nikkei
現時点でのWTIのロングは全く考えられませんがとうとう日経225先物ショート狙いの値洗いプラスが700円幅まで増えて来ております!

日経225のスイングシグナル配信がこちら!

「日経225先物のスイングシグナル配信、574節前後、金額は22000円前後からお試し売りのエントリー指示中。

余裕の方はもう少し売り玉HOLDでも良さそうですが、今の東京原油は一波動150円前後のリスクをみながらなので初動狙いの方、堅く戦う方のみ、ここは極力更なる売り狙いのプラスは追いかけずに一旦割り切って利食い駆け引きをして頂き700円前後の利確、次の新規飛び乗り出動銘柄を再び狙って頂きますので初動狙いの方のお試し売りの斥候玉は一旦利食い、手仕舞い、ノーポジでも良さそうです。

節足winspecの上値の急所は593節入力後の段階で●●円前後、売買線は9日の4節前後で突き下げによる売り玉の利食い場が訪れそうなので、本日の大引け前後の日柄は堅く戦う方の売り玉の利食いポイントになりそうです。

593節終わり値入力後の分析では余裕の方の売り玉は未だHOLD(現状維持)とさせて頂きますが、一応節、節間の時間帯による急な相場変動を警戒させて頂き、念の為上値の急所から+60円前後を上抜けた際の売りの見切りライン●●円で逆差しストップロス対応をお願い致します。

ただザラ場中のオーバーシュートによる瞬間のストップロスを上抜きや下抜きは無視しますので、ザラ場中にストップロス値を抜いて、少しそのままの状態で価格を維持した場合のみストップロス対応とさせて頂きます。(ただザラ場中に見切りラインを何時間以上抜いていたら有効なのか?何時間以内なら未だ無効なのかは流石に判断出来ませんので、仮に次の節の終値でもし見切りラインを抜いていた場合はロスカット対応とさせて頂きます)」ここまで」!

感情抜き、思惑抜き、単純なwinspecのロジックに基づいて機械的に相場を張って頂ければ短期でこれだけのプラスを得られる訳ですから令和突入このタイミングでまごまごしている暇はありません!

たまに小さく儲けてその次のタイミングでは大きく損をしてしまうのであれば全く意味がありませんし、一歩進んで大きく二歩下がる戦い方ではかえって時間とお金の無駄です!

過去のマイナスを取り返すのであればこその必須アイテム!

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ