数理分析に電話をすると「未だ売ってるの?既に底入れだから他のみんなは既に買っているよ、、、」これでは会員様はみんな止めて行ってしまうでしょうし信用を無くします!

昔はネット社会では無かったので評判等を気にしなければ電話のガチャ切りも後出しジャンケンもまかり通ったのかもしれませんが、今の時代はネット社会、100%まかり通りません。

もし今の時代でこれをやってしまったら、仮に相場が当たってても、実際に儲かってても妬みやヒガミから重箱の隅をつつかれて多かれ少なかれ何かしら文句が出る時代なのに、もろ後出しジャンケンをやってしまったらあっという間に叩かれるでしょうし何よりも会員様は絶対に付いて来てくれませんし当たり前のように放れて行きますので当然会員継続もしてくれなくなってしまうと思います。

それよりも騙しを喰らって損をしても一緒のタイミングで損をして、会員様と一緒に確りリカバリーをする、、、やはり自分の立場を守る為に損をしていないふりをするのも限界があるでしょうし、自分さえ良ければそれでよいと言うのはただの個人投資家なら成り立つかも知れませんがアドバイザーの立場だとこれは成り立ちません!

投資アドバイザーとそのアドバイザーの指示で戦っているメンバー様は儲ける時も損をする時も常に一心同体なので後出しジャンケンは100%ありえません!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ