Gold
こちらがNYGoldの広域winspec!先月のNY1270ドル割れと底堅く見えた4500円割れで野も山も総弱気の買い落城安峠で売り方が瞬間喜びましたがこれで更に楽しみになって来ました!

これはWTIのwinspecとは真逆の展開!

一先ず2018年の夏、秋の日柄でBのしゃくりが出現!そこで一発底入れしてから少し日柄をかけた上昇トレンド開始で今度は2019年の2月でバレンタイン天井を形成!

ここで
売り方総踏み上げになり野茂山も総強気の売り落城高峠となって売り玉に対する買いのヘッジとカンカン強気の新規の買いが入ってから今度は一気に梯子を外されて大きい分析での調整入りの日柄に突入!

アバウト2週分析で8本、10本の日柄を消化して狙っていた大チャンスP波がようやく出現して来ました!

ただやはり2週分析では日柄が大きすぎるので流石にここ一番の仕込みポイント、利食いポイントを見付ける事は不可能なので、果たして5月中旬なのか、それとも5月の下旬なのか、はたまた6月の初旬なのかは流石に分かりません!

やはり森を見て足元は戦えませんのでそこは半日分析、節足winspecが大切になって来ますが、やはり大、大、大チャンス突入による天与の買い場、売り場を発見後のトレーリングストップをする為の広域winspecと万が一で足元の軌道修正をする節足winspecが必須と言う事になります。

ここまで緻密に計算しながら戦ってもこれだけ難しい訳ですら、丸腰で何も持たずに勢いと根性と資金力だけで戦うのは流石に無理があります。

どうしてもテクニカル分析やファンダメンタル、内部要因では下がったら下がったで下げの材料が出るので弱そうに見え、上がったら上がったで上げの材料が出るので確かに強そうに見えますが、これだと足元で一喜一憂する戦い方になってしまいます。


やはり売り方針、買い方針に言及しないどちらともとれる無料情報や、先々の見立てや予想を外すのは当然致し方ないとは思いますが、ただ上がってから既に買いは仕込み済み、下がってから既に売りは仕込み済み、大きく逆の手を喰らってから既に早めのロスカット済みといった後出しジャンケンの情報となると毎回情報が過去形なので読者は振り回される事になると思います。

ここ最近は特にですが多くの方に応援して頂き本当に喜ばしい限りです。引き続き出来る限りシンプルで誰にでも分かり易い記事の投稿を心掛けさせて頂きますのでお時間の空いた時、お暇な時で結構なので、下の「押す」を「クリック」して頂けると有難いです!

更に皆様の戦力になれるよう頑張らせて頂きますので是非宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ  

商品先物、FX、株取引の相場観測のナビゲーター「新生winspecの詳細」はこちらをクリック!

(商品先物取り引きで参考になるブログをお探しの方はWEB-COMMOをどうぞ)
商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ