WTI
こちらがWTIの大きな川の流れの波形になりますが、よく木を見て森を見ずと言いますがまさにこれが森!これの判断を見誤ると納会まで因果玉を抱えることになりますのでご注意を!

これが分かるだけで売りの我慢が報われるか買いの我慢が報われるかの判断が出来ます!

先ず1発目の天井はB波のお辞儀になりますがこれが一先ず去年の9月の大きな分析での天井形成になります。

その後8か月の日柄をかけて次の天井に向けた自律反発が始まり暴落Pが突き上げた4月末で2回目の大天井を形成した感じになります!

この大きな川の流れが最低でも分かれば最悪因果玉を持っても売りが有利か買いが有利かが解りますので因果玉も報われる事もありますが、ただ国内の原油は納会までの期日が6ヶ月なのでいくら売りの大チャンスが到来と言えども8ヶ月の自律反発を喰らってしまうと9ヶ月目から暴落をが始まってもその前の納会で強制決済を喰らってしまいthe endなります!

これは貴金属にも言えますが納会までに因果玉が完勝されれば良いのですが今回の白金の下げでも去年の金の上げでも大きな大きな川の流れは1年近く続くので2週分析に逆らうと鬼のマイナス我慢は報われず6ヶ月後、1年後に一旦強制決済を喰らう羽目になります。

そして面白い事に強制決済を喰らったその1か月から2か月後から6ヶ月前、1年前まら狙っていた流れがスタートすることになりとても悔しい思いをさせられる筈です!

ただテクニカル分析やファンダメンタル、内部要因を利用して因果玉を抱えた場合、ここまでの我慢となると100%破産が見えて来ますので、winspecを利用したスイングシグナル配信で足もとの分析が変化したら即頭を切り替えて頂きます!

これが因果玉を抱えず、大負け、大損、大やられを喰らわない戦い方になります。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ