スイングシグナル配信は早く天底をキャッチするので低リスク、投資日報は次の日の大引けの対処なので少し見て頂くリスクが増えます。
 
今回の白金もスイングシグナル配信は3090円前後で足元の天井をキャッチ、そこで両建ての売りが先ず入り更に次の節から片建てで売り狙いとしましたので投資日報の下値の急所値3020円から3040円前後まで売りで狙う事が可能です。

投資日報だと3020円から3040円まで値位置が下がらないと天井決定の判断をしませんのでスイングシグナル配信に比べ約1枚辺り35000円の買いの利益が剥げ、更に逆の手売り狙いの1枚辺りの利益35000円が得られませんので単純計算70000円のマイナスと言う事になります。

これが投資日報会費だけの場合と投資日報会費+スイングシグナル会費のプラスアルファの部分になると思いますが、ただ投資日報だけの場合はスイングシグナル配信に比べ儲けそこなう事は多々あると思いますがそれにしても決してマイナスになるというお話しではありませんので1ヶ月の会費負担が少ない事を考えますと投資日報だけでも十分かも知れません。

11回配信の投資日報だけの場合と14回配信のスイングシグナルを比べた場合、仮に白金の14回配信のスイングシグナルで見て頂くリスクは約40円前後、これに比べ投資日報の方の11回配信で見て頂くリスクはスイングシグナル配信の倍の80円から100円前後が必要になって来ますので月会費の負担と投資に必要なリスクを比べて頂きご判断して下さい。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ