NY Gold
NY Goldのwinspecは2週分析、週間分析では未だ売りですが、一先ず2日分析で底入れをしてきたように見えます!

この日柄の違いがテクニカル分析とファンダメンタルで分かるか否か?ここが多分ですがこの世界で戦う上でも最も難しい所かも知れません。

もしNY Goldを2週分析と週間分析で戦う場合は25ドルから35ドル前後リスクは必要になりますが、半日分析の小さい足元の分析で戦う場合のリスクは12ドルで済みますのでやはり大きい分析で戦うリスクはココ。

広域winspecの
大勢波で戦う場合は足元の小さい分析のように売り買い忙しない戦い方にならない分、一発、一発が大損ありきの戦い方になりますのでどちらの戦い方が自分自身に適しているか?この辺の判断が必要になります。

もし大勢波で戦って頂く場合の2週分析の急所値は1299ドル前後、一応その辺の値位置を上抜きしてきた場合は売りから買いに戦い方を変更する必要がありますが、ただその変わりその時までに被る売りのマイナスは尋常ではない位の大きなマイナスになってしまっている筈なのでいくら忙しない戦い方が苦手と言えどもあまりお勧めは出来ません。

ただ去年の10月の原油のように仮に2週分析で戦って頂いても、先ずは58000円前後から5000円の下げを買いで喰らう事にはなりますがただそこからの売り転換で今度は53000円前後から売りで狙ってその後33000円までの20000円幅を売りで狙う事も出来るとは思いますのでNY Goldも一旦は売りで
そこそこ大きなマイナスを喰らってから2週分析の買い転換から買いで狙って行っても十分儲かるかも知れません。

ただこの大きい分析では戦い方が忙しなくない分、その時に被るマイナスは一発、一発が大き過ぎてしまい金額的なリスクが大き過ぎますのでやはりお勧めは足元の分析変化で頭を切り替えて頂く戦い方がリスクが少なく済みますのでお勧めです。

一先ず2日分析の底入れならばそこそこの日柄で狙えそうです!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ